カテゴリ:猫紹介( 2 )
里親さん、募集!
こんにちは。

リンク仲間さんの「くな&ぴゅる」ほのぼの日記のfuniさんのページで、仔猫ちゃんの里親さんを探していらっしゃいます。

f0079207_4183889.gif


生後2ヶ月位の男の子で、ココでビデオも見られますよ〜♪

私もビデオを拝見しましたが、

。。。。

きゃわゆい。。。


長毛さんで、爪とぎやトイレのしつけも済んでいるそうです。

滅茶苦茶きゃわゆい。。。

上のリンクから詳しい事を読んで頂けると思いますが、東京・埼玉・神奈川あたりにお住いの方に、届けて下さるそうです。

ココからfuniさんに連絡出来ますので、是非御考慮下さいませ。


。。。
ここからは私の個人の意見なのですが。

猫を飼う理由は、人それぞれだと思います。
私は小さい頃、猫と共に育ちました。

当時は避妊なんて考えはあまり浸透しておらず、うちの猫(三毛のダンプと申しました)はじゃんじゃん仔猫を産み、私の母は色々大変だったようです。
正直な所、許されない事もしていたはずです。

私にも、純血種に憧れた時期がありました。
デブ猫好きとしては、「シャルトルリュー」という猫に目をハート型にし、いつかは飼いたい!と思っておりました。

でも、上の猫ちゃんのように家が無い子が多いと、ある日気がついて。

「飼うのなら、家を探している猫」

と決めました。

日本では、保健所では引き取り手が無い場合、安楽死させられます。
アメリカでも同じですが、non-killシェルターという、安楽死も拒絶もないシェルターに引き取られ、毎日里親さんを待つ猫も大勢います。

去年の夏、地元のシェルターを訪れた時。
家を与えてくれる人間を待つ猫が、小さな部屋の小さなケ−ジに入れられて、自分達を必死に売り込んでおりました。

その必死な姿に、夫は耐えられずに部屋を出ました。
私は、猫たちを撫でながら、自分の無力さに涙が止まりませんでした。

これから、猫を飼おうと思われている方がいらしたら、是非考えてみて頂きたいと思います。

公園で野宿して過ごす猫。
病気で誰ももらいたがらない猫。
保健所で死か生かの運命を決められる猫。
飼い主さんが避妊手術をしなかった為に捨てられた仔猫。

上の写真の猫ちゃんのように、迷っていた所を優しい方に保護されて、でも保護した人はこれ以上猫を飼う事ができず、里親さんを募集されている方も沢山いらっしゃいます。

どうか、商売で純血種を売っている場所に行く前に、是非一度考えてみてください。
そして、不妊手術の事も、深く考えてみてください。

おねがいします。
[PR]
by nekojita6 | 2006-06-26 12:16 | 猫紹介
これが掘っ建て小屋の6匹。
写真付きで、6匹の御紹介。

f0079207_6101643.jpg

スポット
真っ黒ながら、首の下と下腹に白い斑点あり。それが名前の由来。

食べ物の好嫌いが激しく、魚介を好む日もあれば、魚介に飽きて肉しか食べたがらない日もあり。缶詰大好きだけど、同じ物が続くと飽きて食べません。

体重は約3キロ。兄弟姉妹の中でも、一番デカい。

毛づくろいを自分でするのは苦手なので、主に妹のストライプにやってもらう。代わりに妹の毛づくろいはしてあげる。
トイレも簡単。土をかけて隠すフリはするけど、実際隠れたかどうかなんてどーでもいい。

遊ぶのは好きだけど、起き上がるのが面倒くさいので、あまり動かない。

一番好きなのはストライプ、次が猫母。ストライプの行く所は、どこでも一緒にいきたがる。


f0079207_611195.jpg

ストライプ
お口が達者な、元気な女の子。
文句はためらわずにばしばし。新参者に厳しい。顔は中山美穂系。

キャリコなのかトラなのか、ブチなのかわからないような模様。
狩猟ごっこでは、1、2を争うハンター性質。ジャンプ力もすごく、遊ぶ事に命かけている。獲物を見ると、カッカッカと奇妙な声を発する、唯一の存在。

猫母が来ると一番にお出迎えしてくれる、律義な娘。たまに異状な程に毛づくろいをし、毛づくろい疲れて寝てしまう。トイレに関しても律義で、土は丁寧に時間をかけて掛けるのでいつまで経っても帰って来ない。

スポットといつも一緒に行動。


f0079207_6165737.jpg

スタブス

尻尾が短く、先が曲がっているので、触られるのを嫌がる。
孤高の娘で、特に仲良しさんはいないけど、遊ぶ時は本気になる。

食べ物の好嫌いもなく、ドライも大好き。
抱かれると、頭をより掛けてくる可愛い娘。

舌出し忘れNO1で、毎日その姿を見せてくれる。寝るときは猫母に寄りかかるのが日課。
ストライプと似ている柄だが、縞がはっきりしている。顔はアフリカ系。


f0079207_6251070.jpg

リトル・ゴールデン・ナゲット
兄弟姉妹の中で、一番のちび。
首にスポットと同じ位置に同じ様な白い斑点がある。

性格はおだやかだが、いまひとつ人間に慣れていない。でも、猫母の膝の上に乗って寝たがる奇妙な娘。

遊ぶのはあまり得意ではなく、みんなが遊んでいるのを見ているだけ。あまり他の猫を干渉しない、実に大人しい猫。
あまり毛づくろいが得意ではなく、6匹のなかで一番薄汚れている。

顔は日本の萌えアイドル系。

f0079207_6285639.jpg

ビッグ・ゴールデン・ナゲット

男の子。
ヨリメ気味なので、あまりパッチリとはしていない。そのせいか目脂もたまりやすい。
噛むのは好きだが、平手打やパンチは絶対にしない、非常に穏やかな性格。
6匹のうち、一番人間に警戒心を抱いている。いったん慣れると膝に乗るまでになるが、一日経つと忘れちゃう。

リトルナゲットに恋心を抱いている。あまり他猫には干渉しないが、毛づくろいをしてあげるのは好き。
リトルナゲットよりも白い部分が多く、肉球もピンク一色。

寝る時は、完全にひっくり返る。
性格は一番大人しく、でも人間慣れしていないので、一番てこずらせる一匹。

f0079207_636042.jpg

シルバー

ハイパーなADD持ち猫として知られる、とにかく暴れん坊。
引っ掻くのとパンチ/キックは、人間や猫をいと合わず行われる。
寝ている他猫を起こしてじゃれるのも、彼の得意技。

人間には慣れているが、しつけには無関心。
狩りの天才で、ネズミやモグラを仕留める。ジャンプ力もものすごく、壁登りも大得意。

一見アライグマのような外見である。
[PR]
by nekojita6 | 2006-03-04 13:29 | 猫紹介