カテゴリ:猫photo( 112 )
事情があった猫。
こんばんは。

更新さぼっててごめんなさい〜〜〜!
(コメント頂いた返事も遅れてしまい、申し訳ありません。。)

ナマケモノなだけでございます(^^;
ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ


ここ掘っ建て小屋近辺も、初夏の兆しが。
昨夜は寒く3度とかでしたが、今夜は暖かいです♪
明日は日中20度を越えるようで、今までは真冬と同じく股引にスエット、フリースのジャケットというイデタチばかりの毎日でしたが、そろそろ模様替えの時期が来たようです。

東京も20度とか越えてるんですよね?ここカナダ近くの北アメリカが東京よりも寒く感じるのは、やはり夜にぐっと気温が下がるからでしょうか。昨夜なんかストーブつけちゃいましたもん。


さて、先週の話なのですが。

木曜日、掘っ建て小屋で当番だった私。
お気に入りのベッドで寝込んでいた後、水を飲みに出たバートをひょいと持ち上げました。
f0079207_14123962.jpg


「うぅぅぅううぅうぅ〜〜〜〜っ」と唸られ、指に噛みつかれちゃいました(^^;

バートはまだまだ人間が恐く、私が来ると走って近付いてきたり小屋に入れろと催促はするものの、膝の上で寝るとかまではなついてはいないのです。
でも、今まで唸った事とか引っかいたり噛みついたりなんて絶対にしない子だったのですよ。

変だなぁと思いながらも、私はその後帰宅。

翌日の金曜日は、バートの姿は見掛けず。

さて、土曜日は陶芸夫の当番の日でした。車が故障中な為、バイクで小屋へ出勤した夫から、夕方電話が。

(***ちょっとエゲツナイですので、お食事の方は御注意下さいませ***)

電話からは「バートが死にそうだぁっ!病院に連れていくから迎えに来て〜!」と悲痛の叫びが。

なんだなんだと慌てて車をかっ飛ばして小屋に着いて事情を聞いてみると、夫も先週の私と同じようにバートを持ち上げたところ、脇腹に大きな塊を感じたそうです。またもや珍しく暴れたバート、地面に着地するなり脇腹から緑色の液体がどくどくと放出したとか。。。
大匙3杯位の膿が流れでるのを見てびびりまくった陶芸夫、本当にこのまま死んじゃうって思ったそうです。

ケ−ジの中で暴れるバートを車に載せ、おなじみの救急病院へ。
なんでも、何かの動物(たぶん猫)に噛まれた傷口が化膿し、膿が皮膚の下に水膨れみたいに溜っちゃったみたいです。夫が持ち上げた瞬間に渇き始めてた傷口が敗れ、中の膿が流れたんですね。

既に傷口は開口していたので、そこに水を注入して中を洗浄し、抗生剤を注射して頂きました。後は1日2回の抗生剤を飲ませるのと、傷口が塞がらないようにかさぶたを剥し、中に溜る膿を絞り出すという作業を命じられました。

f0079207_14342778.jpg

治療後3日目の本日の、剃られちゃって可哀想なバート(涙)。

獣医さんでの治療とその後の処置が嫌でたまらなかったらしく、一度小屋を出ると捕まえるのが困難になっちゃいました。なので私はバートに治療をしてません。というのは、嫌な事する人間は一人で十分で、私は良い人間の振りしてないと逃げたバートを捕まえられないのです。。。
おかげで、夫の姿を見ると一目散で逃げる彼ですが、私はかろうじて近付く事が出来ております。
あれから毎日仕事が終わった後に小屋にお泊りで看病&処置している陶芸夫、けっこう可哀想(^^;



たぶん犯人は

f0079207_14452858.jpg

(ボリス)


か、この猫。
f0079207_14455368.jpg

(ビッグナゲット)


困ったものだよ、この暴れん坊。。。


先週に私を噛んだのも、痛かったからだったんですね。気がついてあげられないで大反省でした。猫は痛みや具合の悪さを隠す習性があるので、様子がおかしかったら注意しないといけないとダメですね。まだまだ猫の母としては半人前です。

f0079207_145095.jpg

夕方の処置が終わり、朝までは嫌な事されないで済むバート、お気に入りの寝床でお休み中。

膿も溜っている様子も無く回復しつつありますので、あと3、4日で薬も終わると思われます。

そろそろタマタマにサヨナラしないといけませんが、ちょっとの間は嫌な事無しの時期を作ってあげないと可哀想ですね。

早く回復してね、バート。


というわけで、最近の小屋事情でございました。
では、今回はこのへんで失礼します!





猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2007-05-14 22:58 | 猫photo
春の猫。
こんにちは。

今回は気分を変えて、春が来た掘っ建て小屋をお届けいたします♪

で、春といえば。。。花(^^)

f0079207_4205620.jpg

ちょいと前に植えたチューリップ、満開!
でもね、この翌日には満開過ぎて花びらが落ちはじめてしまいましたよ。
花の命って短いのねぇ。。。

f0079207_4214885.jpg

植える必要の無いタンポポを眺めるビッグナゲット。
風流だな、びーちゃん。

f0079207_423913.jpg

春なので、ガーデニングのチャンスです。
陶芸夫、畑を耕しております。
ここに、枝豆を撒きました(^^)

f0079207_4241175.jpg

「何してんの?」とビッグナゲットは興味津津。

f0079207_4244380.jpg

「お、新しいトイレだね」

。。。。。いいんでしょうか?この枝豆、食べられるのでしょうか。。。?
(その前に、育つのだろ〜か?)

f0079207_4265664.jpg

燃えるのが大好きな陶芸夫(だから陶芸やってるんですよ)、天気が良いので虫メガネでCATSと文字を書いてました(汗)

f0079207_4284885.jpg

人間が楽しんだ後は、猫の番です。
キャットニップでらりってるやつら。

f0079207_4292251.jpg

どんどん集まって参ります(^^;
小屋は一気に麻薬のアジトに。

f0079207_4305144.jpg

らりった後は、煉瓦にもぐって遊びます。

f0079207_4312582.jpg

遊び相手も見付けました(^^)

f0079207_4283458.jpg

そんな外での騒ぎも気にならず、舌出して寝てる猫も中にはいましたが。

毛が抜け変わる時期で、小屋の中はえらい事になっております。
みなさまの猫ちゃんたちも、後ろ足で頭掻いたりしてる時、毛が宙を舞っているのではないのでしょうか(^^)

それでは、今回はこのへんで!




猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2007-04-22 12:19 | 猫photo
男な猫。
おはようございます。

小屋付近もすっかり春!
鹿もうじゃうじゃと出没し、道にはオポッサムがうろうろ。花も咲きはじめ、猫も中よりも外を好むようになりました。

f0079207_3334919.jpg

砂利浴び?してる猫。
ここはみんなのお気に入りのゴロゴロ場所のようです。

f0079207_334338.jpg

猫の習性には詳しくないのですが、どうも男共はつるむのか?
女の子は一人を好んで、暖かくなると旅に出る事が多い中、男の子たちは庭で一緒に遊ぶ事が多いようです。

ビッグナゲット(写真の上)は、どこかでねずみさんを捕って食べてました。。。

f0079207_336242.jpg

かたやスポットですが、もぐらさんを捕りました。
猫はもぐらを食べないので、投げて遊ぶのみ。そのうち飽きて放ってしまいます。

f0079207_337223.jpg

スポットが飽きたもぐらさんに興味津津のシルバー。

f0079207_3375211.jpg

なかなか獣医さんに行けなくて、バートのタマタマは健在です。

そんなバート、非常にシャイな性格でありますが、喧嘩するときは頑張ります。
でも、百戦錬磨(?)のおやじ猫ボリスに比べるとまだだ若輩猫のようで。。。

f0079207_3412869.jpg

噛みつかれて毛をむしり取られたようです。。。(涙)。

ボリスったら、人間には良い子なんですが、猫にたいしてはイジワルなんですよ!
だれでもかまわずに喧嘩をフッかけます。なので、ボリスを見るとみんな威嚇して避けるんです。

なんで仲良く出来ないんでしょう。。。。。(怒)

f0079207_3432234.jpg

百戦錬磨の男といえば、「おとうさん」。

でも小屋付近では子供たちやボリスにいじめられるので、寝る時はKさんの馬屋に行っているようです。キティカテーを探してる時や馬の様子を見に行くと、おとうさんが返事して出てくるの。

おとうさん、見掛けの割に、小心者のようです(^^;
がんばれ!

では、今回はこのへんで失礼します!




猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2007-04-11 11:31 | 猫photo
そしていなくなる猫。
おはようございます、御無沙汰しておりました。
たくさん覗きに来て頂いていたのに、更新も頂いたコメントの返事も返していなく、本当に申し訳ありませんでした。

前回のエントリーで猫の予防接種が終わったと報告させていただきました。
実際に終わったのが3月の8日。リトルナゲット、ビッグナゲット、シルバーのワクチン、そしてスタブスの検診でした。

翌日の9日から、リトルナゲットがまた行方不明になりまして、かれこれ1ヶ月経つのにまだ帰宅しておりません。

たくさんの猫の獣医通いスケジュールに追われ、猫の気持ちを考えていませんでした。短期間に嫌な事いっぱいされて、もう十分だと出ていってしまったのかもしれません。コヨーテに食べられたのかもしれないし、湖に落ちたのかもしれないし、帰る気がないのかもしれないし、どこかのお家で大切にされているのかもしれません。でも、私には知る由もないわけで。。。

「外猫は猫の本来の姿だって思える。貴女の猫たちは”猫はこうあえるべきだ”と思わせてくれる」と、獣医さんに褒められて、「でも、何度シェルターに通ったかわからないくらいに心配かけてくれるんですよ」と返した私。
外猫にさせておくなんて、いい事なんかないです。私は守ってもあげられないんですから。
リトルナゲットが良い証拠です。

先週末、この冬最後の窯焚きが終了致しました。猫が来てから初めて、リトルナゲット無しでの窯炊きでした。
この1ヶ月、待って待って待って、罪悪感と、リトルナゲットと自分を可哀想に思うのに忙しかったです。夢みたり幻覚見たり、ブログ書きかけても書き終わる事が出来ない日々でした。

3ヶ月経っても帰って来た猫もいるそうです。だからあきらめたわけじゃないんですが、そろそろ自分を可哀想がるのはやめようと思い、報告させていただく事にしました。
こんな内容でごめんなさい。次回からは、残りの元気な猫たちの様子を載せて参ります。

f0079207_273990.jpg

私が見た最後のリトルナゲットです。
どこかで生きていてくれればと祈るのみです。
[PR]
by nekojita6 | 2007-04-04 09:44 | 猫photo
アンモナイトな猫。
こんにちは。

バトンを受け取って頂いたかたがた、ありがとうございました。
とっても楽しく読ませて頂きました♪
猫ブログでお知り合いになれたとはいえ、それぞれ猫以外でも趣味や特技をお持ちで素晴らしいです。

さて、掘っ建て小屋の猫ですが。

先週やっとこさ、全員のワクチン接種終了!
さすがに短期間に2回目の獣医通いともなれば、猫もだんだんわかってきます。
嫌な事されると勘が働きまして、事前に捕まえるのにも一苦労でございました(汗)

車の中でも大合唱も起こらず、機嫌が悪いのもけっこうすぐに治りました。

ワクチンも全て終了したスタブスだけ、3回目の獣医さんに行きました。
ちょっと具合悪そうだったので、診察です。

熱があったようだけど、血液検査は異常なし。
抗生剤の投与のみを行っております。

f0079207_4144449.jpg


あーあ、言葉を喋ってくれたらな。お腹が痛いとかどっか打ったとか聞けるのにね。

でもね、ちょっと恐い事があったんですよ。
ストライプ、スタブス、スポットの番だったとき、小屋への帰り道は全員寝こけてたんです。
ところが車の中でおじさんの咳のような「ごふぉっ」という声が。。。

思わず「誰!?」と叫んでしまったワタシ。

「にゃー?」というストライプの返事。

ストライプは実はおじさんだったのでしょうか。


f0079207_42037.jpg

さて。今回は、化石の御紹介です。
貝殻はキレイですね。

f0079207_4203913.jpg

顔がある貝殻だったようです。

f0079207_421999.jpg

寂しがり屋の貝殻さん(別名ダー)、焦げたアンモナイト兄に可愛がられておりました。

f0079207_4235598.jpg

焦げた兄さん、大好き♪

f0079207_4243735.jpg

この化石は最近舌を出すんです。

この化石が化石化しているときは静かです。
生き返ると、文句垂れ垂れでうるさいのなんのって(^^;

(ちなみに文句の内容は、缶詰くれ、だっこしろ、撫でろ、このベッドじゃ嫌だ、等)。

それではこのへんで失礼します。





猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2007-03-14 12:09 | 猫photo
最後?の雪と猫。
こんにちは。

どうも氷点下が続いていると思いました。

28日午後4時には、雹が降って来ました。
f0079207_5105645.jpg


雹が雪に変わり、午後5時にはこんな感じ。
f0079207_5112889.jpg


f0079207_512136.jpg

これ、雪のアップです。
何雪っていうんでしょう?丸いつぶつぶばかりです。

というわけで、雪なので猫母は小屋にお泊まり♪

f0079207_5233195.jpg

ストーブに固まる猫たち。
みんな同じ方向に向いているのは、風上に向く鳥みたいです。

f0079207_5124889.jpg

昨夜から機嫌の悪いビッグナゲット。
相変わらず、ずっとご機嫌ナナメ。私にも夫にも唸るは睨むわ。

f0079207_5135731.jpg

こちらはご機嫌ナナメのリトルナゲット。
何故なら、ボリスが彼女のベッドを枕にしてるから。
仲が悪いんですよ〜。ボリスと仲良しさんは、一緒に病院で過ごしたダー位なものです。
お蔭で小屋の中では喧嘩ばかり(涙)。

f0079207_5154060.jpg

手術後2日目のダーは、順調に回復しているようです。
痛み止めを与えたので、そりゃもう夜は起きずに寝通しでした。

f0079207_5163298.jpg

逃亡猫バートも、すやすやと寝ています。
でもこの方、起きたら吐き出して、真夜中は大変な騒ぎでございました。。。。

6匹はあまり吐かないので、タイミングがつかめずに、私の布団やられたよ。。。

f0079207_519412.jpg

一夜明け、明るい空の下では、猫はもちろん雪でもへっちゃらでお外で遊びます。

f0079207_5201967.jpg

スタブス、雪の上を避けているな。

f0079207_5205743.jpg

リトルナゲットも、薪の上に避難。

f0079207_5211862.jpg

やっとご機嫌の治ったビッグナゲット。
雪が大好きです♪

もうすでに雪は溶け始めております。私はとりあえず帰宅し、夕方からまた世話に行ってまいります。
これで今年最後の雪になるといいな。

では、このへんで失礼します。



猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2007-03-01 12:08 | 猫photo
ワクチン第1弾な猫。
こんばんは。

日本では昨日でしたが、ここ17時間遅れてる北米では、本日が猫の日(にゃんにゃんにゃん)でした。
3にゃんは良い数字?我3にゃんは、今日は獣医さんに行ったお疲れな日でございました。
6匹一度に連れていく元気はないので、3匹ずつ小分けして獣医通いの第1回目です。


f0079207_12303816.jpg

待ちきれず(?)、車に乗って動かないスタブス。この直前は、車に載ってるバリケンに自ら入るという遊びを繰り返し。。。本猫はこの後の恐怖をわかってませんでした(^^;

スタブス、ストライプ、スポットの3匹を載せた車の中では、恐怖のバリトン大合唱。
気がそぞろで運転した猫母は、やっとこさ獣医さんに到着してホッと一安心。

ふっふっふ。
私が目論んでいたマイクロチップを入れちゃいました〜〜〜〜!
今は入れただけなので、これから登録の用紙を送って完了です。
なんでも、針みたいな小さいのを背中に注射するんですって。見てないのでわかりませんが、あっという間に終了しちゃいました。
これでシェルターに通わないでも、向こうから連絡を貰うことができるようになりました。

その後は定期検診と2種類のワクチン接種。あと1種類あるのですが、3種類一度にはやりたくないと獣医さんがおっしゃるので、数週間後にまた連れて来ます。

f0079207_12401064.jpg

診察室の中で、舌出してるスタブス。
この2匹は、なかなかバリケンから出たがりませんでした。

f0079207_12404264.jpg

妙に社交的なストライプ。
ずっと部屋の中をうろうろして、獣医さんの足にまとわりついてました(^^;


どの子も大人しくフレンドリーでお誉めの言葉を頂きました(^^)
問題なく健康そうな3匹だったのですが、スタブスのお腹がちょっと固いのと、前に血糖が出たのもあり、様子をみて血液検査とレントゲンを勧められました。


残り3匹の診察とワクチンは、来週早々になります。

f0079207_124361.jpg

やっと小屋に戻れて舌出してるスタブス。
太ってると思ってたけど、平均体重だそうです(約4キロ)。
お腹、何ともないと良いのですが。

f0079207_12472348.jpg

昼すぎに小屋に戻ると、中に参加したバート。
来週早々避妊スペシャルデーがあるので、早速予約しちゃいました。
(バート、ダー、黒猫ちゃん)。

バートの若若しいタマタマに別れを言わないといけない日が来てしまったようです(涙)。
3匹、上手く捕まえられるのでしょうか。。。?
けっこう不安です。


f0079207_12494990.jpg

向こう鄰で獣医さんに連れていってもらえたので、既に去勢されてる「おとうさん」です。
眼光鋭すぎ!
優しくて大人しいんですけど、顔が恐いですね。


実は、また心配が〜〜〜〜〜!

f0079207_12591455.jpg

この御方、本日初お目見えです。
どこの猫?小屋付近をうろうろし始めたのですよ。

年齢は若くはないようです。この写真は窓ごしですが、直接見た陶芸夫によると、傷がたくさんあったそうです。
人の気配を感じるとさっと逃げていくので、野良ちゃんの可能性大。

う〜〜ん、これ以上は、きついぞ。
なんか増える一方。どうなることやら。。。。(大汗)

では、本日はこのへんで失礼します!




猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2007-02-22 19:17 | 猫photo
まぬけ人間と猫。
こんばんは。

いやぁ、すっかり御無沙汰しちゃってました(汗)
来月に、この冬最後の窯を炊くそうなので、陶芸夫が仕事帰りでも毎日小屋に通っております。
芸術家ムードに浸りたいらしく、私が行くと邪魔にされるので窯にはあまり通っておりませんでした。
でも、猫は全員お揃いで元気一杯でございます(^^)

来週からワクチン接種の為に、3匹づつ小分けにして獣医通いを始めます。
いつ終わるかな〜?


f0079207_952982.jpg

そういえば先月、小屋のドアに猫ドアを取り付けたのです。
出たり入ったり激しいのと、その度に開けてあげるのもめんどいので開けっ放しにしたりしてたのですが、風が入り込んで寒いので、自分で出入りをしてもらう為です。

時間はかかりましたが、今では殆どの猫が出入り出来るようになりました。

f0079207_984871.jpg

出来ないのは、訓練期間中に行方不明だったストライプ(^^;
今でも恐いらしく、ドアは使わずに窓にへばりついて入れろと催促してきます。
減った体重もすっかり元に戻りました(^^)

f0079207_991199.jpg

お客さん黒猫ちゃんも、このドアを使います。
陶芸夫の2重顎が気になっているようですね。

f0079207_995884.jpg

猫が揃っていると安心しますが、揃った時に月に1度、薬を与えるという作業も待っております。
これがrevolutionというノミ取り薬で、そのほかにも耳ダニとかの虫もやっつけてくれるというスグレモのでございます(モモねこさんにコメントを前に頂いたものです^^)

f0079207_913062.jpg

相変わらずのスタブスの舌。

f0079207_9133994.jpg

週末、陶芸夫が作業中、私はストライプとリトルナゲットをこうやって足の上に寝かせておりました。

すると、陶芸夫は何を考えたのか、電動歯ブラシで作業開始。。。。
猫一同揃って目を覚まし、何が起こっているのかドキドキです。

心配そうなリトルナゲットを撫でると、驚いてジャンプ!ストライプもジャンプ!シルバーまでもがジャンプ!
猫に電動歯ブラシの音は、タブーのようです。

リトルナゲット、音が収まった後でも気が気ではなく。下に降りて陶芸夫の側で固まっておりました。

そこへ!アホ陶芸夫、撫でるでもなく突然彼女を抱きあげてしまいまして、リトルナゲット大暴れ!

f0079207_9174982.jpg

思いきり引っ掻かれてやんの。
自業自得とは、この事です。

f0079207_9184743.jpg

その後リトルナゲットは落ち着いて寝てくれましたが、ここまで落ち着くのに時間かかったんです。

我慢出来ない音ってあるんですね。


まぬけと言えばですが。
昨日、窯近所のKさんの奥さんとそのお母さん、別隣のCさんの奥さん、Kさんのお友達Dさんと私の5人でシアトルまで「花と庭の展覧会」に行って参りました。
Kさん家が新しい大きな車を先週購入したばかりで、大人数でも快適♪

シアトルではCさんの妹さんも参加、おばさん6人で大騒ぎしながら、いろいろと庭と花に関する展示会を回りました。大変人気のある展示会で駐車場がなかなか見つからず、おにゅーの車はある保険会社のビルの地下に駐車。

夜も8時を回る頃、やっと満足した女たちは車まで戻りました。

が。。。。

都会はわからんもんです。ビルも駐車場も完全に閉まっており、車が出せないのです。
まぬけな女たち、駐車場が見つかった喜びで、「6時に閉まるよ」看板を見落としてたようです(汗)

ビルの管理会社の緊急電話番号はなんと間違いの番号。Kさんが警察、消防署にも連絡しましたが、署が見付けた番号も同じ間違い電話。どうにもこうにも車が出せないー!公共機関も終わっており、レンタカー会社もどこも閉まってるのでお手上げ。

仕方がないので、Kさんの奥さんとお母さんは近くのホテルに泊まり、シアトルに住むDさんの息子さんが途中まで残りの私達を送ってくれて、Kさんがそこまで迎えに来てくれるという大迷惑な顛末となり、家に戻れたのは夜も1時近く(シアトルから我街までは、けっこう遠いのです)。

こーゆーとき、配偶者の器量って発覚するもんだと思いました。うちの陶芸夫なんて小屋で居眠りこいていて、「泊まっておいでー。また明日ねー」なんてのんびり発言ですよ、もうっ!

一夜明けて本日は車が出せて帰れるはずだったKさん奥さん母子、お気の毒な事にそのビルは週末閉まったままで開かなかったんです。そこへまたKさんのご主人が活躍し、ビルに入っている子会社をつきとめ、管理会社の正しい番号を捜し出して出してもらえて、先ほど自宅にたどり着けたようです。。。

オバサマ方、ご苦労様でした。助けて下さった男性方に感謝です。警察と消防署、お騒がせしてごめんなさい。
みなさまも、駐車する時は、時間を気を付けてチェックしてくださいませ(汗)。

では今回はこのへんで失礼します。




猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2007-02-17 16:00 | 猫photo
ばらばらな猫。
こんばんは。

ここ北米でも、2月になりました。2月って、日本では一番寒い時期ですよね?
このへんでもまだまだ冬ですが、既に春の兆しがあちこちと。

雨ばかりだったのが、今週は晴れ続きで、梅っぽい花が咲き始めています。
春よ〜来い来い。

f0079207_11411970.jpg

久しぶりに6匹揃った小屋の内部です。

オヤマの大将スタブスとクッションをシェアしていたリトルナゲットですが、ストライプの横に移動中。
小さいころは、スタブスの寝ている四角いクッションで6匹一緒に寝ていたものですが、もうしばらく猫団子がありません。



昔の写真を引っ張り出してみると、こんな感じでした↓。
f0079207_1153524.jpg


せめて、このくらいにまとまってくれるといいのにな↓(これも昔の写真)。
f0079207_11541872.jpg



今では別々に寝るのを好むので、狭い掘っ建て小屋では猫布団を8個も置くスペースが無く、猫も居場所確保に必死です。
2段ベッドでも作るか。。。

f0079207_1145535.jpg

この後、バートが参加(左下がリトルナゲット、窓を見つめているのがバート、右がビッグナゲット)。
3匹のオレンジ猫が揃うのは珍しいので一枚。

バートは小屋の中では落ち着きがないのですが、外に出ては戻ってきて「入れろ入れろ」と騒ぎます。
ツレナイ猫のダーは、小屋の周りで鳴く割には、中に入ると猛ダッシュで逃げていきます(涙)。
へんなのー。


それでは、今日はこのへんで、おやすみなさい。



猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2007-02-01 19:38 | 猫photo
全員揃った猫。
こんばんは。

誰?頂いたコメントへの返事をこんなに遅れてしてる人?

や、やば。。。。ごめんなさい!!!!

一つ一つ読み返してみて、みなさまの暖かいお言葉に胸が再び熱くなりました。

心から夫婦+猫全員から、お礼を申しあげます。
ありがとうございました。


ストライプ騒動が始まったのが、元旦でした。今回は遠くに行ったわけじゃなかったけど、シェルターではマイクロチップの装着を勧められ、ワクチン接種の時期なので、ついでに全員に埋め込んでやろ〜かと企んでおります。

f0079207_1474399.jpg

パパに抱かれてる帰宅直後のストライプです。
滅多に人間に自ら抱かれたがる事はなかったのですが、今回の事件からすっかり性格が甘えん坊になって、すぐに膝に乗りたがるようになりました。
(人間の汚い不精髭は御勘弁くださいませ)

でもなんか、ちょっとぎこちない。

f0079207_1493069.jpg

屋根の梁部分で遊ぶ、シルバーと若猫バート。

シルバーが全員の中で一番大きく5キロちょいありまして、バートは5キロにはちょっとだけ足りないだけ成長しました。あの目も開いてなかった仔猫が。。。大きくなったもんです。

f0079207_14115937.jpg

バートとダーです。
最近、ダーはツレナイのです。

実はストライプ失踪中に、全員分のサナダ虫除去の薬を手に入れました。
獣医さんからの6匹分と、お店で買える薬の2種類を入手。このお店で買えるのでも、成分が一緒なので同じ効果が得られるはずです。この薬を発見出来たのはラッキーでした。

それを失踪中の猫を除いた全員に与えた所、ダーが一番怒ってそれ以来寄りつかなくなっちゃったんですね。ダーファンの陶芸夫は、悲しそうです。

それと、おとうさんと恐い黒猫ちゃんにも与えちゃいました(^^;
この2匹の百戦錬磨の大人の男たち、顎が強いので口を開けるのに苦労しました。

f0079207_1543225.jpg

そして、このリトルナゲットが困った子でして。。。

20日にストライプが帰って来たのですが、実は18日からリトルナゲットが行方不明になってました(またですよ!あの風船娘!)

一匹帰ってくると、一匹いなくなるんですねぇ。。。どういうこと?これ。。。

どうせあの風船娘の事だから、3、4日で帰って来るだろうと思ってたんですが、待てど暮らせどリトルナゲットの姿無し。

そして、一昨日の28日にようやく御帰還です!10日もどこをほっつき歩いていたんでしょう?

今年になってから一昨日に6匹+2匹の無事がようやく確認できました。心臓に悪いです、ほんと。
せっかくストライプの事でこれだけ御心配をみなさまにおかけして祈って頂いて、帰って来てほっとした所だったのに、今度は別の猫だなんて、恥ずかしくてなかなか言えないです。
シェルターにも顔出し難いですし(汗)。

f0079207_15445052.jpg

帰ってきたばかりのリトルナゲットと、閉じ込められ猫のストライプです。
この2匹が揃うと、やっと安心出来ました。

f0079207_15455427.jpg

最近はすっかりおとなしく、いつでも小屋の周りにいるスタブスとビッグナゲットです。
どうせ春が来ればフラフラしだすのでしょうが、今の所はいい子たち(^^)

f0079207_1547764.jpg

f0079207_15471956.jpg

枕を使う猫2匹。
枕の右の部分に私の頭があったのですが、毛づくろいされて痛いので遠慮させてもらいました。
ありがたいのですが、乱暴なんです。

ところで、男の子って、あまり遠出しないんですね。いつもいなくなって心配するのは女の子ばかり。
これも野性本能なのでしょうか?女の子は餌を捕る役目があるのかな。

あと、最近してたシェルターめぐりで気がついたのですが、黒猫がやたら多かったです。シェルターは有り難いけど悲しい場所で、引き取れないのに猫に鳴かれると心が痛いだけじゃないですか。それに行くときは猫を探してる時だけなので、さっと見渡していなかったらそそくさと出てしまうのですが、今回はその見渡しただけでも30%位の猫が黒猫だったんです。割合的に多いなぁと思ったのですが、引き取り手はあまりいないのかな?と不思議でした。

それと今回初めて、病気で隔離されている猫部屋にも入れてもらいました。まず入る時は靴を消毒するのですが、小さい仔猫ばかりけっこう沢山ケ−ジに入っておりました。

悲しいですね。全員に良いお家が見付かって欲しいです。

というわけで。やっとこさ全員元気な掘っ建て小屋の猫をお届けしました!

更新してないときでも覗きに来て下さって、ぽちまでしていただいて、内容は心配をおかけするような事ばっかりで、もう申し訳ないやら有り難いやら。みなさまのおかげで、このブログも1年とびとびで続けてこられました。猫の世話を始めてからも1年。これからも、猫全員の健康と無事をお届け出来るといいのですが。

それではおやすみなさい。




猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2007-01-30 21:46 | 猫photo