<   2006年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
去勢手術終了。。。
昨夜一晩、管理下に置かれ、ご飯も水も止められていた猫達。

今朝8時に獣医さんに行き、12時過ぎには全員去勢手術が終了したようです。

夕方に引き取りに行った時は、全員元気満タン!私達の顔を見て、掘っ建て小屋に無事に戻って来られて、安心したようです。

男の子達は手術も簡単だったので、外でうろうろ、大騒ぎ。1日閉じ込められていたので、うるさかったので外で遊ぶのも許可。
でも傷口が気になるのか(○ま○まを取られた?剃られてちっちゃくなってました),舐めっぱなし。回復にはよくないんですが。。。

女の子達は。。。。傷も大きく、手術の内容が「子宮摘出」だった為、痛み止めを処方。たまに起きて騒ぐものの、大抵は寝こけておりました。

f0079207_25351100.jpg


あーあ、こんなに毛を剃られちゃったのねぇ。

傷口も痛々しく、大きな手術だったのに、元気な猫。猫ってすごい。一人で子供もすらすら産めるし、産まれたらすぐに歩きだすし、手術後も平気で遊べるし。人間って、こう考えると、弱い生き物なのかもしれません。

相変わらず舌を出しまくりのスタブス+他の猫でしたが、今夜は写真はなるべく撮りませんでした。

毛が伸びないと、外で寒いだろうな。早く全快してほしいです。今後1週間は、様子をとりわけ気を付けて見ておかないといけません。女の子に処方された痛み止めは2日分ありますし。なるべく室内(掘っ建て小屋の中)で、甘やかさないといけません。
[PR]
by nekojita6 | 2006-02-28 22:49 | 猫photo
明日はBig Day!
またまたスタブスの舌です。

f0079207_1314766.jpg

長い舌を出して、寝こけておりました。
写真を撮っているうちに、目が醒めてしまったのですが、また顔をつんつんしたら、再び出して寝ていました。

今日は夕方早めに餌やりに。明日は全員が不妊手術の日だからです。
餌やりの前獣医さんにいき、看護士さんから言われたのが「夜7時以降はご飯禁止。10時以降は水禁止」です。

なかなか半野性猫には、難題です。
仕方がないので、夫が今晩は掘っ建て小屋にお泊まり。良い子達でいてくれるでしょうか?
[PR]
by nekojita6 | 2006-02-27 22:29 | 舌photo
ネズミ?もぐら?
f0079207_17402074.jpg


どアップも。

f0079207_17454922.jpg

起きている時の舌しまい忘れ写真が撮れました♪
今回はスタブス。





元気な猫たちは、私の足で遊ぶので、手も足も痛くてたまらない毎日です。

帰りがけに餌をあげようとしたら、シルバーが何かで遊んでいます。

ま、まさか。。。

やはり、ネズミでした。いや、モグラだったかも?違いがよくわかりませんでした。

シルバーから舐められるのは、しばらく遠慮しようと思います。

今夜は危うく、道路を横断中の鹿を轢きそうになりました。
雨で暖かい夜だったからでしょうか。さすがは田舎です。
[PR]
by nekojita6 | 2006-02-26 17:39 | 舌photo
遅くなりました。
夫が本業で休日出勤しました。
何時になるかわからないというので、私は餌やりを夜の8時ごろに出勤。

6匹は相変わらず。今日の収穫は、いまいち慣れて来ないビッグナゲットの進歩です!
膝の上にリトルナゲットが乗り、私の手をかじかじ。
それを見て、「膝の上って乗ってもいいんだな?」とでも思ったのでしょうか。

f0079207_1853562.jpg


膝というわけではありませんが、リトルナゲットの側に、そろそろ〜っと寄ってきて、私の脛部分に乗っかりました。
初!です。
彼なりに、努力して近付いてきてくれているんだなぁ。

その後、いつものように私も猫ろがり、私の顔は猫の目線に。
そうなると、気を付けなければいけないことがあります。

それは、「目に猫パンチ」。

今まで、スポット,ストライプを始め、猫パンチ得意なスタブス、リトルナゲットにやられて来ました。
今日はシルバーから洗礼を受けました。彼は普段から荒いんだけど、目へのパンチも強烈!瞼からは血が出ていた事でしょう。。。

人間の顔には、毛があまりないんだよ。それを察してね。

その後、ビッグナゲットも私の顔の側に。彼とは関係をよくするために努力中なので、私は様子を見る事に。
ビッグナゲットも、噛む時は強くて痛いのです。ではパンチはどうかな?

予想通り、目が気になった模様。そろそろと手を伸ばして来て、パンチ体勢に入りました。
パーンチ!と来るかと思いきや???
肉球部分で、そろそろ〜っと「ペタっ」と触るだけなのです(@@)
すっごくジェントルタッチ。
うちの猫達で、あんなに丁寧に優しく触る子はいませんでした。

その後、私が怒らないのに気分よくしたのか、ほっぺや目を何度も

「ペタ」「ポンポン」調子で、優し〜〜く触って来ました。

ビッグナゲット、なかなか良い奴のようです。

夜の8時に出勤した私ですが、11時に猫たちがトイレにいきそうになったので、外に出してあげました。でも最近ご機嫌悪いスポットとストライプを残し、3人だけのまったりタイムを過ごそうと居残り。

他の猫達がいると、どうもあまり猫母に寄りついて来なくなってしまったのです。焼き餅なのか、遠慮なのか、私は嫌われたのか?

2匹にとっては、やはり大勢の猫が新たにやってきたのは、かなりのストレスもあったでしょう。それを思いやってあげていなかった最近の私を反省。

2匹とだけになった時、思いきり撫で撫でして、3人でよりそってそのまま寝ちゃいました(爆)。

夫から電話で起こされ、夜の1時になっている事が判明。
慌てて猫に2度めの餌をあげ、帰路に着きました。

今日は、猫たちを思い出して、ゆっくりと眠れそうです。
[PR]
by nekojita6 | 2006-02-25 18:45 | 猫photo
今日は2匹。
f0079207_11462356.jpg


ロゴにも設定した、スタブスの長めのしまいわすれ舌です。

にゃおん、可愛い♪


f0079207_1147593.jpg


そして再びシルバーの舌。

そのまま寝ちゃっていいんですか?
ママ、触っちゃってもいいですか?
ストライプが心配してつんつんしてまっせー。
[PR]
by nekojita6 | 2006-02-24 11:45 | 舌photo
元気な猫ばかり。
f0079207_11363693.jpg

ビッグナゲットが、お外で以前のスポットのように、草の上に寝ていました。
外の写真もキレイでいいなぁ。
これからは、なるべく日の明るい間に、写真を取る努力をしたいと思います。

ビッグナゲットもまだまだ完全ではありませんが、私が近付いても逃げなくなりました。逆に、呼ぶと近寄ってくるまでに進歩。

そうなってくると、愛情も倍増します。

f0079207_11382812.jpg

スタブスは、噛むのが愛情と勘違いしているところがあります。
爪で引っかき、歯で思いきり私の手を噛みます。
おかげで手は傷だらけのローラ状態。

その後、私の顔を毛づくろいしてくれました。
顎を舐められるのは我慢できます。
鼻の穴を舐められるのは、かなり気持ち悪いです。

そして、まぶたを舐められるのは。。。あのざらざらした舌では、皮膚の薄いまぶたは、いた〜〜〜い!と叫んでしまうほど。

彼女の気分を害さない程度に、お付き合いしておりますが。


f0079207_11412468.jpg

こちらは、リトルナゲットが紙袋に入った所。
入るなり、他の猫の紙袋アタックが始まります(何故?)。

猫に袋は、割れ鍋に綴蓋、スイカに塩、パイにはアイスクリームという位、一対でないといけないものか?
皆、本当に紙袋が大好きなんです。
[PR]
by nekojita6 | 2006-02-24 11:37 | 猫photo
シルバー、おまえもか。
ちょっとハイパーなシルバー君。なかなか「座敷から出ない」ルールを守れず、お外に出される日が続いておりました。

でもここ2日程、彼なりに把握してきたようです。
てこずらせるようにはならなくなりました。

f0079207_11221435.jpg


そして、私の大好きな舌しまい忘れ写真を撮らせてくれましたー♪


f0079207_1123796.jpg



猫にとって、平和な毎日。
珍しく6匹が一枚に収まる位置にいてくれたので、まとめて撮ってみました。

うーん、やはり多い?
[PR]
by nekojita6 | 2006-02-22 11:20 | 舌photo
どっちがどっち?
ストライプとスタブスは、非常によく似ています。
一瞬見ただけでは、私でさえ混乱します。

よーく見ると違いがたくさんあるんですが、さすがは同じ時に産まれた5つごのうちの2匹。尻尾以外は遠目ではわかりにくいのです。


f0079207_119087.jpg




ストライプ、まずはあくびをしてみました。




f0079207_1194527.jpg




あくびは感染するっていうのは、本当なんですよ。




f0079207_11101713.jpg





そしてまた、夢の世界に戻りましょうね。











違い、わかりますか?




f0079207_11131072.jpg



この日は、私猫母も、一緒になって猫転がり、手を伸ばして集まってきた猫を写してみましたー。

んん?シルバーがいない?
彼は「座敷から出ない」ルールを破り、土間に降りたので、お外に出されているところです。
まるで、猫団子のようです。

ビッグナゲットもすっかり慣れてきて、一緒に寝るまでになりました。
文句ばかり言っていたストライプも、今ではみんなと仲良しです。
[PR]
by nekojita6 | 2006-02-21 11:06 | 猫photo
猫いっぱい。
今日は夫と共に、座敷で猫と戯れタイム。

餌をおとりに、ビッグナゲットも捕獲に成功。今日は彼の初めての座敷体験です。

f0079207_102225.jpg


夫が赤いレーザービームを動かして、壁に赤い点が見えます(写真では見えにくいけど)。それを目で追いかけて、捕まえようとする猫5匹。

f0079207_10222190.jpg


その間、ビッグナゲットはまだ慣れていないせいで、一人でクッションに寝そべり、顔をにやつかせておりました。

f0079207_10233693.jpg


まるで取ってつけたかのような写真ですが、猫は固まるのが大好き。4匹揃ってお昼ねです。


そして、リサイクルマークのように。。。

f0079207_10254342.jpg

f0079207_10243885.jpg


3匹で寝る猫たち。
健康で幸せな6匹でいてください。
[PR]
by nekojita6 | 2006-02-18 10:10 | 猫photo
獣医さん初体験!
スポットがサナダムシに侵されていることは前にちょっとだけ書かせていただきました。
先日、全員にムシ対策の薬を飲ませ、ノミ取りの首輪も装着。

ところが、虫はそう簡単にはやっつけられないようでした。

スポットのお尻に、また白い変な物発見。それが動くのですよーーー(こっちが恐怖!夫とどちらが退治するかで喧嘩になりました)。

スポットはたまに咳もするので、去勢の件もあることだし、思いきって獣医さんに診ていただくことに。

今日は朝からスポットを連れて、友人のオススメである獣医院に行きました。
スポットは初めての乗車であるにもかかわらず、終止おとなしくいい子。
医院に到着しても、多少気がそぞろの感はありましたが、鳴きもせずにゴロゴロいいっぱなしでした。

診察室に入り、獣医さん入室。小柄な素敵な女性で、一目で私達は彼女が好きになりました。
でもまず最初に先生がしたことは。。。

尻尾の後ろから手を入れ、お尻(正確には○ま○ま)を触り、「あぁ、まだ去勢してないのねー」。

せ、せんせい、いきなり患者の股間を触りますか。。。
人間だったら、訴えられちゃいますねぇ。。

心臓の音も聞こえない程、スポットも先生になれて、ゴロゴロいいっぱなし(イキナリの洗礼で安心したか?)。
これもテクニックなのか、先生は水道の蛇口を開け、水を流し始めました。猫は水が嫌い?それでゴロゴロも一時だけ止まったようです。獣医さんも、言葉がわからない患者相手には色々手もつくさないといけないんですねぇ。

それから別室に連れていかれ、血液検査で感染症や白血病、エイズの検査をしてもらいました。
全て異状なし!
咳は、毛玉のせいもあるのだろうとのことでしたので、飲み薬の処方。サナダムシに関しては、錠剤を飲ませて頂きました。
ノミは背骨に塗るタイプの薬をつけてもらい、1ヶ月に1回の処方で良いそうです。

サナダムシとノミや感染症予防の薬を残りの5匹分購入し、「健康体」のお墨つきを頂きました。

獣医さんによると、ノミ取り首輪っていうのは、ノミは完全にとれないし、猫の健康を損ねる可能性が大きいそうなのです、黒いスポットにやけにフケが目立ったのも、ノミ取り首輪のせいもあるのだとか。
それで、その場で首輪を外し、捨てさせて頂きました。

終止良い子でゴロゴロっぱなしのスポットは、看護士さんや受付のおねえさん、獣医さんからお誉めの言葉をいただき、御満悦。

月末にある「去勢デー」に予約をして、スポットは獣医さんの診察の下、元気に車に乗り帰路に付きました。

本当に優しい獣医さんで、良かったね、スポット。
[PR]
by nekojita6 | 2006-02-17 10:32 | 猫story