カテゴリ:番外( 2 )
バージニアの事件について。
こんにちは。

最近はなんというか撮影欲に欠けてきまして、猫の写真があまり無い!
小屋の猫は全員(マイナス1)元気でございます(^^)

本日は、ちょっとだけ猫以外の話を。

バージニアで何とも恐ろしい事件がありました。亡くなられた方々には、御冥福を祈る以外ありません。
犯人は韓国籍の米国永住権がある学生だったようで、ニュースではなるべく抑えているものの、どうしても「アジアの学生がやったこと」が強調されているようで、米国に住むアジア人としては、不安が募ります。

この大学に在籍する日本人留学生が「この事件のせいで自分たちの風当たりが厳しくなるのではと不安」とコメントしたのを読みました。
実際に、ニュース掲示板では「だから外国人に門戸を開けるのは反対だったんだ」と、人種問題にも発展しそうな勢いもあります。この大学に通う500人ともいわれてる韓国系の学生は危険を感じて集合し、対策を練っているとか。誰かから出身国を聞かれたら、中国か日本と答えるしかないとも言っています。

州の銃規制法(この州では簡単に銃が買える)や大学の警備なんかも指摘されていたりしてますが、やはり焦点は犯人そのものに当たりそうですね。これから先、彼の人となりや動機、移民と国民との関係も話し合われると思われます。

犯人が書いた文章がネットで公開されていて、私も一部読んでみました。明らかに問題を抱えた男性であり、高校でも大学でも浮いた存在であったようです。こういう人格は人種には関係無く、家庭や社会環境、過去のトラブルに因るものであると思います。実際に犯罪をおこす人種は様々なわけですから。

ただ移民としての観点から見ると。
私自身も、結婚前は「アジアからの学生」でした。ここでは書ききれない程の差別を受けました。ただ存在していただけで、攻撃されたり批判を受けたり。大学のような機関でさえ、それはありました。
色々経験してくると、根性も出来上がっては来るけどそれ以上に防御態勢に入っちゃうんです。なんせ目立つ存在なわけで、何かすれば他のアメリカ人よりも浮き上がっちゃう。100人の白人がしていることを1人のアジア人がすれば、アジア人の方に目が行くんですね。

だから、なるべく良い人間でいるように勤めています。悪いイメージを他人に与えないようにしないと、自分だけではなく日本や他のアジア諸国にまで迷惑をかけちゃうからです。

この事件はどう見ても犯人が悪いし、殺された学生さんたちやご家族の事を考えるだけで胸が痛みます。それと同時に、この大学のアジア人学生の不安も痛い程わかるんです。人種問題がからむと、犯人個人の問題では済まされなくなりますから。

これから先、人々の目が偏見で歪まない事を祈っています。不安に思っているアジア人達も大学生や社会人ならある程度の心構えもあるでしょうが、まだ小さな子供達が傷つけられるのは特に避ける事が出来るように。人種差別は簡単な解決法であり、怒りの鉾先にはもってこいの場所ですから、そういう安易な方法を選ぶ人達から傷つけられないように。

そして、亡くなられた学生さんたちの御冥福を祈ります。命の尊さは言うまでもありませんが、特に多くの若い命が失われて、今この国では悲しみで一杯です。どうかこれ以上、無駄に命を奪われる事が無いようにと願うばかりです。
[PR]
by nekojita6 | 2007-04-18 14:39 | 番外
番外編〜春〜
おはようございます。

温かいコメントを頂きまして、気持ちが少し落ち着いて来ました。
リトルナゲット、帰ってくるって信じるしかないですね!
みなさん、ありがとうございました。
(こうやって報告して温かいお言葉頂くといつも帰って来ますもんね^^)


さて、今回はうちの猫に戻る前に、またまた番外編です。

小屋のおとなりのKさん一家、御実家に帰省中でございます。

今回は1ヶ月と長いので、さすがにハウスシッターはできませんでしたので、Kさん一家は犬4匹とサマンサを連れての長旅に出られました。

f0079207_2223462.jpg

覚えていますか?長毛のお嬢さま猫、サマンサ。

出発してかれこれ1週間になりますが、まだ車で移動中で(大陸横断ですよ!)、その車には犬4匹と一緒なので、彼女には辛い毎日なようです(涙)。屋根付きのトイレに閉じこもって出てこないんですって。
ご飯も水も摂らないので、スポンジで口に流しいれているそうです。

多少長期でも、泊まってあげればよかったと後悔しました。

もう一匹の猫のキティカテーは、私の責任下にあります。
餌と水を絶やさないようにして、スキンシップをとります。

f0079207_2291084.jpg

家の人がいなくて寂しがっています。
普段挨拶はしてくれるけど、あまり私になついているわけでもないカテーですが、甘えて来て撫でると涎流します。
見えますか?この大量の涎!

猫は家につくといいますが、人間にもつきますよね。車庫で家の人の帰りを待っているのが明白。私がドアを開けるとすっ飛んで来るの。あと数週間の我慢だよ。

f0079207_236174.jpg

こちらは、現在旅行中のポメラニアンのウイジットです。初めての御紹介(^^)
先日撮った写真ですが、みんなで銀行のドライブスルーに行った所です。

アメリカに長く住んでいるくせに、ドライブスルーに行ったのは私は初めてでした。ほら、高速道路の下とかにあるホテルだと、料金の支払いをエアシューターでする所があるじゃないですか。あんな感じで書類のやりとりを停車中に銀行員とします。
領収書と一緒にカプセルに入っていたのは、犬用のクッキー(^^)
銀行のドライブスルーでクッキーもらえるなんて、面白い国ですね。


Kさんは自営で工場が敷地内にあるのですが、そこにある植木鉢に水をやる仕事も頼まれました。
誰もいない工場に行ってみると。。。事務所でがさがさと音がするのですよ。
泥棒か?と思いながら「誰がいるの!?」と叫びながらドアを開けると。。。

f0079207_2465051.jpg

鳥でした(^^;

実はね、私は鳥が恐いのです。ヒッチコックの「鳥」見てから、鳥は嫌い。
窓にはしっかりと網戸が付いていて、窓も開けられない。。。。仕方ないのでKさんの許可もらい、網戸を無理矢理外して追い出しました。

恐かったよ〜〜〜〜!

でも、まだ鳥で良かったです。アライグマとかだったら、私の手には追えなかったはずです。

というわけで、またまた代理通い猫母もしております。
今日はカテーとお昼寝でもしてきます。

それでは今回はこのへんで!次回は小屋猫の様子をお届けしますね。



猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2007-04-06 10:24 | 番外