<   2006年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧
ワクチン。
こんばんは。

今日は残りの3匹(ビッグナゲット、シルバー、スタブス)を連れて、ワクチン接種に行って参りました。

シルバーは車中大騒ぎ。何か嫌な事を予想して、私に訴えていたのでしょうが。。
ごめんね、猫たち。嫌われても足蹴にされても唾を吐きかけられても(出来るモノならやってみろ)、猫母は君達に注射を打ってもらわないといけないのだ。

ところが、獣医さんに着くと、コロリと態度が変わる奴ら。ゴロゴロいいっぱなしで、シルバーなんか看護士さんの前で舌を出している始末!

「きゃぁぁぁぁぁ〜〜!この子、舌出してるよ!」と看護士さんも大喜び。

。。。。。。。。。(-_-;スンマセン

し、しかしです。
獣医さんに行く途中、高速道路でクラクションを鳴らされました。
何の事かと思ったら、私の車のタイヤがパンクしているというではありませんか!

仕方がないので、獣医さんからタイヤ屋へ直行。レスキュー隊(夫)を呼び出し、猫3匹を引き取ってもらい、私はタイヤ全部の交換を余儀なくされてしまいました。

相当悪い状態だったようで、3匹と共に事故にならないだけマシでした。
(そんな状態でもパンクだと気がつかなかった私は何?)

気をとりなおし。
新しいタイヤを履いて、再び掘っ建て小屋へ。

スタブスには相当警戒されてしまいましたので、また夜の1時まで仲直りの為に、共にゴロゴロしました(不良主婦)。

ワクチンのせいか、3匹は猫けておりました。
他の猫たちも、6匹揃って安心したようです。
誰かがいないと、どうも不安になるらしく。


寝ている写真ばっかりでごめんなさい。

f0079207_3212774.jpg


獣医さんでも出てくる舌の持ち主、シルバー。

f0079207_3223016.jpg


スタブス、舌出しながら寝相変化
そのいち

f0079207_3231055.jpg


そのに

f0079207_3235149.jpg


そのさん。



スポットの例の腫瘍は、かなり小さくなってきたのですが、まだ赤いのです。
でも、その赤みは薄くなった気がします。
獣医さんには、もうちょっと様子をみて、電話しておいでと言われました。
あとちょっと様子を見てみます。


おやすみなさい。
[PR]
by nekojita6 | 2006-03-21 01:08 | 舌photo
リトル・チキン・ナゲット
こんばんは。

今日は猫が特別眠かったようで、夜中の1時過ぎまで、一緒にうたたねしてしまいました。
私、主婦なのに。。こんな真夜中過ぎに家に戻ってもいいんでしょうか。

。。。いいんでしょう。

さぁって。

今日は再びのお客様が!

f0079207_363252.jpg


シルバー君そっくりな、通称「おとうさん」です。
でかい!重い!

でも、ものすごく人間になついているんです。逃げないし、撫でさせてくれるし、抱かせてくれる。
顔にヤクザ傷があり、ハゲもありました。
戦士に違いありません。

f0079207_381268.jpg


これは、虫をいじめる姉妹。
動くものは何でも捕まえようとします。

f0079207_391043.jpg


不思議な物をみました。
ビッグナゲットが、リトルナゲットの毛のないお腹をちゅ〜ちゅ〜吸っていたんです。
しかも音つきで。まさに”ちゅ〜ちゅ〜ぶっちゅぶっちゅ”でした。

手術後で毛がないので、お乳を思いだしたのかもしれません。
彼は猫一倍怖がりやさんで、人間になかなかなつかないので、本当に小さい頃に母親と別れ、甘えた時期があまり無かったのではないか。。と想像しました。
不憫です(ToT)

f0079207_3132378.jpg


「わたしゃまだ赤ちゃんなのに、おっぱいなんか吸うんじゃね〜よ(-_-メ;)」

ガブっとやられてしまいました(^^;

f0079207_3163678.jpg


そんなリトルナゲットさん、やっぱり舌を出しておりましたが。

f0079207_3171959.jpg


そして、まるで羽をむしられた鶏のような格好になってました。
これぞチキン・ナゲット!

f0079207_3213289.jpg


私の足に集まる、猫だんごです。


スポット君の歯茎、例の赤い腫瘍は小さくなった気がします。
でもですね、左右を比べてみると、確実に腫瘍のあった方が赤いんです。
歯茎に沿って赤く腫れています。

明日は3匹のワクチン接種なので、明日の様子を見て、獣医さんに相談してみます。

みなさま、おやすみなさい。
[PR]
by nekojita6 | 2006-03-20 02:02 | 舌photo
今日は大丈夫。
昨日はちょっと落ち込んでいましたが、コメントで励ましていただいて、頑張ろうという気持ちが強くなりました。みなさま、本当に感謝しています。
ありがとうございました<(_ _*)>

といっても、まだ癌だというわけでもなく。疑いだけなので、本当に病気になるまでは、今までのように、楽しく猫と過ごそうと思います。

今日のスポットは、例の腫瘍が小さくなった気がします。腫れが引いて来た?
だとしたら、怪我とかの可能性の方が高いです。
ちょっとだけ安心。まだまだ油断は大敵なので、毎日のチェックは欠かしません。

全部の猫を出来るだけ、毎日健康チェックしようと思います。
ご心配して下さって、本当にありがとうございました。。
毎日、様子を報告させていただこうと思っています。

ある掲示板で、猫は子供と同じだと思っているというコメントを読んだ事があります。別意見で、子供とは思えない、猫は猫。でも、家族だというコメントもありました。

私はどうなんだろう。。?と考えてみると。
私には子供がいません。だから、子供と同じかどうかもわからない。
子供だったら、野原に置き去りにして家に帰る事はしないでしょう。
だけど、すっごく大事です。母性本能バリバリに出ています。
ある意味、夫よりも優先する存在です。
だって、目に入れても痛くない程、可愛いんですから。
(いや、痛いと思うけど)



さぁって。

先日購入した例の紙の筒、コメントから頂いたアイディアを使って、穴を開けておもちゃを吊るしてみました。
こんな感じ。

f0079207_1714657.jpg


もうちょっと穴を開けておもちゃも増やせそうですが、今日はとりあえずこれだけ。
それでも、猫たちは狂っちゃったように大騒ぎでした♪
みなさまに感謝!

f0079207_1735723.jpg


わかりづらいかな?
スタブスとシルバー、並んで舌を出しているのです!
ま〜ぬ〜け〜。

f0079207_174429.jpg


ご機嫌のちょっとよくなった、リトルナゲットの舌です。

f0079207_1751927.jpg


そしてあいかわらず、大きな舌を出すスタブスagain。
この子は、ぼ〜〜っとしている事が多いので、舌のしまい忘れも、彼女らしいのです。


なんだか最近、猫たちが私より夫になついて来ている気が!?
夫曰く、ここのとこ赤い車(私の車)がやってくると、猫が逃げるそうなんですよ!
どうやら、最近の頻繁な獣医通いで、赤い車→嫌な事される場所に行く、という公式が出来ちゃったらしい。。

あぁ〜あ、私はいつも悪者だぁ。
明後日はまた獣医さんなので、また嫌われちゃう。

少し悲しい猫母です。
[PR]
by nekojita6 | 2006-03-18 23:46 | 舌photo
おもふこと
癌の疑いをかけられたスポットの事を考えながら、ちょっと思い出した事を書いてみます。

今から5年ほど前の事。

その数年前に、私は母親を亡くしました。乳癌でした。
欝を引きずっていた所に、父にも癌が進行しはじめ、先があまり長くない時期でした。

落ち込んでいた時、ある人にグループカウンセリングを勧められました。

grief & loss という、誰か大切な人を失った人や失いそうな人の悲しみを乗り越える為の、数人で行う話し合いの場です。進行は、心理学のカウンセラーが行います。

色々な人がいました。まだ高校を卒業したばかりなのに、親友が事故で昏睡状態でいつ亡くなるかわからない女の子、おばあさんを亡くして立ち直れない女性、お父さんを亡くして悲しみの底にある女性等。全員が女性でした。

その中で、一人、ある程度の年齢の行った独身の女性がいました。
彼女のそこにいた理由は、「猫が2年前に死んで、まだ悲しみを乗り越えられない」からでした。

正直な話、私はちょっと馬鹿にするような気持ちを持ちました。他の人は、家族や親友の死(や病気)を乗り越えようと必死になっているのに、猫が死んだから参加なの?って。

気持ちがわからなかったわけじゃないんです。ただ、その気持ちを安く見ていたのは事実でした。私が動物を飼っていたのは、何十年も前の話で、当時の悲しみは消えていた時だったから。
その後におこった家族の相継ぐ死(祖父、祖母、母が短期間で他界した)で、自分を可哀想がり過ぎていたのかもしれません。

でもその女性は、本当に悲しみの底にいたんです。亡くなった猫の写真を皆に見せ、猫がどんなに彼女を慰めてくれて安らぎになっていたかを話してくれました。

………………………

そして5年後。
掘っ建て小屋に、猫が住み着き始めました。
3匹だったのに、2匹に減り、当時行方不明になったスタブスがコヨーテに殺されたと疑い、落ち込みました。

そして今日。
たった3ヶ月しかお付き合い出来ていないスポットに、癌の疑いがかけられました。

スポットも他の猫たちも、私にはものすごい大きな存在になっていたんです。
私にも、人並に悩みがあります。悲しくて涙が出るだけの日もあります。
そんな時、猫たちは私を慰めてくれるのです。あの子たちのゴロゴロを聞いたり、体の重さを感じたり、顔を舐められたり、膝から温もりが伝わる時、もうちょっと頑張らなくちゃ、もうちょっと元気にならなくちゃ、と励まされて来ました。「いのち」という6つの大切な物を肌で感じると、暖かいものだけが心に入ってくるんです。

あの6匹がいて、私がいて。
私が猫たちに頼られているのと同時に、私も猫たちを頼っていたんです。

そして、あの時の、グループカウンセリングで一緒だったあの女性の気持ち、わかりかけて来たのです。
彼女も頼り頼られの関係を猫と持っていたんだろうって。その繋がりが消えた時、家族や肉親をなくすのとは違った種類の、でも同等の悲しみに打ちひしがれていたのだろうと。

………でも、まだ、その悲しみを持ちたくはありません。
わかりかけてきたから、余計に。。

スポットが、みんなが、いつまでも一緒にいてくれる事を祈るしかありません。
[PR]
by nekojita6 | 2006-03-18 00:58 | 猫story
心配事。
はぁ〜、今日は忙しい一日でした。

午後に重要なミーティングがあった猫母、一応、人間とも会える格好で出かけなければなりませんでした。

終わって慌てて家に戻り、猫とも人間とも会える洋服に着替え。急いで掘っ建て小屋に向かい、スポットとストライプを捕獲。
2匹を連れて、獣医さんに昨日にひきつづきGO。
オバハンは、息がぜいぜいしてしまいました。

スポットは2回目のワクチン接種で、これで1年は大丈夫。ストライプに1回目のワクチンを打ってもらい、残り全部の予約をしてきました。

ところが。。。
スポットの歯茎に、赤い腫瘍が見付かったのです。獣医さんによると、何かによる傷が腫れた可能性もあるし、癌の可能性もあるそうです。
が、がん?とおののいてしまった私。
これから数日間様子を見て、腫れが大きくなるようだったら、外科手術になるかもしれないそうです。
夫にも話し、これからは毎日スポットの口をこじ開けてチェックしなければいけません。
癌だったら、どうなるんでしょうか。かなり鬱になっちゃってます。。。。

ワクチン接種が終わり、掘っ建て小屋に帰ると、夫は火を燃やしていました。
近寄りたいんだけど、なんか恐いなぁ〜という、病院帰りのスポット君。

f0079207_15431084.jpg


他の猫は、もっと遠巻きに火を眺めておりました。

f0079207_15435044.jpg


ちょっと時間が戻ります。
この写真は逆行で見づらいのですが、猫たちが好んで遊ぶ枝の山です。
この土地にあった林檎の木等を切って、そのうち燃やす為の山なのですが、かれこれ1年ほど放っておかれています。
そのせいか、何と!ウサギちゃんが巣を作ってしまったよう。
原っぱで遊んでいると、良く野兎が猫に気がついて逃げて行きます。逃げる先がこの枝の山なのです。さすがの猫も、山の中にまでは入っていかないようだけど、ウサギがいるのはわかっているらしく。
よく、このあたりをウロウロして、ハンターの目をキラキラさせております(こえ〜)。

f0079207_15473820.jpg


今日は、掘っ建て小屋に入ったのが遅くなった猫達。すっかり疲れてとたんに猫けだしました。
獣医さんでうったワクチンが影響しているのか、ストライプさんは舌を出してぐっすりです♪

f0079207_15485086.jpg


そして当然、スタブスも舌を出して寝ておりました。


ちょっと今は暗い私。
私が掘っ建て小屋を後にした時、猫たちはすやすやと寝て元気そうだったけど。

あの子たちは、まだ生後半年にも満たしておりません(シルバーとビッグナゲットは1才位ですが)。
猫の寿命は20年もなく、ましてや外猫となると、もっと短くなります。
なるべく健康で幸せに長生きして欲しいと、出来るだけの事はやりたいと思っています。
でも。。。癌なんて病気になられちゃったら、長生きなんて出来ないかな。
治療は獣医さんにまかせて、私たちは普段の様子を見る事しか出来ない。
なんか、悪い方向にばかり考えている自分がいます。

せっかく知り合って、仲良くなって、私達に頼って来てくれている猫達なのに。
健康に幸せに長生きだけしてくれればいいだけなのに。それって、本当はけっこう難しい願いなんでしょうか。
[PR]
by nekojita6 | 2006-03-17 23:33 | 舌photo
筒。
こんばんは。

今日はリトルナゲットの避妊手術の傷がいまひとつキレイではないので、獣医さんにお出かけ。
車の中で、殺されかけているような声をあげる猫。。。
運転中気がそぞろになっちゃったじゃないの〜。

獣医さんでは、全然大丈夫のお墨つきをいただき、前回の舌と同じく、大袈裟に心配していただけのことでしたっ。

f0079207_1521391.jpg


掘っ建て小屋に帰ってきても、ご機嫌の悪いリトルナゲット。自分の家の屋根のすき間に隠れて、出てこなくなっちゃいました。
(実は、ワクチン注射を3本も打たれたので、痛い思いをしたのですが)

そういえば、朝一緒だった夫によると、リトルナゲットは朝からもぐらを仕留め、猫お得意の”いたぶり殺し”をしていたそうです。
大人しい可愛い顔して、やることはエゲツナイ奴め。



昨日はお酒の箱で大喜びした猫に気をよくし、大工道具の店へと足を運びました。
ゲットしたのがこちら〜〜〜

f0079207_1523246.jpg


全体が写っていないのでわかりずらいですが、2メートルって書いてある?その長さの筒なのです。直径は20センチ程。
本当は、これにコンクリートを流して入れて、固まったらはがすとあら不思議、丸い形のコンクリが出来ちゃった♪という代物なのです。
猫用のトンネルの代わりに、こんな紙の筒を買って来ました。安上がりです♪
お酒の箱と違い、潰れて直さないとダメにならないので、こちらは楽チンです。

中におもちゃを投げ入れて、猫が突進!3匹とか一度に入っていました。
ちょっと工夫すれば、面白いおもちゃになるかな?
穴を開けるとか。。何かいいアイディアないでしょうか。


f0079207_15265824.jpg


今日は、獣医さんにお出かけしたので、私は猫ろがれるような服装ではなく。猫は4枚重ねのクッションの上に、6匹まとまって寝ておりました。せっまい所に、よくも収まるものでございます。

明日は、スポットの2度目のワクチン接種。1匹を2回連れて行かないといけない(1か月後)なので、獣医さん通いが多くなりそうです。
[PR]
by nekojita6 | 2006-03-16 23:18 | 猫photo
月桂冠
今日は、お友達が遠くに買い物に連れていってくれました。
猫へのおみやげはこれ。。。

お酒の箱です♪

f0079207_1614549.jpg


当然のお約束。
猫は箱に入らなければいけません。

そしてさらにお約束、
箱に入った猫は、他の猫に苛められなければいけません。

よくもまぁ、こんな細長い箱に入れるものでございます。

今日は全員、ノミ避けの薬をつけました(忘れないようにメモ帳代わり)。
リトルナゲットは箱入息子のシルバー君苛めに励んでおりましたが、彼女の避妊手術の傷がいまひとつ、他のお嬢さん方に比べて悪いようです。
明日は獣医さんに連れて行く予定です。
[PR]
by nekojita6 | 2006-03-15 23:00 | 猫photo
今日も元気な猫毛だらけ。
今日も変わり映えしなく、いつも元気な猫達の写真をばんばんいきますっ!

f0079207_15504663.jpg


菜の花(たぶん)をバックに、外で遊びこけるシルバーとスタブス。

f0079207_15521556.jpg


ビッグナゲットさん、ちょっと意味ありげにこの場所にこだわっておりました。
何故?

f0079207_1553433.jpg


理由はこれ。
もぐらの穴がありました。
きっとこうやって張り込みをして、出てきたもぐらでも仕留めているのでしょう。

f0079207_1554347.jpg


おとぼけです。。。
一体何故?
外で遊んでいるくせに、舌をしまい忘れているシルバー君。

f0079207_15545242.jpg


枝に登って休んだりもしています。

f0079207_15553093.jpg


その後はお約束、小屋の中で腕まくら〜♪

f0079207_15555938.jpg


腕まくら第2弾。


お付き合い下さってありがとうございました♪
[PR]
by nekojita6 | 2006-03-14 15:49 | 猫photo
二日ぶり。
週末は掘っ建て小屋に行けず、猫たちに会うのは久しぶりでした。
その間、猫たちは夫と丸二日間一緒だったので、寂しくはなかったはずなのですが。

今日車を乗り付けると、わらわらと6匹のお出迎え。
やっぱりママの方がいいんだろうなぁ〜と(どうかわかんないけど)自己満足に浸っておりました。

まずは半野生猫の遊び場から。

f0079207_1355425.jpg


ちょっと小さいですが、5匹が写っております。これはブルーベリーの木。
夏になると、実を付けます。勝手にお客さんが来て、勝手に積んで良い事になっています。
その後、重さを計ってお金を払います。

このあたりは土地の大きさの制限があって、5エーカー(約6000坪)単位でないと土地が買えません。
もちろん私達の土地ではありませんが、掘っ建て小屋はこのブルーベリーの木が含まれた6000坪の土地の中にあるわけです。
周囲も同じ条件なので、馬がいたり、牛がいたりしてます。
だから、半野生猫を野放しにして飼えるのかもしれません。

f0079207_13103268.jpg


さて、毎度の事遊び疲れた子猫達は、小屋に入って猫けました。
これはスタブスの寝顔。。。寝てるの?
目がかなり開いております。動いていました。。。ブキミでした。
白目というより、瞼の裏側が表に出ている状態のようですね。。。こ、こわっ

f0079207_13115166.jpg


その後、当然、スタブスは舌を出しています。

f0079207_13122816.jpg


夫と交替するまでの数時間、こんな調子で腕まくらで皆で寝ていました。
残りはあちらこちらで。。。

猫の顔を見たあとは、気分が良いのです。
一緒に住めれば、どんなに良いことでしょう。
[PR]
by nekojita6 | 2006-03-13 20:03 | 猫photo
またしても舌づくし。
今夜はちょっとだけ猫の顔を見に行きました。
いつものお出迎えが無い〜〜〜!
と思ってたら、案の定。暖かい部屋の中で寝こけておりました。
ど〜せ、私よりも寝てる方がいいんでしょ。。イジイジイジイジイジ   イジ。

いいもん、写真いっちゃお。

毎回、毎回、変わり映えの無い写真で申し訳ありません。


f0079207_16195143.jpg



  私が来たばかりだってのに、舌出して寝ているスタブスです。


f0079207_16202539.jpg


  いつもは真っ先にお出迎えしてくれるこのストライプお嬢さん、
  やっぱり舌出して寝てました(ーー#)

f0079207_16271151.jpg


  起きて私のひざの上に移動したくせに、
  また舌を出していましたスタブス2枚目です。
  な、なんか大きく出てないですか?いつもより。。。

f0079207_16211889.jpg


  リトルナゲットさんは、舌の出しかたに特徴があります。
  なんか、口の中身と舌と一緒に出ている風というか。。。

f0079207_16281425.jpg

  女性陣が舌出しまくっている中、
  男性陣はピンクの上で徒党を組んで寝ていました。





f0079207_16294961.jpg


   ふわぁぁぁぁ〜〜〜〜
   眠い。。。。


   おやすみなさい。。。
[PR]
by nekojita6 | 2006-03-10 23:17 | 舌photo