猫と雪。
こんばんは。

現在、アメリカ時間金曜日夜、やっとこさ小屋から家に戻って来れました(^^;
5日間も小屋に泊まっちゃったよ〜〜〜!
吹雪だったり、車のチェーンが切れたり、水道管破裂したりと、もう災難だらけ。
長い長い監禁生活も終わりになりました。

やっぱり家はいいですね。雪は突然やってきます、みなさまも油断なさらぬよう御注意!

ここアメリカ北部では、実は滅多に雪なんか降らないんです(海の側だからだそーです)。
降ってもすぐに溶けちゃうような雪が年に最高でも3回位。でも、数年に一度こうやって恐ろしい雪が降るので、世界はパニックに陥ってしまうのです。

雪用のタイヤやチェーンなんて、売りきれ続出。四輪駆動車が逆さまになって道端に捨てられていたり、捨てバスや車はもちろん、街自体が通勤不可能で銀行まで閉鎖状態。
これが雪に慣れている地方だったら、こんなこと無いんでしょうね。本当に危険な雪でした。


さて、先日小屋からお届けしたビデオでもありましたが、猫はいたって元気であります(^^)
というわけで、今回は写真バージョンで猫と雪をお届けします。

f0079207_11515768.jpg

つらら?と言えるのかな、これ。
この前日から小屋に泊まったのですが、吹雪な上に氷点下11度という夜を過ごしました。
朝は晴れたけど、この後また吹雪〜〜〜(涙)

f0079207_11531460.jpg

いつもは外でおトイレする猫たちですが、地面は凍っちゃうし雪じゃ冷たいようで、即席猫トイレ製作。
でも、この土もすぐに凍っちゃうので、使用回数は3回程で終わりでした。

f0079207_1154438.jpg

トイレ後、毛づくろいするビッグナゲット。寒いのに元気です。

f0079207_11552811.jpg

こちら、その夜の真夜中12時頃。どうしても外で遊びたがるのでお付き合いしました。
元気いっぱいなストライプですが、氷点下9度とかでした、この時。
まじかよ。。。

f0079207_12525497.jpg

寝袋に寝る人間の上に乗り、外を眺める化け猫(窓に写ってる目がキョワイ^^;)

f0079207_1256263.jpg

翌日、再びの吹雪を窓から眺めるボーイズ。

f0079207_1256513.jpg

でも、りーさんは元気に雪の中。

f0079207_12571594.jpg

尻尾がブラシのようだ。。。

f0079207_1258566.jpg

さすがは狩りの名人、雪の中でも小鳥さんを狙ってます。

f0079207_131335.jpg

雪が背中に積もり始めてます。

f0079207_1305389.jpg

気温、氷点下6度で元気な娘です。

f0079207_12593518.jpg

一方、小屋の中では若猫バートが舌を出し♪

f0079207_13078.jpg

ストライプも舌。

f0079207_1302249.jpg

スタブスも舌。

f0079207_130369.jpg

ビッグナゲットも舌。


。。。というわけで。この後、予備の電池も切れ、写真は撮れなくなっちゃいましたので、ここまで。

現在は雪も相当溶け始め、外気温も氷点下に行くか行かないかという所でございます。

とにかく元気な猫に、人間は驚かされました。早く雪が完全に溶けて、もっと元気に駆け回れる事を祈ります。

では、おやすみなさい。


猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-12-01 20:12 | 猫photo
<< 若猫ダーの苦悩。 猫ビデオー雪の日編 >>