2006年 02月 02日 ( 1 )
住居問題発生。
2月に入り、寒さも激しくなって来ました。

ストライプはあいかわらず、新参者の猫たちとは仲がよくありません。
色々周りに聞いた所、元からいる猫を最優先にしないといけないんだそうですね。

餌をあげるのも、かまってあげるのも、何でも最初にする。充分に可愛がってから、新しい猫をかまってあげる。
そうすることにより、不満や不安を解消出来るそうで。

だんだん慣れては来たものの、やはりストライプはまだまだご機嫌が悪い日が続いています。リトルナゲットと、同じクッションで昼寝するまでに進歩はしたのですが。

f0079207_84775.jpg


ストライプの機嫌が悪い理由には、住居問題もあるようでした。
私が毎回到着すると、いままではスポットとストライプが、猫ハウスから顔を出し、私を確認して飛び出して来ていました。



ところが最近では、家から顔を出すのはシルバーやリトルナゲット。スポットとストライプは、屋外にいるようで、家には入っていないようなのです。

もしかして、新参猫達が猫ハウスを乗っ取った?

正直な所、私はえこひいきしています。
新しく来た猫たちも可愛いし、健康で幸せであってほしい。でも、スポットとストライプの生活を脅かされるのは嫌です。

ここ1ヶ月以上世話をしてきた猫2匹が、私の一番大事な赤ちゃん達。
新しく来た子達は、順位としてはその下に来るのです。

もし、夜ストライプが猫ハウスで寝ることが出来ないのなら、それが機嫌が悪い原因にもなるでしょう。仲良く出来ないのは彼女の性格だけど、でもねぇ。

そこで、解決策としてはただ一つ。

猫ハウスもっと作成作戦です!


夫は材料を仕込み、今回は猫マンションを作ってくれました(といっても、2部屋だけですが)。

中には防寒材も入り、もちろん毛布も。
入口は各々ひとつずつで、ポーチも広めに作ったので、猫のすれ違いが出来るはずです。
場所は小屋の壁に沿うように、人間の背丈よりも高い位置に。入口は前のと同じく、高めの場所からスロープ(今回は絨毯張り)+ロープで滑り止め。




見た目はいまいちですが、機能はされているはずです。
最初はとまどっていた猫たちでしたが、古い猫ハウス同様、慣れるのに大した時間はかかりませんでした。
f0079207_18442854.jpg


これで、住居は3つできました。5匹の猫でも、なんとか収まり、家無き猫はいなくなるはずです。
[PR]
by nekojita6 | 2006-02-02 08:00 | 猫photo