<   2006年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧
炎と猫。
こんにちは。

珍しく、昼間の投稿です。明け方当番から一旦戻り、洗濯中に更新しています。
ついでに、ご飯も炊いている所。おかずは、卵焼きとソーセージの予定。
一人の食事なんて、手抜きしてナンボですっ!

さて、朝の4時に掘っ建て小屋に行くと、猫たちは既に起床してました。猫って早起きですねぇ。昼間は殆ど寝ていますから、「早起きは三文の得」はあてはまりそうもないですが、明け方に狩りをするとやはり得?

f0079207_458455.jpg

煙突の炎がキレイだったので、掲載させていただきました。
2メートル位はあります。これが、こんな田舎でも目立つんです。

毎回通りががりの車が止まって、「火事だぁ〜!大丈夫かぁ?」と心配してくれます。



消防車も毎回やって来ます。
消防署には事前に連絡しているのですが、やはりこの大きな炎では、通報されて当然。。。。
けっこう迷惑かけてます。。。m(*- -*)mス・スイマセーン


f0079207_5395388.jpg


これは、朝になって炎が小さくなった所。
昼間は煙が迷惑なので、なるべく地味に焼いています。

リトルナゲットや他の猫たちも、煙突の側をうろうろしてます。
近寄ったら危ないのですが、徐々に熱くなったので、猫たちは近くは通らずに避けるように歩いてくれます。

う〜ん、お利口な子達。

f0079207_544791.jpg


下では高温の灼熱の炎が燃えさかる窯の上で、ストライプは猫けてました。
ここは土が盛ってあり、触っても「あたたかいかな?」という程度。
真上にくると「うん、暖かい」程度までの温度なのですが、そこはお利口な猫、遠回りして上を歩いたりはしません(歩いても火傷する温度では無し)。

f0079207_5455426.jpg


ここは、窯の口のまん前です。
けっこう熱いのに、虫を見付けて遊んでいるスタブスとリトルナゲット。
明りは扉から洩れてくる光のみ。
何が嬉しいんだか、このあたりを妙にウロウロする猫たちです。
まったく、目が離せません。。。
正直言って、ここは危険。すぐにシッシされる結果に。

f0079207_5492736.jpg


どうしても私達の側にいたがる、この2匹、シマシマ・シスターず。
人間様の座る椅子をいつも横取りするので、私はいつも立ちっぱなしです(ToT)。

窯が熱くなったら、猫フライができちゃうかな?と心配しておりましたが、思った以上に猫たちは注意深く、熱い場所には近付きすぎたりはしないのでちょっと安心です。
窯の入口付近だけは困るのですが、終始誰かが見張っているので、大丈夫のはず。

交替要員の、馬がいるご近所のKさん御夫妻が来て下さったので、私はしばしお休みを取らせて頂きます。

おやすみなさい。
[PR]
by nekojita6 | 2006-03-31 13:37 | 猫photo
ちょっと恐い写真あり(御注意下さいませ)
こんばんは。

前回の「鼻の持ち主あてクイズ」に御参加頂きました方、ありがとうございました!

答えはですね。。上から
ビッグナゲット、スポット、シルバー、スタブス、ストライプ、そしてリトルナゲット
でした!

(難しかったでしょ?でしょ?)


昨日は更新が滞りました。掘っ建て小屋に泊まってしまったもので(疲れた〜)。
とうとう窯も薪をくべる段階まで来たので、目が離せません。
入口は温度を逃さないため、穴が小さく閉じられました。その穴から薪を入れ、温度を上げて行きます。

始まったのが水曜日の朝6時、今は木曜日の夜9時すぎです。私は28時間掘っ建て小屋に詰めていたので、風呂さ入って洗濯して、ベッドで寝るために、一旦家に戻りました。

老体には正直きついです(ハイ、愚痴ってます)。

(と、ここまで書いて一旦保存。その後最後まで書いた文を間違えて全部消去しちゃいました。。。猫母無念!)

ふぅ。頑張って書き直します。

次のシフトまで、残り6時間。倒れないうちに、さっくさくと行きます!

f0079207_1451785.jpg


これが、窯の口です。ここに丸太を1/6位に割った薪を、3本位くべて行きます。それを続けて、温度を上げていくのです。この時点で摂氏1200度位になってますが、1500度位まで上げるのが目標。

この薪をくべる作業、5〜10分に一回、丸々5日間行われます。陶芸って肉体労働なんですねぇ。。。

私は陶芸家ではないので、薪をくべるだけです。その作業をする人を、業界用語では「stoker(ストーカー)」と呼びます。
あれ?どこかで聞いた事のあるような?

そっちの方はstalkerです。私の耳では区別がつかないんですが(開きなおりで生きてます)。

f0079207_141217100.jpg


人間様が徹夜で薪をくべている所に、猫様たちはハウスでぐっすりでした(うらやまし〜)。
入口からじゃんけんしている、ビッグナゲットです。

f0079207_14143327.jpg


巨大な鳥の巣で寝ているビッグナゲット。
いつも猫たちが遊ぶ、「ウサギの巣のある山」なのですが、どうしても鳥の巣に見えちゃいます。

f0079207_1415361.jpg


今日はビッグナゲット日和ですね。
鳥の巣山のてっぺんで遊んでいます。
この山、けっこう高いんですよ!たぶん8メートル位ある。
猫は高い所がすき〜♪

f0079207_14164353.jpg


「おかあさん」がここ最近毎日ご飯を食べに来ます。
おなかが。。。地面についている。。。。

何匹産まれるんでしょね?



さて、この先は、ちょっと気持ち悪い写真あり。
見ますか?
本当に見ますか?


















f0079207_14251440.jpg


もぐらの死体です(^^;


御気分が悪くなったら、ごめんなさい。

リトルナゲットの戦利品です。
なんだか可愛かったのと、もぐらなんて産まれてこのかた、マジマジと見た事がなかったもので、どうしても載せたくて掲載しちゃいました。
長さは6〜7センチと小さいです。

リトルナゲットが朝から遊んでいたので、一部どうしても公開出来なくて、隠しました。
リトルナゲット、えげつない奴です。このもぐらさん以外にも、あと一匹隠し持っておりました。。

f0079207_1505261.jpg

♪食べてるときと〜   もぐらをいたぶってるとき以外は〜  寝てるの〜〜♪


さて、朝の4時からの「ストーカー行為」義務の為、そろそろ睡眠を取る努力します。
明日はもうちょっと、猫と遊ぶ時間が取れるといいのですが。

では、おやすみなさい。
[PR]
by nekojita6 | 2006-03-30 21:29 | 猫photo
華のあるうちが鼻。
こんばんは。

明日から、窯を本格的に焚き始めます。
これが始まると、寝る暇もトイレに行く暇も無くなります(大袈裟です)。
今日は家事も溜っていたし、エネルギーを消費しない為に、私は掘っ建て小屋に行くのはおやすみしました。

夫は、シャワーだけ浴びに帰って来ました。これから5日間、シャワー無しで生活をするらしいです(クッセ〜)。
昨夜は猫と3時まで寝ていて、3時に起こされて寝不足だそうです。うけけ。

というわけで、本日の写真は無いのです。だから、ちょっと遊ばせて下さい。


猫母の、ゲーム・コーナー!

       『この鼻の持ち主は誰だ!?』




f0079207_176628.jpg





f0079207_1762949.jpg





f0079207_1765422.jpg




f0079207_1715597.jpg





f0079207_1774574.jpg





f0079207_178357.jpg





ほぉ〜、鼻の形も色々ですね。どれもきゃわゆいです(親バカそのまま)。

くだらなくて、ごめんなさい。
答えは明日公開しますっ!

おやすみなさい。


(追記:写真が上手に並んでいませんでした〜!ごめんなさい。firefoxとsafariでは確認出来たんだけど、IEを試しに見てみたら、ごちゃごちゃやんけ(@@)!windowsのみなさま、失礼しました。。。)
[PR]
by nekojita6 | 2006-03-28 23:01 | 猫photo
猫は寝てナンボ
こんばんは。

今日は、陶芸の窯はガスで温めている最中です。特に手伝いも必要ではないので、私は夜になってから出勤(=猫と遊ぶ仕事)しました。
ちなみに、夫は掘っ建て小屋に1週間泊りがけで、窯の世話をしています。

今日の猫たち、喧嘩が絶えませんでした。まったりが好きな私としては、早く寝てくれないかな〜と待ち遠しい。

ホっ、寝てくれたのが、夜の10時も近くなった頃。

f0079207_1720927.jpg


このビッグナゲット、なんだかドラえもんに似ていませんか?

f0079207_17204140.jpg


あれ、耳がひっくり返っているよ、スタブスさん。
ストライプに舐められて、こんなにされちゃったようです。

f0079207_17214946.jpg


ストライプは、目を椅子の足で隠して、密かに舌出して寝ていました。

f0079207_17222645.jpg


こちらも控えめに舌を出している、リトルナゲット。
この角度で顔を写すと、リトルナゲットが一番良く写ります。
可愛い鼻です(むふふ)。


猫の世界では、鼻と鼻をくっつけるのが、挨拶らしいのです。

私にいつも鼻挨拶をしてくれるのは、スタブスとスポット。
シルバーは私の足を爪研ぎ台にするのが、彼なりの挨拶。
ストライプは、お迎えしてくれた後に、お腹を見せてくれます。
リトルナゲットとビッグナゲットは、体をスリスリです。

それぞれ個性があって、面白いです(^^)

おやすみなさい。
[PR]
by nekojita6 | 2006-03-27 23:55 | 舌photo
お疲れ猫達と、未来の不安!?
おはようございます。
昨夜は帰宅が夜中の3時になり、更新する元気がありませんでした。

きのうはですね、陶芸でいうと「窯詰め」つう作業をしました。
窯の中に陶器予備軍を入れるお仕事です。。。

これが、窯を焚く一番!辛い仕事のようです。

f0079207_3393380.jpg


こんな感じで、つめつめしていきます。
これは、、たぶん夜中の11時頃の写真。

お昼から夜中の2時まで、合計14時間かかりました。前半は私は猫子守(^^;
猫たちがうろうろして、窯に入ったり作品にちょっかいを出すので、小屋の中に監禁状態にしておかなければなりませんでした。
f0079207_3343727.jpg


f0079207_3345464.jpg

監禁されていても、あいかわらず、シルバーとスタブスは猫けて舌出し状態です。
(毎回同じ様な写真なので、使い回ししてもバレなさそうですねぇーー;)


後半は猫子守を頼み、私が外で窯詰めの手伝い。いやぁ、外気2度位だったので、寒いのなんのって〜。。年寄りには骨に浸みます。。
一番気がかりだったのは、猫を彼らにとっては見知らぬ人に託して、閉じ込めておかないといけなかった事。さぞかし不安で居心地が悪かった事でしょう。

夫に文句を言ったら、「今度ステーキ買ってくるから勘弁してください」だそうです。
ステーキよりも、もっと豪華な猫ハウスでも作れ〜!ってんだ(ブリブリ)
でも、夫もちょっと可哀想。14時間狭い寒い所で横になって作業してたので、ボラギ○ールの必要性が出てきました(ばらしていいのか?)

陶芸する人にとっても、家族にとっても、猫にとっても、ちょっと辛い日々です(;д;)



さて、真夜中に私が外で仕事中、「おかあさん」が遊びに来ていました。
おかあさんは、スポット、ストライプ、スタブス、リトルナゲット(もしかしたらシルバーもビッグナゲットもそうかも?)の母猫で、近所のJさんの家の猫ちゃんです。
頻繁に遊びにきては、仲のよくない子供達に追い払われています。

そのおかあさん、昨日も遊びに来て、作業中の窯の中を探索して危険だったので、抱きあげて外に出しました。

お!?

以前の記事はここから飛べますが、猫母の予想は的中したようです。。。。(あぁ、遠い目)

おかあさん、妊娠中!

f0079207_3504235.jpg


まだそんなに大きくないので、妊娠1か月位と想定しています。
あっちゃ〜。。。。

うちの猫たちが生まれた頃は、飼い主のJさん一家は大きな息子さんを一人残して暖かい土地に避難中でした。だからちょっと大きくなった猫達が掘っ建て小屋に移り住んだのかもしれません。
今回の仔猫が生まれる時は、Jさん一家はみんな揃っているはず。動物好きな小さな子供達もいるので、たぶん掘っ建て小屋に家出してくる事は無いだろう。。?

Jさんの子供達は、猫が掘っ建て小屋に住んでしまった事を悲しく思っていたと、遊びに来た時に言っていましたので、これで仔猫が生まれれば、子供達は喜んで可愛がってあげる事を祈り。。。

祈り。。。
祈ります。
[PR]
by nekojita6 | 2006-03-27 10:24 | 舌photo
釜の準備猫。
こんばんは。

掘っ建て小屋には、陶芸の釜があります。
数年前、亭主が穴を掘って作ってしまいました(ーー;

小屋は、釜の横に今年作ったスタジオになっており、ロクロが置いてあります。

実は明日にできあがり前の陶器予備軍を釜に入れ、2日間ガスで温め、その後5日間薪を入れて焼きあげます。

今日は久しぶり(1年ぶり)に釜を開けました。別の入口があって、猫はそこから釜の中に出入りしていたようですが、玄関先から入るのは初めて。
みんな中を探索していたようです。

f0079207_17403699.jpg


スタブスとリトルナゲット、釜の奥でおすまししてます。

f0079207_17411867.jpg


これは釜の上部。ビッグナゲットは、このへんをうろうろするのが好き。

f0079207_17415870.jpg


釜を焚くにあたり、土が必要となったので、穴を掘った痕。
リトルナゲットが中に入って、隠れているつもり?

f0079207_17431927.jpg


働いている夫を見てみない振りして、私と猫達はいつものまったりタイム。
リトルナゲットの、可愛い舌です。

f0079207_17442099.jpg


そして、今日も舌を出しまくっていたスタブス。


明日から、猫たちにとっては、知らない人が掘っ建て小屋に出入りするようになります。
実は今日も3人人間のお客さまが来たのですが、逃げ足早く消えた奴ら。。。

これからの1週間、猫達にとっては、気の休まる日々ではなくなるでしょう。
せめて私の時間が自由になるときは、安らぐ場所でまったりタイムを取ろうと思います。

おやすみなさい。
[PR]
by nekojita6 | 2006-03-25 23:34 | 舌photo
喧嘩します。
こんばんは!

掘っ建て小屋が〜
忙しい〜

のです。

今日は私、薪割なんかやっちゃいました。
なかなか爽快ですよ、みなさま!

薪割の横を猫がうろうろするので、気が散りましたが。
飛んで怪我でもしたら大変なんだけど、甘えて側にいたがって困ります。

すぁって。

薪割を終え、小屋に入り、いつものまったりタイム。

今日は騒々しい猫たちでしたが。

f0079207_15384571.jpg


”左利きなので、キーボードに右手が届かない。。。どうしよう。。”

f0079207_15401931.jpg



テーブルでiTuneで遊んでいるスタブスのかたわら、ストライプとビッグナゲットが例のルール1に従って毛づくろい中。



f0079207_1542626.jpg




と思っていたら、喧嘩が始まっちゃいました。
うるせ〜とシルバー君は既に逃走。



f0079207_15424999.jpg




「毛づくろいのやりかたがなってね〜んです!」

「いや、この舌のざらざらがポイントなのに、わかっちゃいない〜!」


f0079207_15441630.jpg






ひとしきり、意味のなさそうな喧嘩の後。
やっぱり寝ておしまいなんです。。。アホです。



f0079207_1545112.jpg



あぁ、大変!
スタブスの尻尾に、肉球が生えてきてしまいました!
(しかも泥つき)

おやすみなさい。
[PR]
by nekojita6 | 2006-03-24 22:33 | 猫photo
無意味な写真いっぱい。
こんばんは。

サーバーが重くなるとか、エキサイトの容量が減るとか、あまり考えずにバシバシ画像をいきます!


まず、私が行ってすぐ、不良座りをして猫の視線に近付きます。
それを狙って、スタブスがおんぶしてきました(^^)
どこが居心地が良いんだか、背中で毛づくろいしてる猫。
ついでに、私の首筋まで毛づくろいしてくれました。
。。。。。。。。いたいんですけどね。

f0079207_18453883.jpg


コメントをよくくださる、黒猫振興会のお仲間のペコ様のサイト

かめ道楽通信

で、黒猫のひじきちゃんの美しい舌を拝見したばかり。
ひじきちゃん、かわう〜♪

今日は、似たような写真が撮れちゃいました。

f0079207_18232029.jpg


ちょっとキュートさに欠けますが、黒猫スポットのピンクの引っくり返った舌です。
舌の裏側って、真ん中に筋が入っているんですねぇ。。。

f0079207_1829491.jpg


これはど〜しょうもない1枚なのですが、実はスポット、シルバー、ストライプが空中でジャンプアタックをしている所なのです。スタブスは下で観戦中。
あぁ、良いカメラが欲しいです。

f0079207_18305118.jpg


またもやど〜ちょうもない1枚です。
スポットが草の間から顔を出しているので、まるで土に埋められた鴨が顔だけ出ていて、どんどん食べさせられてフォアグラを狙われているような。。。
(想像しすぎですって)

f0079207_1832401.jpg


オトナリのKさんが、馬を調教中でした。夫が米糠を持って話に行ったら、猫が近くまで後追いしてました。
馬と猫、仲良くなれたらすごいのになぁ〜。

f0079207_18351655.jpg


今までに何度もアップしてたような、普通のスタブスの舌出し写真です。
出さない日があってもよさそうなもんです。

f0079207_18361281.jpg


寝ているスポットの舌。
触ってみると、けっこう渇いているんですよね。引っ込めるのも楽じゃないはずです。

f0079207_18371644.jpg


寝ていたのに、虫を発見してキャと声を挙げて起き出したスタブス。
猫は、動くものに敏感なんですねぇ。
この後、虫を払い落としましたが、見失ってがっかりしてました(^^;

f0079207_18384459.jpg


昨日のブログで、猫界の掟について書かせて頂きました。

ルール1;後からクッションに来た猫は、先にいた猫の毛づくろいをしなければ、猫ろがることができない。

残念ながら、スポット君には当てはまりませんでした。
2匹のナゲットが寝ている所へ、どんどん、ごろ!と、上に容赦なく猫ろがっておりました。
けっこう図太い奴です(ーー;

f0079207_18455555.jpg


最後に、リトルナゲットとスタブス、仲良く猫母の側で抱きあって寝ています。

おつきあい下さって、ありがとうございました♪
[PR]
by nekojita6 | 2006-03-23 18:21 | 舌photo
憧れの猫。
本日は、ちょっとだけ猫の顔を見に行きましたので、写真がありません。
スポットの歯茎はかなり良くなったように見えました。

日中一緒にいた夫によると、スポットは薪をカジカジしていたそうです。
そーゆーことしてるから、歯茎が痛んだ?

。。。。癌じゃなければいいんですが、マヌケじゃありませんか?
猫母を心配させおってからに!
でもまだ完全ではないので、目は離せませんが。

御心配下さったみなさま、とりあえず歯茎はキレイになってきているので、大丈夫そうです。
ありがとうございました。御心配をおかけして、申し訳ありませんでした。
みなさまが大丈夫だよとおっしゃって下さっていた通りになったようで、嬉しくて仕方がありません。。。




で。写真がないので、ちょっと寄り道を。
今日は、私の憧れの猫ちゃんを御紹介させてください。

私は、数年間、今はイチローで有名なシアトルに住んでいた事があります。
日々を過ごしていたのは、ブロードウェイという通りで、面白いお店がたくさんあります。

数ヵ月前に久しぶりにブロードウェイに行った時、何気なく古本屋さんを覗いてみたのです。

アメリカにはたくさん古本屋があるのですが、私の知る限り、大抵の古本屋さんでは、猫が働いています。
働いているといっても、ただ本の上に寝ているだけなのですが(^^;
古本屋に猫、当り前の組合せなのです。
猫がいない古本屋のほうが珍しいのでは?と思う程、まず猫が本の山のどこかにいるんです。

前置きが長くなりましたが、そのブロードウェイで行った古本屋さん。
Marcoという猫が、特に目を引きました。

写真はこちらから見ることが出来ます。

Twice Sold Tales; Marco

この猫ちゃん、巨大でした!
写真を撮った人の説明によると、9キロ位はあるだろうとあります。
うちの猫たちの平均が3キロ程なので、3倍。。ハイ、そのくらいは平気でありました。

そんな彼も、昔はこんなに小さかった。。

Marco

私が見た時は、猫ろがってぴくりともしませんでした。
同行していた友人が、側にあったおもちゃを彼の上にポンと置いたのですが、微動だにしませんでした(@@)

真っ白な体に、4つの大きな黒い斑点を持つ巨大猫。
客のちょっかいにも動じない、図太い神経の持ち主。
あぁ、あんな猫に腕まくらされてみたい。。。

うちの子猫たちも、あんなに大きくなってくれるのかな?
先日御紹介した「おとうさん」もそうでしたが、何か尊敬出来てしまうような雰囲気がある猫だったのです。人生経験を積んだ者にだけ備わるような、何か不思議で落ち着いた、それでいて危険な匂いもする雰囲気です。思わず、話しかける時は敬語になってしまいます。

私が会った時のMarcoは6歳位だったようです。うちの6ヶ月にも満たない子猫たちの、大人になった時の変化が、今から楽しみで仕方がありません。
[PR]
by nekojita6 | 2006-03-22 22:04 | 猫story
舌出し腕まくら
こんばんは。

犬にごみ箱を引っくり返されました。
近所の大きな黒い犬なんですが、たまに来てはごみ箱を漁り、猫の餌やミルクを飲んで行くのです。

おかげで、猫たちは隠れてしまってなかなか出てきやしませんでした。
あぁ、迷惑。。。

落ち着いた頃、猫は小屋の中に入りましたが、興奮して出たり入ったり。
スタブスとリトルナゲットのみ、御就寝しておりました。

f0079207_15285953.jpg


腕まくらで寝ながら、いつものスタブス。


最近観察して思っていた事なのですが。

猫の世界にも、ルールがあるようです。
うちの猫だけのルールかもしれませんが、説明させていただくと。。

ルール1

クッションに猫が寝ている場合。
先に寝ている猫が、1匹であろうと3匹であろうと、後から来て同じクッションで寝たい時は、挨拶代わりに全員の毛づくろいをする。

つまり、後から来てクッションに入りたいなぁ〜とやってきた猫は、最初に他猫の毛づくろいで大忙しなのです。
ひとしきり毛づくろいの御奉仕をしてから、やっと猫ろがる事ができるようです。

これって、義理の世界?


ルール2

猫母の腋の下(体と腕の隙間)に猫が寝ている場合。
後から来た猫は、先にいた猫に戦いを挑まなくてはなりません。
たとえ2匹分の隙間があったとしても、まずは上記ルール1に従って、先にいた猫に毛づくろいをします。でも毛づくろいがいつのまにか噛み合いになり、取っ組み合いの喧嘩に発展します。
負けた方は、素直に他の場所に移動しなければなりません。

これって。。。
素敵な男性が、猫母を争って戦っているみたいです。
そんなこと、今までになかったので、猫で夢を見させてもらってます(・・*)ゞ
[PR]
by nekojita6 | 2006-03-21 22:25 | 舌photo