<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
今年最後の猫。
こんばんは。

前回の記事で、ブルーアトラスさんとびーちゃんへ、暖かいコメントをありがとうございました。
悲しい年越しとなりましたが、ブルーアトラスさんと御家族には、特に良い新年を迎えられる事をお祈りします。

虹の向こうにいったびーちゃんを始め、今年はブログを通じて多くの素敵な猫好きな方々や猫ちゃんたちを巡りあえた、素晴らしい1年になりました。

いつもコメントを残して下さる皆様、静かにいつも見守りながら読みに来て下さっている皆様。
詳しいアクセス解析などはつけていないので、私は特に情報を得ていませんが、更新しなくても毎日訪れて下さっている方々がいることだけはわかっています。

こんな片田舎の猫の話のブログなんかに来て頂けるとは、始めた当初は思いもしませんでした。

飼い主とも言えない、ただの世話人の私が、四苦八苦しながらの猫相手。現在予想以上に増えてしまっておろおろするのみですが、猫たちは行方不明になっても帰って来てくれて、元気に過ごせているだけで、ありがたいことだと思っています。

これも、みなさまの励ましやアドバイスのおかげです。

本当に、ありがとうございました。

では、今年最後の猫、いかせていただきますっ!


f0079207_1774450.jpg

何度も風船になりながら、小動物殺害を楽しみ、別顔では甘えん坊で食いしん坊なリトルナゲット。
来年は風船頻度を減らして、新鮮なたべものよりも缶詰を楽しんで下さいね。

f0079207_179423.jpg

トドかあらいぐまのようにぽんぽこりんになりつつある、暴れん坊のシルバー。
悪気が無いのはわかっているけど、来年は顔を引っかいてママにヤクザ傷を残すのはやめてもらえるとありがたいです。

f0079207_17111397.jpg

偉そうな風貌の割に、おっとりと誰とでも仲良く出来るスポット。
来年もそのまんまのあなたでいてください。

f0079207_1712185.jpg

恐い顔ばかりしてる割には遠慮がちで、他の猫からいじめられる事の多いストライプ。
来年は、もうちょっと強くなって、たまには喧嘩に勝てるようにして欲しいと思います。

f0079207_17135211.jpg

私の言葉をかなり理解してくれる、利口で優しいビッグナゲット。
来年は、もうちょっとストライプいじめをやめてくれると、助かります。

f0079207_17152963.jpg

舌ちょろ写真をブログに載せるのに多大な協力をしてくれたスタブス。
来年も、どんどん出しまくって下さいね。

f0079207_17163186.jpg

当初想像もできなかった若猫ちゃんたちの変貌ぶりには、驚くばかりです。
来年も、もっともっと人間の私達とお兄さんお姉さん猫と仲良くなって下さい。


f0079207_17184672.jpg

小屋常連の7匹の猫たち。
今夜は8匹が寝ていたそうです(若猫バート参加)。

来年は、他のまだなついていない2匹のグレー若猫ちゃんも、小屋でまったりと舌を出すまでに仲良くなれるといいな。

全員が健康で、みんなと仲良く暮らせて、思う存分遊べて、幸せな1年が迎えられますように。

そして、家の無い猫ちゃんたちが、優しい家族と巡りあえますように。
殺される運命にある猫ちゃんがいなくなりますように。
世界の猫ちゃんたちが、幸せに暮らせますように。

今年は、みなさんとめぐりあえて、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。

来年も、そしてその次の年も、みなさんとみなさんの猫ちゃんたちと、繋がっていられますように。


良い新年をお迎え下さい。

猫母 2006





猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-12-30 00:49 | 猫photo
びーちゃん、安らかに。。。
こんにちは。

窯が終わり、クリスマスの行事が実は忙しくて怠けておりまして、失礼致しました。

今朝起きて、常連さんたちのブログを覗かせて頂いた所、訃報が突然目に入って来ました。

いつも楽しいコメントを下さっているロシアン星人アンの日記のブルーアトラスさんの3匹の猫ちゃんの一匹であるびーちゃんが、26日、老衰の為に虹の橋の向こうに旅立たれました。

14歳という高齢ではあったものの、一生懸命に生きて最後まで立派だったびーちゃん。
そしてそれを見守って懸命に看病したブルーアトラスさんご家族。

猫ブログを覗いて下さっている方々には、説明する必要も無いとは思いますが、愛猫は家族であり子供であり親友であり、、、、自分の一部なのです。

亡くされたブルーアトラスさんの悲しみは、私達の悲しみでもあります。

正直、これ以上言葉が見付からないのですが、猫好きの皆様と最後に一緒に、びーちゃんの御冥福をお祈りしたくて、御報告させていただきました。


ブルーアトラスさん、辛いけど、びーちゃんはこれからもいつも側にいてくれますよ。

びーちゃん、ありがとう。偉かったね。
安らかに。。。
[PR]
by nekojita6 | 2006-12-29 12:08 | 猫story
窯の猫。
こんばんは。

更新と頂いたコメントへの返事が遅くなってます、ごめんなさい。

Kさん一家、無事に帰宅!犬は大喜びでちっこ漏らす勢いで喜んでました。
猫はあっさりしてますね〜。あんなもんですか、やっぱり(^^;それとも心の中で飛び跳ねているのか???


というわけで、私のハウスシッター稼業も終わったのですが、その翌日から陶芸夫が火を窯に入れまして、また恐怖の薪くべ作業に駆り出されており、老体には厳しい労働が始まってしまいました。。。


f0079207_1351421.jpg

現在の勢いはこんな感じ。
太股が燃えそうな位、熱いんです。

f0079207_13515278.jpg

窯が嵐や雪で湿っておりまして、燃やすとしばらくは湯気出してました。
地獄谷にいるように見えるぞ、リトルナゲット。

f0079207_13524321.jpg

昼間は夫が小屋で寝ているので、猫は追い出されてしまってます。
なので、私の椅子をぶんどる奴等が。。。
座る場所はありません(涙)。


ってなわけで、あと数日は肉体労働に励みます。みなさまの所へオジャマも出来ず、悲しい。。。

猫は全員元気一杯ですが、サナダ虫に全員やられてました。。。。
たぶん、住み着いてしまった「おとうさん」が感染源かな〜と思っているのですが、若猫までやられており、全員いっぺんに退治しないと意味ないんですよね。
いつもの獣医さんでは、患者の6匹分しか処方してくれないので、おとうさん+若猫4匹分の薬をどうやって手に入れるか。。。悩み中です。
それと、まだなついてない若猫ちゃんたちにどうやって飲ませるか。

サナダ虫、絶滅してくれ〜〜〜〜〜!!!
それか、予防薬を開発してくれ〜〜〜〜〜〜〜!

と、叫びながら今回はこのへんで失礼します。






猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-12-20 20:41 | 猫photo
番外編〜続編〜
こんばんは。

ここアメリカ西海岸では、昨夜から今朝の早朝にかけてものすごい大嵐が吹き荒れました。
停電の世帯も多く、シアトルではテレビ局も問題続出、風速180キロとかいうとんでもない数字をはじきだし、木は折れるは車は水に浮くわ、人は死ぬわ。
そりゃひどかったようです。

旅行中のKさん一家、西海岸を南にくだったオレゴンにいるのですが、昨夜から停電で何も出来ないんですって。せっかくの一家での旅行なのに、可哀想。。。
しかも自宅まで心配しなくちゃなんなくて、昨夜私は自家発電機の使いかたを教わって、停電に備えて準備しました。

ところが、ここ北の方の西海岸では、それほどじゃなかったんです。停電もこの家ではなかったし、風も被害も南程ひどくはありませんでした。助かりました。

なんか天候が悪いですね、最近。いまだに停電中の地域も多く、不便な思いをされている方々が多いのは何とも心配です。



さて、後半にさしかかった私のハウスシッター稼業ですが、今のところ無事に犬猫たちは生きております。

f0079207_9173774.jpg

テリアの双子。どっちがどっち?

f0079207_9182416.jpg

ギズモはカイカイがひどく、良くこうやって床でお◯ん◯んをこすってます(^^;

f0079207_9191651.jpg

私がかまわないと、足の下に来て自分を靴の裏で撫でてます。
楽しいのか?

f0079207_920769.jpg

外猫のキティカテーですが、私が来てから外にいるのを見た事ありません。
ずっとこうやって、Kさんの1階のベッドで寝てばかり。
カテーの窪みが出来てるんですが、何とサナダ虫をいっぱい発見。
Kさんが帰ってきたら、お薬です。

f0079207_9225116.jpg

お嬢さまのサマンサ、黒にピンクが映えますね〜。

f0079207_9232622.jpg

なかなか人見知りするサマンサですが、私には武器がありました。
それがこのブラシ(^^)

ブラッシング大好きで、ブラシを持つと自分から頭を近づけてきて、頭を動かして催促します。
その後はだんだん私を恐がらなくなり、手で催促するようにもなりました。

f0079207_9243717.jpg

武器の使いすぎなのか、長毛はこうなのか、サマンサから採れた毛はすごい量!
これで3日間分です。
右の長めの毛は、自分で床に落とした分。

f0079207_925535.jpg

ほっほう、長毛の猫って面白いですね。
胸の部分は下毛のみ、お腹はハゲなんですよ!!!

f0079207_927717.jpg

私の寝ている部屋からリビングに行くには、この障害物をまたがなくてはなりません。
まだまだテディはそれほどなついてはくれていませんが、一応側でいつも寝ているようです。

f0079207_9282544.jpg

2階のベランダから掘っ建て小屋を見ると、私の可愛い黒猫が見えました(^^)
その横は馬の遊び場なので、これ以上近付いて馬に踏まれないようにして欲しいもんです。

f0079207_929458.jpg

私と一緒に寝てる犬と猫。
喧嘩もしないし、お互いに無視しあって生活が成り立ってるの。
不思議です(@@)


残り数日、もうちょっと。
がんばります!



猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-12-15 15:45 | 猫photo
絵の猫。
こんばんは。

2重生活中の猫母(兼・犬母)です。

そろそろクリスマス。
街でも家が電飾を付け始め、夜は街灯もないこの田舎町でもきらびやかに光り始めてます。
日本でも、電飾って最近豪華になってるんですよね。あの電球の取り付け/外しをする奇特な人達、すごいと思います。
我が家なんか、ツリーだって出さないもん。←面倒。ナマケモノ夫婦。

そんな風にイベントを無視する私達ですが、一応プレゼントの交換だけは致します。
クリスマスまであと2週間近くあるってのに、すでにプレゼントもらえました。

今年はコレ。
f0079207_915767.jpg

地元の芸術家だけの作品を置いてある画廊で見付けて、プレゼントにリクエストしてあったものです。
この画家さん、猫やうさぎばかり描いてるの。それもちょっとコワイ絵ばかり。

題名は「縞猫」。ひねりがない(笑)。

実力とかさっぱりわかんないのですが、なんか気に入りました。

陶芸夫曰く、「画家に直接リクエストして6匹をモデルにしてもらえ」だそうで、値段によって考え中です。


モデルになれるかど〜かわからん6匹ですが、あいかわらずの毎日を過ごしております。

f0079207_9193140.jpg

冬でも風船になるリトルナゲット。
帰ると甘やかす人間にもらったおやつを食べ終わり、「もっと無いのか?」という顔をしてます。

f0079207_9205186.jpg

黒い歪んだ丸。

f0079207_9212430.jpg

寝てる時だけ静かなストライプ。

f0079207_9214390.jpg

悪戯を考え中のスタブス。

f0079207_922788.jpg

どっちがどっち?

f0079207_9222375.jpg

もう一丁、どっちがどっち?

f0079207_9224392.jpg

これこそ腕まくら。


黒いのを覗いて、うちの子って縞ばかり。描いてもらってもどれがどれだか見分け付かないかもしれないですね(笑)

それでは、このへんで失礼します!



猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-12-13 16:07 | 猫photo
番外編
こんにちは。

今回は、猫の舌@アメリカ〜番外編〜をお届けします。

というのは、いつも御世話になっているKさん(猫が住む掘っ建て小屋の御近所さん)がご家族で旅行に出る事になりまして、私めがハウスシッターになることに。

昨日から始まったのですが、9日間程お出かけ。
広いお家と犬猫を放っておけないので、私が世話をさせていただいてますが。

f0079207_8155618.jpg

なんとかテリア(覚えてない)のギズモ(右)とモリー(左)です。
この双子、非常にうるさくて元気一杯。でも呼ぶとどこでも付いて来るので、けっこう世話入らず。

f0079207_8224372.jpg

モリーがいない!と探していたら、ベッドの下でお尻だけ出して寝てました(^^;

f0079207_8173447.jpg

シェルティーのテディです。
シェルティにありがちらしいのですが、飼い主に大変忠実なので、他人を寄せつけない部分があるとか。
大人しくてお利口なんだけど、まだ私を受け入れてくれていず、お菓子を賄賂にしています(^^;

今朝起きたらですね、ベッドの横にう◯ちがあったんですよ!
あれって、反抗してる?何かの予告?犯人誰?
え〜ん(涙)

f0079207_8201750.jpg

長毛黒猫のサマンサです。完全室内飼いの猫ちゃん。
ある時はごろごろとやってきてブラッシングまでさせてくれるのに、あるときは私の行動を見張って逃げまくっています(涙)。
私が寝ているベッドの半分がサマンサ、残り半分で私が寝るのですが、一緒に寝るくせに目が合うと逃げるの。。。
今までも何度か会った事があったのですが、人見知りが激しいニャン子です。

先は厳しいか。。。。?

f0079207_8232020.jpg

サマンサと遊べないので欲求不満になった時、外猫のキティカテー(以前も登場。おかあさんの娘と思われ、うちの猫のお姉さんらしい)を探して、欲求不満解消してます。
コワイ顔してますが、すっごい美人さんです。
背中に十字架を背負うニャンで、サマンサとは犬猿の仲なので、1階と2階に分けて住んでおり、顔を合わせないように注意しなければなりません。

というわけで、陶芸夫とは少しの間別居生活中ですが、夕ごはんの為に自宅に戻っています。
ハウスシッターが終わる頃、また窯の火が入ります。
う〜ん、師走だ。妙な理由で忙しい私ですが、みなさまも忙しさを乗り切って下さいませ。

あ、それと、少しだけ離れた掘っ建て小屋では、我ニャン族は元気にしております!
リトルナゲットがここ3日ばかり、風船に逆戻り。早く帰ってこい〜〜〜〜!

それではまた。番外編は続きがあると。。。。思います。


猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-12-11 15:10 | 猫photo
若猫ダーの苦悩。
こんにちは。

ここ北米のもっと北の方では、先週は大雪、今週はすっかり暖かい(?)日々を迎えております。
だって最高気温7度とかあって、最低でも氷点下に行かないんですもん。

この温度差はなに!?

私はここに、既に人生の4分の1以上暮らしておりますが、毎年天気には踊らせられてます〜。

さて猫ですが。

f0079207_4421848.jpg

あいかわらず、薄目開けながら舌出して寝てる猫がいます。

外も寒くなくなったので、小屋の中で寝るよりもは遊んでる方が良いってんで、なかなか落ち着きませんでした。
でも、一度寝出すと止まらない。。。

f0079207_4435777.jpg

ストライプとビッグナゲットが、ハートを飛ばしながら見つめ合っている姿。。。

ではなく。どっちが喧嘩をしはじめるか、お互いに牽制しあってる姿でした(涙)。
もちろん、この後はオオゲンカ。

f0079207_4451528.jpg

まず、仲間とは喧嘩なんかしない、穏やかなリトルナゲット。
この子は非常に手がかかりません。怒られる事なんかないです。
皆がリトルナゲットを見習ってくれたらいいのに。。
(でも、行方不明になるという欠点は似ないで欲しい)

f0079207_447339.jpg

最近すっかり小屋の中にいる若猫ダーなのですが、悩みがあります。

お兄さんお姉さんがコワイらしい。

人間がかまってあげない時、寂しがりやのダーは、誰か一緒にいてくれる猫を求めます。
最初のターゲットはビッグナゲットでしたが、怒られてしまいました。。。

f0079207_4493392.jpg

次のターゲットはスポットでしたが、箱に寝てるスポットに近付くまでもなく、すごすごとあきらめてました。

f0079207_4502583.jpg

結局、人間の腹の上に落ち着いたのですが、回りの兄姉から攻撃は続いてました。。。。(涙)

なんで弱いものイジメするんだよ〜〜〜〜〜!!!

f0079207_4511685.jpg

というわけで、外で寝ている自分の兄妹たちに囲まれて、安心する方を選ぶのです(中央がダー)。
小さい布団に3匹はきつく、なつきそうでなつかない女の子がはみ出してしまってます。
オレンジ猫バートの手が、なんか優しい。。。。。

実はこのバート、小屋のドアをノックするんです。入れろって合図なのかもしれないけど、ドア開けると逃げちゃうの。
でも私を恐がっていた時期は過ぎたので、抱きあげるのは簡単です。
イジワルな兄姉さえいなかったら、まったりとするのかな?

f0079207_4563589.jpg

最後に。
こちら、去勢されてタマしい抜かれた「おとうさん」です。
雪の日以来、すっかりと住人に落ち着いてしまいました。

外にある猫ハウスのひとつをねぐらにし、イジワルな娘/息子に追い出されそうになりながらも、頑張って陣どっているようです。

う〜ん、猫の縄張争いはどんどん白熱するばかり。
テリトリーがあるんだから、こんなに猫が増えないでもいいはずなのに。
やはり餌があるから居着いちゃうのかな。

まったくもって、かニャわんです。。。。(涙)

それではまた!



猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-12-08 12:00 | 猫photo
猫と雪。
こんばんは。

現在、アメリカ時間金曜日夜、やっとこさ小屋から家に戻って来れました(^^;
5日間も小屋に泊まっちゃったよ〜〜〜!
吹雪だったり、車のチェーンが切れたり、水道管破裂したりと、もう災難だらけ。
長い長い監禁生活も終わりになりました。

やっぱり家はいいですね。雪は突然やってきます、みなさまも油断なさらぬよう御注意!

ここアメリカ北部では、実は滅多に雪なんか降らないんです(海の側だからだそーです)。
降ってもすぐに溶けちゃうような雪が年に最高でも3回位。でも、数年に一度こうやって恐ろしい雪が降るので、世界はパニックに陥ってしまうのです。

雪用のタイヤやチェーンなんて、売りきれ続出。四輪駆動車が逆さまになって道端に捨てられていたり、捨てバスや車はもちろん、街自体が通勤不可能で銀行まで閉鎖状態。
これが雪に慣れている地方だったら、こんなこと無いんでしょうね。本当に危険な雪でした。


さて、先日小屋からお届けしたビデオでもありましたが、猫はいたって元気であります(^^)
というわけで、今回は写真バージョンで猫と雪をお届けします。

f0079207_11515768.jpg

つらら?と言えるのかな、これ。
この前日から小屋に泊まったのですが、吹雪な上に氷点下11度という夜を過ごしました。
朝は晴れたけど、この後また吹雪〜〜〜(涙)

f0079207_11531460.jpg

いつもは外でおトイレする猫たちですが、地面は凍っちゃうし雪じゃ冷たいようで、即席猫トイレ製作。
でも、この土もすぐに凍っちゃうので、使用回数は3回程で終わりでした。

f0079207_1154438.jpg

トイレ後、毛づくろいするビッグナゲット。寒いのに元気です。

f0079207_11552811.jpg

こちら、その夜の真夜中12時頃。どうしても外で遊びたがるのでお付き合いしました。
元気いっぱいなストライプですが、氷点下9度とかでした、この時。
まじかよ。。。

f0079207_12525497.jpg

寝袋に寝る人間の上に乗り、外を眺める化け猫(窓に写ってる目がキョワイ^^;)

f0079207_1256263.jpg

翌日、再びの吹雪を窓から眺めるボーイズ。

f0079207_1256513.jpg

でも、りーさんは元気に雪の中。

f0079207_12571594.jpg

尻尾がブラシのようだ。。。

f0079207_1258566.jpg

さすがは狩りの名人、雪の中でも小鳥さんを狙ってます。

f0079207_131335.jpg

雪が背中に積もり始めてます。

f0079207_1305389.jpg

気温、氷点下6度で元気な娘です。

f0079207_12593518.jpg

一方、小屋の中では若猫バートが舌を出し♪

f0079207_13078.jpg

ストライプも舌。

f0079207_1302249.jpg

スタブスも舌。

f0079207_130369.jpg

ビッグナゲットも舌。


。。。というわけで。この後、予備の電池も切れ、写真は撮れなくなっちゃいましたので、ここまで。

現在は雪も相当溶け始め、外気温も氷点下に行くか行かないかという所でございます。

とにかく元気な猫に、人間は驚かされました。早く雪が完全に溶けて、もっと元気に駆け回れる事を祈ります。

では、おやすみなさい。


猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-12-01 20:12 | 猫photo