<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
普通の猫。
こんにちは。

あいかわらず普段は静かな毎日を過ごしておりますが、週末は何故か忙しい。。。

久しぶりに車をかっ飛ばしまして、シアトルに行って参りました。
イチローで有名になったシアトルは、私の街から高速で2時間程で行くことが出来ます。
球場の横を通ったのですが、ゲームが開催されている最中で、非常に込み合っておりました。実況中継も、外まで流れていましたよ〜!

シアトルには大きな日本食材の店があるので、今回も大量に日本の材料を買い占め(^^)

ついでに、本屋さんもあるので、前から欲しかった「きょうの猫村さん 2」を買って参りました。

f0079207_3452424.jpg


ペコさんのブログで第2巻の発売を知ってから、欲しくてたまんなかったのです(^^;

一個だけ石鹸手ぬぐい付きがあったので、もちろん購入♪
でも、まだ開けてないの。もったいないので使えないし。。。←貧乏性?

そして昨日。
私メの数えきれない数字で迎えた、誕生日でございました。
(あと、結婚2年目の記念日です)

夕方から、カナダ近いリゾート地にて、お隣のKさん夫妻とお友達とで、お祝いして下さいました(^^)

f0079207_354055.jpg


これは、アメリカにありがちな、お店で買えるケーキです。
甘い。。。。。
甘さ控えめ日本人の舌には、けっこうな甘さです。
でも、美味しかったので、残りも頂いて参りました♪

バーベキューして、ゲームして。
カナダから15才の女の子も遊びに来ていて、一緒に祝ってくれたのですが、今まで私が会った中でも特にきさくなティーンで、外国人の英語もちゃんと理解してくれて、利発で可愛い女の子でした(^^)
それでも、やはり欧米の子供。耳には10個位ピアスが開いていて、腕には刺青も入ってたぞ!?
物怖じせず、はっきりと自分の意見を大人の中でも言う姿勢とか、欧米のお子さんは、成長するのが早いなぁとびっくり。
また会うのが楽しみに思える、女の子でした。


さて。
猫は最近の暑さで、だらけております。
ここ北米のもっと北の街でも、とうとう30度を越える暑さが続くようになり、昼間の猫たちは、暑さを避けて涼しい場所で隠れている事が多くなりました。

夕方になると、6匹わさわさと小屋に戻って参ります。

f0079207_454364.jpg


これは、夫が寝っ転がって、夜の星を眺める為の、外にある簡易ベッドです。
乗らずにはいられない、猫軍団。

f0079207_465958.jpg

特にリトルナゲットのお気に入り。

f0079207_473425.jpg

ちょっと離れた場所で物音がすると、必ずといって良い程にこの体勢をするスタブス。
アナタはマーモットですか?

マーモットは、ウッドチャックとかグラウンドホグとか、正式な名前ははっきりとわからないのですが、こんな動物(写真無断で拝借)。
f0079207_493291.jpg


昼間はすっかり姿を見せなくなった、スポット。
黒猫には夏の陽射しは強すぎるのでしょうか。

f0079207_4122482.jpg

小屋に入ると、ダラダラとしてしまいます。

f0079207_4125747.jpg

でも、シルバーはとっても元気!
暑いので文句が多くなりましたが、昼間でも小屋の側からあまり離れる事はありません。
最近、この3つの玉がついたおもちゃを購入したのですが、遊びだすと暑さも忘れて大騒ぎです(^^;

今日は、30度までには行かないようです。ふぅ。。。
猫にも少しはマシな温度で、ありがたい。

みなさまも、夏バテにはお気を付け下さいませ。


猫ブログに参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-07-24 12:16 | 猫photo
いたぶる猫とモモンガ。
こんにちは。

また更新が滞っております。なかなか時間が取れず。。。申し訳ございません。。。
今日は午後に時間が出来たので、今のうちに!と更新しています(^^;

本日は当番が夫なので、前日の猫を写真とビデオでお届けします。

御注意!!!

*******悲惨な写真と映像があるので、御了承下さいませ********


最近はお天気が良く、外の日陰や雑草ジャングルの中で涼むのが好きな猫たち。
風船娘たちも、ここのところ出かけもせずに大人しくしておりました。

しかし。風船娘NO1&狩りの名人、リトルナゲットは、あいかわらず可愛い外見からは想像したくないような事をしてくれています。

私が到着してるってのに、どこかえ消えてしまったリトルナゲット。
外を見ると、なんかで遊んでいました。

f0079207_825233.jpg

ネズミさんを捕まえたようでした。
しかも、まだ生きている〜〜〜〜!

リトルナゲット、ネズミをいたぶる映像はコチラ。

ビデオは長時間なので、途中編集させていただきました。
長時間。。。約15分位でしょうか。こうやって、捕まえてはいたぶり、そして離す。離すと逃しちゃって、また探して捕まえる。
いたぶってまた逃す。。。の繰り返しを15分です。。。。


その後は、もちろん食べました(しかも、生きてるまんま)。
f0079207_8245353.jpg


ネズミさんを食する映像はコチラ

食べた後、まっすぐに餌箱に行き、食べ足りない部分を補っていました(^^;
どうしてこの娘は、こんなにもエゲツナイんでしょう???



小屋の中では、Hなビッグナゲットが猫母の服を脱がそうと(?)、チャックと必死に戦っておりました。

ビッグナゲット、チャックと格闘する映像はコチラ

f0079207_827520.jpg

失敗に終わり、がっかりしています。



f0079207_830112.jpg

いつも、リトルナゲットの獲物を見ては羨ましそうなスタブス。
いいんです、アナタは舌だけ出しててくれれば。




この夜、小屋のお隣さんのKさんの家にオジャマしました。
Kさんの娘さんがシアトルから遊びに来ていて、一緒にビデオを見たのです。

娘さん、何とモモンガ(?)を2匹飼っているんですって。
連れてきていたので、一匹見せてもらいました。

f0079207_8325713.jpg

私の体を駆け巡る「飛ぶリス」。

f0079207_8334586.jpg

f0079207_8341553.jpg

娘さんにへばりつく、カルーアちゃんです。

顔が、以前御紹介したポッサムに似ています。
お利口で、やはり暖かい場所と木と高い所が好きなんだそうです(^^)
なんと、こんなに小さいのに、寿命は12ー15年もあるんですって!

長生きして欲しいですよね。

では、今日はこのへんで失礼します。



猫ブログに参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-07-19 16:56 | 猫photo
猫ビデオ〜第3弾〜。
こんばんは。

本日は、猫に会っていないため、以前に撮ったビデオをアップしてみました。

最近。。。

これは!

というビデオが撮れず、オチのない結末でございます。

シルバー、猫母の頭に食らいつく。


レバーのおやつで起こされる、不幸な猫。


いつもの猫。



お詫び。
編集に時間がかかってしまい、現在夜中の2時を過ぎてしまったので、コメントのお返事は明日させて下さいませ。申し訳ありません。。。。

では、おやすみなさい。



猫ブログに参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-07-15 02:24 | 猫photo
仔猫も猫。
こんばんは。

更新をさぼっていたにもかかわらず、のぞきに来て下さっていた方々が多く、しかも御心配までしていただいて。。。
嬉しい。。。

のと、申し訳なかったです。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

これに懲りず、また遊びにいらして下さいませ。
とっても励みになりますし、この田舎の人間と猫の暮らしに興味を持って頂けるのは
ものすごく嬉しいです(^^)


今日はですね、うちの猫の写真が無いのです。
それは。。。。

f0079207_14111089.jpg


コヤツラのせい!

掘っ建て小屋に到着すると、出迎えてくれたのは、スタブスとシルバーのみ。
何かが変?と思ったら、Jさんの家の子供達が遊んでいた痕跡があり、うちの猫たちは逃げ出していたようです。
(私と夫以外の人間を見ると逃げ出す猫が多いのです)

で、私は猫を探していたら、上の写真のように、仔猫が猫ハウスの中にいるではありませんか!

f0079207_14132782.jpg

なんか、きっと私が来るまでは、くつろいでいたんでしょうねぇ。

なかなか侮れない、2ヶ月児。

f0079207_14141729.jpg

餌のありかも発見したらしく。

f0079207_14144359.jpg

高い所にも登れる脚力まであるわけです。

f0079207_1415788.jpg

これは、粘土水が好きな猫の為の水バケツなのですが、仔猫まで粘土水好きなのか!?

このとき、3匹いたのです。
掘っ建て小屋からJさんのお家までは、50メートル程。
仔猫の足では遠い?とか、帰り道がわからず足止めされてる?等と心配し、仔猫捕獲作戦を。

f0079207_14174778.jpg

先日の悪ガキ猫と同じと思われる、オレンジちゃんの捕獲成功!
捕まえると大人しくなりましたが、そりゃ苦労して捕まえました。
逃げられない場所(すみっこ)に追いやって、ガシっとキャッチ。
(ちなみに、この子は男の子でした^^)

この子を右手に持ち、もう一匹の灰色猫も同じ方法で捕獲に成功。
ところが、灰色ちゃん、可愛い顔して思いっ切り私の指に噛みついてくれました(涙)

諦めてオレンジだけを手に持ち、Jさんの家まで送り届けました。

Jさんの家で代わりに拾ったのは、10歳児2匹と2歳児1匹(人間って匹で数えるんでしたっけ?)。
その後は、3匹の子供達と大騒ぎで終わった一日でございました。

人間の子供が帰った後は、私も家路につかなくてはならず。
掘っ建て小屋の猫たちは、ちょっとご機嫌ナナメになっておりました。

なかなか、全員が幸せな時間というのは、難しいモノでございます。

明日は夫が猫当番です。たまっているビデオの御紹介をさせていただく予定でおります。また、覗きにいらして下さいませ♪

では、おやすみなさい。



猫ブログに参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-07-13 22:07 | 猫photo
ひさしぶりの更新です、ごめんなさい。
こんばんは。

お久しぶりでございます。。。。

更新しないで、コメントへの返事も書かずにほったらかしておりました。申し訳ございません。。。

言い訳はですね。

忙しかった〜〜〜〜!

のと、

サボるとサボり癖が付いてしまった〜〜〜〜!

のでした。

7月4日は、独立記念日がございました。
パーティが沢山ありました!日本の花火程ではありませんが、あちこちで大きな花火大会が開催。アメリカではこの時期だけ、個人で花火を買って遊ぶ事が出来るのです(あとは、海辺では出来るとか規則があった気も。。)。花火を売る権利があるのは、原住民(インディアン)の人達だけで、リザベーションと言われるインディアン(ネイティブ・アメリカンという言いかたが正しいようです)の人達の住む場所に買いに行くか、彼らが街に特別に出す屋台でのみ花火を買う事が出来ます。

掘っ建て小屋の近所でも、あちこちのお宅で花火が上がり、猫・犬・馬・牛等が恐がって大変でした。音が恐いのでしょうね。

そして私、最近お隣のKさんに常に御世話になっているお礼を兼ねて、Kさんの家がやっている事業を手伝っておりまして。
個人事業は休日も日曜も無いのですねぇ。。。日本人は働きバチと申しますが、アメリカ人も働きづめの方々も多いです。掘っ建て小屋の土地の大家のJさんも、個人事業主。彼らも休みなく働き詰めで、どちらの御近所さんも仕事を終えるのは陽の落ちる夜の9時以降です。

そして〜〜〜!
子供達が先月から夏休みに入ったのです。。。

日本の子供のように夏の宿題が無い。キャンプや夏学期をしない場合、暇で暇で仕方がないようで。
掘っ建て小屋は、猫6匹+子供4〜5匹の溜り場になっております(Jさんの子供+親戚の子)。

猫母、一気に仕事と子供の世話の2役が回って来て、テンテコマイでございました。

ここで一つ、日本人で良かったと思う事。

それは

九九!

子供と一緒にいると、色々学校の話も出てくるわけなのですが(10歳児が一番上)、彼女は算数が苦手なんですって。
times tableといわれる、かけ算表をまだ暗記出来ていなくて、学校で苦労しているそうなんです。
で、かけ算を教えているわけなのですが、頭で覚えるのは大変!
九九だと、九九さえ覚えてしまえば咄嗟に出てくるではないですか。
咄嗟にでも計算出来る為には、そのかけ算表を完全に覚えなければならないわけです。

九九に代わる物を探しましたが、英語でそれが見付からないのですよ。絵とか詩とか歌とか方法はあれど、結局は覚える物が増えるだけ。

九九はすごいです。彼女は英語・スペイン語を母国語としているのですが、ここで日本語も無理に教えて、九九で覚えさせたい衝動に駆られる猫母でございます。

さて。
言い訳はこの程度にしておいて。

掘っ建て小屋の猫達、最近は風船になる頻度が減って来ております。
ありがたや〜(^^)

f0079207_16111775.jpg

今日の猫。
だんごまでは行きませんが、仲良くお腹おっぴろげて寝ております。

f0079207_16451368.jpg

一匹足りないのは、左の隅で一人で寝ているビッグナゲットです。
赤が似合うね、君。


本日は気温が低く、最高でも15度程度でした。
私はモモヒキの上にスエットパンツ+セーターという、7月とは言えない出立でございましたので、猫も寒かったようです。
私がかけていた毛布の中に潜り込む奴ら多し。

f0079207_16135740.jpg

これは、今日気がついたスタブスの下着です。
ブラとパンツを身に着けておりました(@@)
白いの。純なのね、スタブスちゃん。

f0079207_16182778.jpg

そしてこちら、Jさんの家に移動した仔猫達が、おかあさんに連れられて遊びに来た時の写真です。

一番左と一番右の猫は、うちのシルバーとストライプ。
内側の猫が、この前産まれた仔猫のうちの2匹です。

これがねぇ、人間になついてはいなくて。
捕まえてひっくり返して性別確認したかったけど、不可能でした。

f0079207_1646965.jpg

ほらね、なんか悪ガキの顔つきでしょう?
たぶん男の子だろうな。いやぁ、すばしっこいのなんのって。

f0079207_1621683.jpg

でも、猫同士はなんとか近づけるようです。
うちの半年ばかり年上の兄弟達と、この赤ちゃん達、双方威嚇しあっておりました(気の強い赤ちゃん猫だ!)。
既にご飯もモリモリ食べるし、走り回る。
すっかり一人前の、仔猫ちゃんになりました。

あぁ。。。産まれたばかりの時は、目も開いてなかったのに。
。。。。。感慨。。。。。。。(大叔母の気分)。


というわけで、掘っ建て小屋は小さな生命に満ちあふれ、騒がしい場所に輪をかけはじめております(^^)

おやすみなさい。



猫ブログに参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-07-13 00:42 | 猫photo