窯の猫。
こんばんは。

更新と頂いたコメントへの返事が遅くなってます、ごめんなさい。

Kさん一家、無事に帰宅!犬は大喜びでちっこ漏らす勢いで喜んでました。
猫はあっさりしてますね〜。あんなもんですか、やっぱり(^^;それとも心の中で飛び跳ねているのか???


というわけで、私のハウスシッター稼業も終わったのですが、その翌日から陶芸夫が火を窯に入れまして、また恐怖の薪くべ作業に駆り出されており、老体には厳しい労働が始まってしまいました。。。


f0079207_1351421.jpg

現在の勢いはこんな感じ。
太股が燃えそうな位、熱いんです。

f0079207_13515278.jpg

窯が嵐や雪で湿っておりまして、燃やすとしばらくは湯気出してました。
地獄谷にいるように見えるぞ、リトルナゲット。

f0079207_13524321.jpg

昼間は夫が小屋で寝ているので、猫は追い出されてしまってます。
なので、私の椅子をぶんどる奴等が。。。
座る場所はありません(涙)。


ってなわけで、あと数日は肉体労働に励みます。みなさまの所へオジャマも出来ず、悲しい。。。

猫は全員元気一杯ですが、サナダ虫に全員やられてました。。。。
たぶん、住み着いてしまった「おとうさん」が感染源かな〜と思っているのですが、若猫までやられており、全員いっぺんに退治しないと意味ないんですよね。
いつもの獣医さんでは、患者の6匹分しか処方してくれないので、おとうさん+若猫4匹分の薬をどうやって手に入れるか。。。悩み中です。
それと、まだなついてない若猫ちゃんたちにどうやって飲ませるか。

サナダ虫、絶滅してくれ〜〜〜〜〜!!!
それか、予防薬を開発してくれ〜〜〜〜〜〜〜!

と、叫びながら今回はこのへんで失礼します。






猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-12-20 20:41 | 猫photo
<< びーちゃん、安らかに。。。 番外編〜続編〜 >>