2006年 03月 04日 ( 4 )
スタブスは舌チャンピオン。
f0079207_16214591.jpg
f0079207_1622051.jpg






























スタブスの舌、2連続です。
あの子は起きてはしまい、寝ては出し、の繰り返し。

きっと特別に舌が長い?

今日は6時間も、部屋の中でまったりしました。
ほとんど寝っぱなしの猫たち!

次から次へと膝の上に乗るので、猫母の足まで寝てしまいました。。。
[PR]
by nekojita6 | 2006-03-04 23:19 | 舌photo
これが掘っ建て小屋の6匹。
写真付きで、6匹の御紹介。

f0079207_6101643.jpg

スポット
真っ黒ながら、首の下と下腹に白い斑点あり。それが名前の由来。

食べ物の好嫌いが激しく、魚介を好む日もあれば、魚介に飽きて肉しか食べたがらない日もあり。缶詰大好きだけど、同じ物が続くと飽きて食べません。

体重は約3キロ。兄弟姉妹の中でも、一番デカい。

毛づくろいを自分でするのは苦手なので、主に妹のストライプにやってもらう。代わりに妹の毛づくろいはしてあげる。
トイレも簡単。土をかけて隠すフリはするけど、実際隠れたかどうかなんてどーでもいい。

遊ぶのは好きだけど、起き上がるのが面倒くさいので、あまり動かない。

一番好きなのはストライプ、次が猫母。ストライプの行く所は、どこでも一緒にいきたがる。


f0079207_611195.jpg

ストライプ
お口が達者な、元気な女の子。
文句はためらわずにばしばし。新参者に厳しい。顔は中山美穂系。

キャリコなのかトラなのか、ブチなのかわからないような模様。
狩猟ごっこでは、1、2を争うハンター性質。ジャンプ力もすごく、遊ぶ事に命かけている。獲物を見ると、カッカッカと奇妙な声を発する、唯一の存在。

猫母が来ると一番にお出迎えしてくれる、律義な娘。たまに異状な程に毛づくろいをし、毛づくろい疲れて寝てしまう。トイレに関しても律義で、土は丁寧に時間をかけて掛けるのでいつまで経っても帰って来ない。

スポットといつも一緒に行動。


f0079207_6165737.jpg

スタブス

尻尾が短く、先が曲がっているので、触られるのを嫌がる。
孤高の娘で、特に仲良しさんはいないけど、遊ぶ時は本気になる。

食べ物の好嫌いもなく、ドライも大好き。
抱かれると、頭をより掛けてくる可愛い娘。

舌出し忘れNO1で、毎日その姿を見せてくれる。寝るときは猫母に寄りかかるのが日課。
ストライプと似ている柄だが、縞がはっきりしている。顔はアフリカ系。


f0079207_6251070.jpg

リトル・ゴールデン・ナゲット
兄弟姉妹の中で、一番のちび。
首にスポットと同じ位置に同じ様な白い斑点がある。

性格はおだやかだが、いまひとつ人間に慣れていない。でも、猫母の膝の上に乗って寝たがる奇妙な娘。

遊ぶのはあまり得意ではなく、みんなが遊んでいるのを見ているだけ。あまり他の猫を干渉しない、実に大人しい猫。
あまり毛づくろいが得意ではなく、6匹のなかで一番薄汚れている。

顔は日本の萌えアイドル系。

f0079207_6285639.jpg

ビッグ・ゴールデン・ナゲット

男の子。
ヨリメ気味なので、あまりパッチリとはしていない。そのせいか目脂もたまりやすい。
噛むのは好きだが、平手打やパンチは絶対にしない、非常に穏やかな性格。
6匹のうち、一番人間に警戒心を抱いている。いったん慣れると膝に乗るまでになるが、一日経つと忘れちゃう。

リトルナゲットに恋心を抱いている。あまり他猫には干渉しないが、毛づくろいをしてあげるのは好き。
リトルナゲットよりも白い部分が多く、肉球もピンク一色。

寝る時は、完全にひっくり返る。
性格は一番大人しく、でも人間慣れしていないので、一番てこずらせる一匹。

f0079207_636042.jpg

シルバー

ハイパーなADD持ち猫として知られる、とにかく暴れん坊。
引っ掻くのとパンチ/キックは、人間や猫をいと合わず行われる。
寝ている他猫を起こしてじゃれるのも、彼の得意技。

人間には慣れているが、しつけには無関心。
狩りの天才で、ネズミやモグラを仕留める。ジャンプ力もものすごく、壁登りも大得意。

一見アライグマのような外見である。
[PR]
by nekojita6 | 2006-03-04 13:29 | 猫紹介
雑種を語る。
種類は日本では日本猫とでも言われそうですが、ここはアメリカ。恐らく
American Domestic short hairとでも言う種類(協会では認定されていない)雑種猫です。

雑種猫のすごい所は、地域によって体に変化が起きる!?という事だそうです。
寒い地方の猫は、太目の体に厚手の下毛で、温かい地方は逆に、細めの体に薄めの下毛の傾向があるそう。
雑種はその地方や環境に会った遺伝子を受け継ぎやすく、猫にとって有利な風に改善されていった、選りすぐられた(?)種になっているのかもしれません。

雑種と改良種の違いのひとつに、性格があるそう。
改良種は同じ種の中で繁殖されていっているので、性格も体付きも、同じようになる傾向があります。”大人しめ”の種であれば、大人になってからの性格もほぼ予想通りになるそう。
しして雑種では、あまりにも遺伝子が混ざり合っているため、大人になってからの性格をはかり知るのは難しいそうです。

性格に関しては、「賭け」なのかもしれません。
[PR]
by nekojita6 | 2006-03-04 13:05 | 猫story
猫母の予想と不安。
まずはこの写真から。

f0079207_1715580.jpg


上の黒猫はスポット。その下のまだら三毛縞、一見ストライプかスタブスに見えますが、実はこの御方は、スポット・ストライプ・スタブス・リトルナゲット+もしかしたらシルバーとビッグナゲットの母親さんであります。

元の飼い主、近所のJさんの猫であります。

最近、巨大版シルバー(通称おとうさん)が来た時、ふと想像した事があります。
もしかしたら、おとうさんは本当におとうさんかもしれません。お母さんはこの上の猫に間違いないはずです。

シルバーとビッグナゲットは、獣医さんによると、生後12ヶ月位だそう。スポット達4匹は、生後4ヶ月位です。

最近、おかあさんが良く鳴いています。もしかしたら、盛り?なんて思ってしまいました。ごはんもよく食べに来るし、やけにうろうろしています。
そこへおとうさんの影。。。。。

猫母は、想像を膨らませてみました。

シルバーとビッグナゲットが、おかあさんとおとうさん子供だとします。すると、リトルナゲットと最初から年上の2匹が仲良しだった事が説明つきます。
家出してしまった最初の3匹(スポット、ストライプ、スタブス)とリトルナゲットは、シルバーとビッグナゲットが生まれた半年後に生まれているわけです。

予想1;
おかあさんの盛りの周期は、半年毎である。

猫の妊娠期間が約2ヶ月なので、今!がその時期かもしれない。。。

予想2;
2ヶ月後には、子猫がまた誕生する!

今が盛りであれば、普段みかけないオスがうろうろしているのも納得。
となると、そろそろ交配?既に済んでしまったかも?

あのおかあさん、あまり子猫が好きではないようです。2ヶ月程で授乳期間も終わるようですし、その直後に子猫達を掘っ建て小屋に連れて来た模様。
となると。。。2ヶ月後にまた5匹ほどの子猫が産まれ、4か月後には、また掘っ建て小屋に猫が増える?

猫母の予想、当たっていない事を祈ります。。。
[PR]
by nekojita6 | 2006-03-04 00:14 | 猫story