<   2006年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
猫計簿を考える。
こんにちは。

不粋で下世話な話になりますが、今回は猫にかかる費用について算出してみたいと思います。

というのはですね。どうも最近、餌代が重んでいる。。。と感じてしまいまして(汗)

普段、無くなれば買い足すという感じだったのですが、無くなるのが早くなってきました。

というのは、「コヤツラ」若猫ちゃん達、育ち盛りだからなんですねぇ。。。

それと、産まれた仔猫ちゃんの経費も考えなくてはいけません。
Jさんが欲しいようですが、Jさんが飼うと猫は掘っ建て小屋でご飯を食べる事になるに決まっております(^^;

どうして〜どうして〜(涙)



日本では一般的に何でも高めですので、あまり比較はできないと思います。
でも、これからアメリカ等で猫を飼おうと思われる方には、参考にして頂けたらと思います。

(ドル116.47 が本日の相場です)

まず初年度は、やはり高めだと思います。

避妊手術代(一匹分)

オス$50
メス$150

(割り引きがあるので、6匹で実際は$300で済みました)


健康診断
(一匹分)

診察 $40
血液検査 $120
ワクチン $150(3種。1年に1回だけど、1か月後に2度めを打った合計)

それ以外、餌箱、おもちゃ、首輪、トイレ等初年度はかかりますね。




餌代
(6匹+お客さま猫合計)

ドライフード

18LB袋(約8キロ) $14 X 2 +α =1か月 約$30

猫缶

1缶 40c x 5個 =1日 x 30 =1か月 約$60


予防薬

ノミ取り薬(外用薬)、病院にて処方
1箱6個入り $60   (1か月に1回)

これは、ノミから来る感染を予防するのに効果があるので、外猫さんには欠かせないのです。後は、耳ダニや回虫予防でもあります。サナダ虫には効果なし。なので、ネズミさんを食べていたら結局は感染しちゃうんですが(^^;

トイレ

はう。タダです、今のところ。
これはかかりそうだ〜!

というわけで。

思ったより、餌代はかかっていないのですね。6匹+5匹の若猫におかあさんを入れたらもっと高そうだけど、一月$100以下でした。

やはり一番かかるのが、病院代です。
診察は一貫して$40です。救急になると、更に$40追加。
レントゲンも$120位です。
リトルナゲットのように入院したりしますと、大体$400ドル位が全部でかかりました。
定期的に必要になる「サナダ虫除去」の薬は、6匹分で$40位です。



年間にすると、トイレ代と不妊手術代を抜かした我が小屋の6匹の経費は。。。?

$310(健康診断、血液検査、ワクチン) x 6 = $1860

ノミ予防薬 $60 X 12 = $720

餌代 $90 x 12 = $1080

。。合計、$3660 でした〜〜〜〜。

ということは、1匹あたり、610ドルです。

これにトイレの砂代が入ると、どのくらい跳ね上がるのか見当は付きませんが。

餌は、親孝行な猫たちが好きなのが安い猫大好きフリスキーなので、助かっております。缶詰も、安めのが好き(^^)

予定外の支出としては、やはり病院代。
これはどこまで診察をしてもらうか、どこまで治療してもらうかを獣医さんと話し合う事になりますが、予測しておくことは必要だと思われます。
(ちなみに、我が家の予定外病院代は、そろそろ9ヶ月経過する現在$900程です)

オヤツやおもちゃは嗜好品ですが、大体月に$20位でしょうか。
なんせ、奴らは暴れん坊なので、おもちゃを与えてもすぐに壊してしまうので。。。

それと、健康診断やワクチン代は、病院によって差があるそうです。
獣医師の比較は難しいですが、地域によって診察やワクチン代は上下するはずです。


普通の人間の生活のように、服飾費を削ろうとか、旬の野菜を食べて高い野菜は我慢しようとか、出来ないのが猫生活。
全ては生きる為の必要経費で、削る事が出来ません。

ただ、ワクチンやノミ取り薬は高価なので、若猫+仔猫ちゃんに施してあげる経済的余裕は私達には無く。Jさんに任せるしかないでしょう。。。

下世話な話で申し訳ありませんでした。
シェルター等のサイトでも、猫一匹にかかる費用は年間最低$600と出ておりました。
10匹とか20匹とか飼っているお家もあるので、そういう人達はすごいなぁ、と心底思います。



f0079207_3502776.jpg

「猫母が稼いで来れば良いんだニャ」

。。。。ハ、ハイ。。。。


(嗚呼、獣医さんと結婚すれば良かった。。。←高望み)



猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-09-23 22:46 | 猫story
猫いっぱい。
こんばんは。

今日は珍しく、晴れた一日でした。
こんな日は、猫たちも遊ぶのに大忙し。

小屋に入っても、落ち着かずに喧嘩して外で駆け回る奴ら(^^;

。。まるで幼稚園の先生になった気分でした。

今日は写真がイッパイです。
さくさく行きますっ!


暴れまくった後、やっとおとなしくなった猫たちです。

f0079207_17144672.jpg

あまり仲間と上手くやれないストライプが、寝る場所をなかなか決める事が出来ない毎日を送っております。
じゃぁ個室でも。。。と、段ボール箱に毛布を入れてみると。。

ストライプを押し退けて、シルバーが寝床にしてしまっております。

f0079207_1716148.jpg

寝心地良いんですか?

f0079207_17162171.jpg

追いやられたストライプ、私の腹をリトルナゲットと共有していましたが、寝ついた頃に私が下に移動しました。
寝てから移動すれば、喧嘩もせずにそのまま寝つづけるんですね!
今日やっと気がつきましたよ〜。

まるで鏡に映したように、正反対の形で寝てる。

f0079207_17193088.jpg

ビッグナゲットの顔に毛虫が!

f0079207_17195358.jpg

ママっこのスタブス(^^)

お外では。。。

f0079207_17225315.jpg

オレンジちゃん、かりかりの側で寝てた所を起こしちゃいました。

f0079207_17233122.jpg

慣れてるグレーちゃん、高い猫ハウスの上で、下のご飯を狙っております。

f0079207_17242573.jpg

降りて来ました。

f0079207_17245122.jpg

シルバーを見付け駆け寄りましたが、チョップを受けてしまいました(^^;

f0079207_17253948.jpg

「いつもの事だニャ〜」

f0079207_17203128.jpg

私の帰り際のご飯風景です。
後追いして、車で轢かないように、このようにご飯で釣ってその間に逃げます(^^;
(このときのご飯は、缶詰のみ効果有)



この後、Kさん宅に移動。

f0079207_17281860.jpg

f0079207_1729279.jpg

f0079207_17285957.jpg

あいかわらず、可愛い仔猫ちゃん達♪

f0079207_17295935.jpg

f0079207_17301769.jpg

f0079207_17303913.jpg


f0079207_17324872.jpg

2匹の仔猫ちゃん、箱の外にいたおかあさんを追って、箱から出ちゃいました(正確に言うと、落ちた)。

f0079207_1734342.jpg

あらら〜。
下で鳴いてます。

おかあさんが気がついて舐めていましたが、箱に戻す気配無し。
私が戻しましたが、だんだん好奇心を持ち始めた仔猫たち、おかあさんの側から離れてどこかに行っちゃう可能性が大きくなって来たんでしょうかね?

そうそう、KさんがJさんに避妊手術の事を話してくれたそうです!
Jさんは将来猫が300匹とかに増える可能性もあるって理解してくれて、手術を施すのに異存はないそうです(^^)

やった〜〜〜!

でも、手術にはお金がかかります。。。それを出すのは考えてしまっているそう。
なので、Kさんと私達夫婦が負担する事になりました。

この先、どうなるかはわかりませんが、今回産まれた仔猫もJさんは欲しがっているよう。若猫ちゃん達も捕獲して、時期が来たら全員避妊手術を受けさせちゃいます。

とりあえず、ホっ。

でもしばらくは、仔猫ちゃんはKさんの工場で面倒見る事になりそうです。

では、おやすみなさい。



猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-09-22 01:12 | 猫photo
雨の日の猫。
こんばんは。

先日、ムツゴロウさんのインタビューの記事を読みまして、オーストラリアでは「子猫物語」の監督ということで大歓迎されたと書いてありました。

そういえば、子猫物語は見た事がなく。
早速注文し、借りて見てみました。

感想は。。。

「ムカっ」

見た後にネットで色々調べてみると、悪い噂もちらほら。

動物王国では色んな動物たちが仲良く自然で暮らしているんでしょうね。だから猫も犬も野生動物と仲良くしているシーンなんかもいっぱいあったりして。

でも、猫を滝から落としたり、海に投げ落としたりするのは

許せん!

。。。。。。と思いました。

可愛かったですよ、有名なチャトラン。ナゲット軍団を思いながら見ちゃったけど、やはり気分が悪かったです。

さて、それはおいといて。


今日の子猫♪

f0079207_135707.jpg

膝乗り子猫。

f0079207_13571810.jpg

今日の子猫団子。

元気で、歩きだしてKさんの工場内をうろつき出すのも時間の問題。。。


。。。。。

f0079207_13573524.jpg

般若のお面ではありません。
数か月前に産まれた若猫ちゃんの一匹です。

こうなるのか!?仔猫よ〜〜〜〜(涙)
ならないように、今のうちから一緒に遊ぼうねぇ。。。。

でも、般若ちゃんとは別の慣れてきてる方のグレーちゃんは、ごはんの時間に
一緒になって「ごはんだっごはんだっ♪」と大騒ぎ。
抱きあげてもあまり文句言いませんでした(^^)
。。。でもその後逃げちゃったけど。あはは。


さて。今日は雨でした。
5匹は小屋に駆け込んで来たけど、スタブスだけなかなか帰りませんでした。
やっと帰って来たらやはりヌレネズミ。

f0079207_1411696.jpg

これではヌレネズミじゃなく、ハリネズミだよ。

f0079207_142383.jpg

丸まる猫たち。
スタブスの毛も乾きました(^^)

f0079207_1424285.jpg

あまりにも寒いので、毛布を足に掛けている私の足の間に入り込むビッグナゲット。
上手に暖まっております。

いやぁ、寒い日でした。
下は股引にスエットパンツ、靴下2枚。
上はシャツにトレーナーにフリースのジャケット。

これでも寒くて凍える日。。。って何月だ?まだ9月じゃありませんかぁ。。。(涙)

f0079207_1444376.jpg

お蔭様で、こんなに寒い日は、猫母の足は大人気です。
常時2匹は上に乗っているので、足だけは暖かかったです(^^)

f0079207_1462463.jpg

では、最後にスタブスの舌で。
同じ様な写真ばかり載せておりますが、毎回違うのです(^^;
毎日出ている舌、変化ないけど可愛いです。

では、おやすみなさい。


猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-09-20 22:56 | 猫photo
どこでも舌を出す猫。
こんばんは。

雨の季節がやってきました。

毎日、雨です。

猫も遠出する事も少なくなり、小屋に寝にやってきては、動きません(^^;
なんか最近、太ってきた気が。。。

ん?デブ猫になるのは、やはり冬がチャンス!?
待ち遠しい〜〜〜〜!


デブ猫にはまだまだ遠い、仔猫ちゃんは元気です♪

f0079207_152043100.jpg

黒の男の子。
目が青いね、ガイジンさんですか?

f0079207_15211512.jpg

お腹の縞模様が滅茶苦茶はっきりしている女の子。
美しい〜〜〜!

f0079207_15215096.jpg

そして、今日の仔猫団子です(^^)



場所変わりまして。
小屋では、お兄さんお姉さん猫、みんなまったりと寝ておりました。

f0079207_15222859.jpg

り〜ちゃんこと、リトルナゲット、舌出して半分寝てます。
なんか顔が変だよ。

f0079207_15333284.jpg

変顔ついでに、リトルナゲット、まるで漫画に描いた顔みたい。。

f0079207_15231020.jpg

喧嘩ばかり売るので、怒られてばかりのビッグナゲット。
この猫は年齢不詳ですが、妙に童顔(^^;

お〜い、いったい君は何歳なんだ〜〜??

f0079207_15243576.jpg

スタブスは当然舌を出して寝ます。
何気に抱いて寝ていたスタブスを触ると、べたっと舌に触れちゃうんですよ。
べたっというか、吸いつくような渇いた舌。。。

そのうち引っ込められなくなったら、どうしよう(汗)

f0079207_15262389.jpg

夫がシルバーを肩乗り猫に訓練中。
毛皮のマフラーになっていますが、舌出てます(^^;

f0079207_1536997.jpg

動物愛護協会も反対しないだろうな、このマフラーなら。

f0079207_1528963.jpg

写真の腕がいまいちなので、ピントボケておりますが、6匹一列に並んで寝てます。

今日は獣医さんからサナダ虫対策の薬が手に入ったので、全員一気に片付けました。
錠剤なのですが、喉の奥に入れても吐き出す輩多し(涙)。
もうちょっと、美味しそうな薬作って欲しいなぁ。。。

では、おやすみなさい。

猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-09-18 23:20 | 舌photo
猫団子の工程。
こんばんは。

今日は、仔猫と遊びました。
チェックしてみると、男の子2匹、女の子4匹♪
女の子のうち一匹はサビ系で、黒の子はオスでした(^^)

きゃわゆい(涎)
おかあさんも段々私達人間が仔猫を触る事に慣れてきて、不安がる事もなくなりました。
仔猫はぴーぴー言いますが、中には遊んでいる?と思える場面も出てきて、いっちょまえに近付いて来ています(^^)

カメラをK宅に持っていくのを忘れたので、写真は無し。
明日は写して来ますね!

さて。
掘っ建て小屋の猫ですが、今日はみなさん勢ぞろいでした。
でも、夜に私が仔猫遊びから戻ると、リトルナゲットが蒸発(^^;

なので、5匹の写真で御勘弁願います。


f0079207_16413710.jpg

久しぶりのスタブスの舌。
期待を裏切らない娘です。

f0079207_16421220.jpg

男の子3匹の、膝枕団子。
最初にシルバーが乗って、焼き餅を焼いたスポットが押しかけ、甘えん坊のビッグナゲットが参加しました。



では、ここから順序だてて説明させていただきます。


f0079207_16431867.jpg

↑左上のクッションに、スポットが一匹で寝ております。

f0079207_16452693.jpg

↑そこへスタブスが移動し、スポットと寝ました。
ストライプも加わわり、スポットは縞縞シスターズに挟まれてハーレム状態です。

f0079207_16464167.jpg

↑こんな感じ。
シルバーとビッグナゲットは、それぞれ小さなクッションの上で寝ています。

すると、ビッグナゲットが起きて、シルバーに甘えながら噛みつきました。

f0079207_16475575.jpg

↑うざったくなったシルバー君、隣のハーレムに押しかけます。

f0079207_16485014.jpg

↑寂しがりやのビッグナゲット、一人で寝るのは嫌と、シルバーを追いかけて行きます。

f0079207_16524247.jpg

↑以前書かせて頂いたのですが、うちの猫たちにはルールがあります。

「後から来た猫は、先にいた猫の毛づくろいをしなければならない」
(記事がどこか覚えておらず、リンク出来なくてごめんなさい)

というわけで、ビッグナゲット、シルバーやスタブスを毛づくろいしておりました(ーー;

f0079207_16543471.jpg

↑別の角度から。
けっこうちゃんと収まっていますね!

f0079207_16551968.jpg

↑毛づくろい終了し、ビッグナゲットが収まりました。
掘っ建て小屋 猫団子(マイナス1匹)の完成です!

寒くなると、猫が団子になりたがるので、私が寝る場所が出来てありがたいです。
でも、私よりも猫で固まりたがるので、ちょっとサビシイ。。。

では、おやすみなさい。




猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-09-18 00:33 | 猫photo
4匹猫団子。
こんばんは。


お当番は夫でした。私は忙しく、小屋に行く時間が取れず。。。
猫に会いたいのにぃぃぃ〜〜〜!
というわけで、夫撮影の今日の猫をお届けします。

寒い日だったので、大きくなったにもかかわらず、一緒に寝るようになってきました(^^)

f0079207_14264157.jpg

やっぱり、掘っ建て小屋猫は、団子にならないと!
でもでも、なんか隙間があまりないですね。
これで2匹追加はちょっとキツイかな?

猫たち、大きくなったもんです(^^)

今日はリトルナゲットがまた風船娘になったらしく、戻らなかったそうです。

f0079207_14282459.jpg

足りないもう一匹の風船スタブスは、誰にでも喧嘩ふっかけるので、団子には入らずに一人で寝てます^^;


f0079207_14292196.jpg

夫のコンピューターから、先月撮影のリトルナゲットを発見。
この後の事は聞いていませんが、どうせ食べちゃったんでしょう。

今日もほっつき歩いて、ネズミさん探しでもしているのかな?

あの子はチューが好きなのですが(ネズミチューじゃなく、お口チューです)、
きっとネズミ食べた後の口で私にチューしてるんでしょうか。

やば。。。私もサナダ虫対策の薬飲まないとダメでしょうかね?

では、おやすみなさい。


猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-09-14 22:22 | 猫photo
暖を取る猫。
こんばんは。

今日の猫当番が夫でしたので、私は猫たちに会えず。
でも、昨日は4匹しかいませんでしたが、今日は6匹全員勢ぞろいしていたようです。

そういう日に当番になりたいもんだ!

f0079207_16534461.jpg

f0079207_16211867.jpg

2日間風船娘になっていた、リトルナゲット。

コンピューターの温かい場所で寝ております(^^)
今日は寒かったからね。猫も電化製品はお気に入りだよね。


ところで、以前何かで読んだのですが、猫はeeの音に良く反応するそうです。
い〜〜〜っと伸ばす音?

なので、私は名前を短縮して呼ぶ事が多いです。

リトルナゲットなら「りー」
ビッグナゲットは「びー」
ストライプは「ストライピー」
スポットは「スポッティー」
スタブスは「スタビー」

でも、どうしてもシルバーだけはビーと付けられないんですよね。
シルビーだと女の子みたいだし。

う〜ん、やっぱり「しー」?

なんか、チっこみたい(^^;

ちなみに、eeを付けても、反応に特に変化はございません。
みんな、自分の名前をわかっているのか、ハナハダ疑問の私です。

では、おやすみなさい。




猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-09-14 00:25 | 猫photo
ラリる猫。
こんばんは。

はふぅ、今夜も冷え込んでおります。
真夜中になり家路に着きましたが、夜の運転は寒いです。フロントガラスに霜が降りてる。
帰り道、道路を渡ろうとするポッサム君発見。
夜でも撮れるカメラ欲しいです(^^;


さて。

まずは今日の仔猫から。

f0079207_16285170.jpg

本日の仔猫玉です。
(昨日と何ら変化無し。ははは)

f0079207_16292996.jpg

でも、変な仔猫ちゃん発見。

片目が開いていて、片目はまだなんですよ〜〜〜。
こんなことってアリ?

早く両目開くといいね!



掘っ建て小屋では、風船娘2はまたもや帰宅せず。
若猫ちゃんたちは、相変わらずブイブイ言っておりました。
今日の若猫馴らし作戦は失敗に終わりました。

f0079207_16315151.jpg

このおもちゃ、Kさんの猫ちゃんが恐がるというので戴いたのですが、中にキャットニップというまたたび風な猫の麻薬(?)が入っているのです。

うちの猫たちは以前あまり関心なかったのですが、このおもちゃのは何故か妙に反応!

らりってるビッグナゲットです。

目がいっちゃってます。

f0079207_16332964.jpg

。。。。。こ、これは???

f0079207_16335481.jpg

デロデロになったストライプが流した涎です(きちゃなくてごめんニャさい)

こんなにラリラリになるとは!

キャットニップは、またたびと同様にハーブティーみたいにして人間も摂取できるそうです。

。。。今度試してみよう。私もラリる事が出来るのかな?


ところでこのデレデレストライプさん。一昨日ネズミさん捕獲して摂取しましたが、やっぱりなサナダ虫に早速やられてました(^^;;

早いなぁ。。。回虫、オソロベシ。
また薬を処方してもらわねば。。。

では、おやすみなさい。



猫ブログに参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-09-13 00:24 | 猫photo
目の開いた仔猫。
こんばんは。

夜も更けてきました。
さくっさくっといかせて頂きます!

f0079207_17145063.jpg


どうだ〜〜〜〜!
仔猫玉です♪

目が開いているの、わかりますか?

f0079207_17153066.jpg

f0079207_17154318.jpg

f0079207_17155634.jpg


爪が!素晴らしい。
こんなに小さいのに、爪が鋭い!

仔猫ちゃん、温かくてやわらかく、繊細でした。

f0079207_17165374.jpg

お乳をあげるおかあさん。

おかあさん、巷では「美しくない猫」(表現を柔らかくしております)と評判なのですが、この時のおかあさんはそりゃ美しかったです。
子供を育てている女性に勝る美しさはないかもしれません。



所代わって。

f0079207_17194165.jpg

ストライプさん、昨日はネズミさんを仕留め、夫がビデオ撮影に成功!
彼女も狩りが出来るなんて知りませんでした(@@)

大きくなったんだねぇ。。。ママは鼻が高いよ。。。

いつか6匹が全員狩りに成功したビデオを撮影できたらいいなぁ。。。



f0079207_172144.jpg

そんなストライプに年中喧嘩売っているビッグナゲット。
この時は、デジカメのストラップに食いつくので、なかなか写真が撮れない状態。。

今日は風船娘2匹が帰ってこず、4匹のみでのんびりしてました。
まったく、どこうろついているのやら。

そして例の慣れ始めたグレーちゃんが食事に来て、私のすぐ側に!
ナデナデしても平気だったので、抱きあげる事に。

成功しました!が、やっぱりすぐに逃げ出しちゃった。
ひっかきもしなければ、噛みもせず。相当慣れてくれたようです(^^)

でもね、なんか妙に腹がでかいのですよ。まるで難民の子供みたいに、お腹だけポッコりと出てるの。
あれは虫でもいるのか、食べすぎているだけなのか?

う〜〜む。

それにしても、ものすごい進歩です。性別チェックする隙を与えてはくれなかったのですが、友達になれるのは時間の問題かもしれません(ピースピース!)

はぁ。。仔猫ちゃんといい、若猫ちゃんといい、可愛いなぁ。
もっと良い環境を与えてあげたいなぁ。。。


それではこのへんで。おやすみなさい。



猫ブログに参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-09-12 01:07 | 猫photo
今日は馬。
こんにちは。

幽閉されたスポット君、特にトラウマも無く、元気にしております。
相変わらずベタベタ甘え度は全開です(^^)

あふぉ夫も、彼に謝罪したようです。
もうヘマはするなよっ!

何はともあれ、無事で良かった。
御心配、ありがとうございました。

何でいつも心配ばかりかけてしまうのでしょう?!

スミマセン。。。。

ところで。
今回も、心配かけるようなお話でございます(写真は無しです)。


前回、おかあさんが私の腹の音を威嚇したという話をさせていただきましたが、母というのは強いですね。
子供があまり好きではない猫の「おかあさん」ではありますが、子供を守るというのはやはり本能なのでしょう。

今回、猫ではなく馬なのですが(^^;
長い話になりますので、ご勘弁下さいませ。


私が乗馬を習っている馬場で働いていたNちゃんという大学出たての女の子がおります。
彼女はオス馬(去勢済み)をKさんの馬屋を間借りして住まわせており、馬場にメス馬とその2ヶ月の赤ちゃんを場所を借りて飼育していました(3頭馬をお持ちということです)。

最近になり、Nちゃんは新しい仕事を見付け、馬場から退去する事になりました。
おかあさん馬と赤ちゃん馬は、Kさんの馬屋に居候する事になったのです。

(Kさん、これで馬が4頭いる事になりました)

昨日、Kさんより猫母に電話あり。
「Nちゃんが馬場から自宅まで馬を移動するんだけど、私達は忙しくて無理。手伝いに来て」

暇な私は、ほいほいと出かけて行きました。

馬場からK宅までは約1キロ。私が数ヵ月、馬を引いて往復している道のりです。
ど〜ってことないさっ!とタカをくくり、引き受けました。

Nちゃんと馬場に到着し、おあかさんと可愛い2ヶ月の子馬ちゃんを縄でくくりつけます。親子はべったりなので、おかあさんさえ誘導できれば、子馬はくっついてくるだけ、という手段です。

でもNちゃん、
「これって、自殺行為なんだけどね」

たかだか1キロ馬連れて歩くだけだぞ?
私は車を気を付けて、馬を叱りながら歩くだけで良いもんだと思ってました。

しか〜〜〜〜し!

おかあさん馬、牛が恐いんです(^^;
K宅までの道のりには、牛数頭、馬数頭、山羊数頭両側に飼育されておりまして、交通量は30秒に1台程度、約時速50キロ制限の通りです。

200メートル程歩いた時でしょうか。
右側に牛、左側に馬がおり、おかあさん馬は興奮しはじめました。
左側の馬は、メス馬と見れば駆け寄って騒ぎ立てるまるで王子様専用みたいな白馬くんです。

白馬君が私達から10メートル位まで近付いて来て、おかあさんの興奮度MAX!
(白馬君と私達の間には、柵と溝がありました)

大人しかった子馬ちゃんまで暴れるおかあさん馬に繋がっている為、2頭が道路端でぴょんぴょん始めます。

Nちゃん、こりゃいかんと察し、「繋がっているロープ解いて、親子離そう。」

私とNちゃんは、暴れる馬たちを叱りながら、ロープをほどこうとしている、その時。

足が滑ったのか、馬に押されたのか、記憶にございません。
私が覚えているのは、足が道端の溝にはまり、倒れてしまった事だけです。
そして、目の前をデブちんなおかあさん馬が私に覆いかぶさるようにやってきて、

「踏まれる〜〜〜〜っ」
と思った事だけ。

私は異常な程幸運の持ち主なのかもしれません。
子馬がくくりつけられて、足場(ぬかるみ深さ1メートル位?)の悪い場所で、目の前で倒れている人間を踏む事もなく、おあかさん馬は私を上手に避けてくれたんです(助かった!)

腹から下を泥だらけでびちょびちょになりながら、起き上がった私が見た物は、子馬連れて母馬が必死で逆方向へ逃げている姿(涙)

Nちゃんと2人で追いかけると、親子は例の白馬君の馬屋に向かって道路を曲がりました。

御夫婦らしき人達が外で仕事をしており、目をまんまるにして、私達を見てました(^^;
柵が壊れたのでお詫びをし、ご主人は白馬君の悪い癖をご存知のようで、白馬君は馬屋に連れ戻され、とりあえず左側は危険物(おかあさんの恐がる物)無し。

その後、私が赤ちゃん馬、Nちゃんがおかあさん馬を引き、何とか無事にK宅の馬屋までたどり着きました(ほっ)。

恐ろしくばっちぃ人間と化した私メは、K宅で体を洗い、自宅に戻り、夕方からは、乗馬のレッスンを受けている、元気なオバサンです。

馬場では先生夫妻とKさんの奥さんがその出来事を話していて、

「猫母をいかにして生かしておくか」が焦点となっておりました(涙)
私の足に出来た無数の痣と怪我を見て、溜息をつく一同。。。

2週続けての馬の暴走、落馬、今回のもうすこしで踏まれそう事件で、

「この日本人は、死にそうな目に遭いやすい」

と判断されたようです(^^;
(といいながら、私は障害馬術(ジャンプ)の練習をこの日から始めました。
うふふふ。)

猫母の家族のみなさん、保険金を掛けるのなら今のうちですよ!!


。。。。。
今回の教訓:
動物が子供と一緒の時は気を付けろ、と言いますが、興奮しやすくなっていますので本当に気を付けましょう。死にます。。


あ、ちなみに。
おかあさん猫の6匹の仔猫ちゃんたち、すくすくと育っておりまして、なんと!
目が開きました!!

目が開くと可愛さ100万倍です(涎)。
写真、写真。撮ってきますね〜〜〜〜!



猫ブログに参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-09-10 11:49 | 猫母(管理人)