2006年 12月 11日 ( 1 )
番外編
こんにちは。

今回は、猫の舌@アメリカ〜番外編〜をお届けします。

というのは、いつも御世話になっているKさん(猫が住む掘っ建て小屋の御近所さん)がご家族で旅行に出る事になりまして、私めがハウスシッターになることに。

昨日から始まったのですが、9日間程お出かけ。
広いお家と犬猫を放っておけないので、私が世話をさせていただいてますが。

f0079207_8155618.jpg

なんとかテリア(覚えてない)のギズモ(右)とモリー(左)です。
この双子、非常にうるさくて元気一杯。でも呼ぶとどこでも付いて来るので、けっこう世話入らず。

f0079207_8224372.jpg

モリーがいない!と探していたら、ベッドの下でお尻だけ出して寝てました(^^;

f0079207_8173447.jpg

シェルティーのテディです。
シェルティにありがちらしいのですが、飼い主に大変忠実なので、他人を寄せつけない部分があるとか。
大人しくてお利口なんだけど、まだ私を受け入れてくれていず、お菓子を賄賂にしています(^^;

今朝起きたらですね、ベッドの横にう◯ちがあったんですよ!
あれって、反抗してる?何かの予告?犯人誰?
え〜ん(涙)

f0079207_8201750.jpg

長毛黒猫のサマンサです。完全室内飼いの猫ちゃん。
ある時はごろごろとやってきてブラッシングまでさせてくれるのに、あるときは私の行動を見張って逃げまくっています(涙)。
私が寝ているベッドの半分がサマンサ、残り半分で私が寝るのですが、一緒に寝るくせに目が合うと逃げるの。。。
今までも何度か会った事があったのですが、人見知りが激しいニャン子です。

先は厳しいか。。。。?

f0079207_8232020.jpg

サマンサと遊べないので欲求不満になった時、外猫のキティカテー(以前も登場。おかあさんの娘と思われ、うちの猫のお姉さんらしい)を探して、欲求不満解消してます。
コワイ顔してますが、すっごい美人さんです。
背中に十字架を背負うニャンで、サマンサとは犬猿の仲なので、1階と2階に分けて住んでおり、顔を合わせないように注意しなければなりません。

というわけで、陶芸夫とは少しの間別居生活中ですが、夕ごはんの為に自宅に戻っています。
ハウスシッターが終わる頃、また窯の火が入ります。
う〜ん、師走だ。妙な理由で忙しい私ですが、みなさまも忙しさを乗り切って下さいませ。

あ、それと、少しだけ離れた掘っ建て小屋では、我ニャン族は元気にしております!
リトルナゲットがここ3日ばかり、風船に逆戻り。早く帰ってこい〜〜〜〜!

それではまた。番外編は続きがあると。。。。思います。


猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-12-11 15:10 | 猫photo