お料理と猫。
おはようございます。

とうとう雨の季節がやってきました。毎日雨じゃぁっ!

そして、恐怖の。。。”窯に火を入れる日々”が近付いています。
そう、ここ猫の住む掘っ建て小屋は、陶芸の窯を焚くのが本来の目的。。。。

今日はアメリカ時間の月曜日。
火曜日には窯詰めと言う、ブツを中に入れる作業を始めます。
前回明け方近くまでかかったので、今回は2回に分けてするそうです。

その後、ガスで温度を徐々にあげてまいりまして、金曜日あたりから本格的に薪をくべる作業が始まります。

私、この工程に携わるのは今回で7回目。猫にとっては2回目。
はぅ、どうなることやら。


さて。

今日は珍しく、私もお料理なんかしてみました(^^)

材料はまず、鳥肉の胸(オーガニックにこだわってみる)。
f0079207_1531174.jpg


これを、低温200度位で1時間かけてオーブンで焼きます。


f0079207_1533099.jpg

それと、ニンジンをすり降ろしたもの。
かつおぶし1パック。

焼きあがった鶏肉をほぐして細かく刻み、ニンジンとかつおぶしを混ぜます。

f0079207_1543354.jpg

できあがり〜〜〜♪

味は。。味付けを一切使っていないので、なんともニンジンの苦みと匂いがきつくなってしまいました。
ニンジンは火を通した方が良さそうです。でも、我が家には電子レンジが無い!
すりおろしの野菜を火に通す方法って、どうしたら。。。?


まぁ、毒じゃないからいいか。

今回の試食人はまずはこの方たち。

f0079207_157509.jpg

リトルナゲット、ものすごい勢いで食べてます(^^)
シルバーも、ある程度気に入って食べてくれました。
ストライプは。。。缶詰の方が良いみたいですね。

f0079207_1584656.jpg

ハリがあるのはスポット。
餌入れにこんもりと盛ったこの試食品を、ぺろりと平らげました。

この他の猫ビッグナゲットとスタブスは、鼻にもひかっけないという感じでございました(^^;

まぁまぁかな。魚で試したいけど、新鮮な魚が手に入らないので、やはりシャケしかないか。

ちょっと気を良くした料理人ですので、次回も別レシピで試してみたいと思います♪


f0079207_232125.jpg

小屋にいる間は、ストーブの回りに集まって寝る猫たち。
暑くなると涼しい場所に移動しますので、入れ替わりがけっこう激しいです。

雨で寒いので、猫も小屋の中で過ごす時間が増えて参りました(^^)
風船は。。。来年の春まで飛ばないかな?

では、このへんで失礼します!



猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-10-16 09:42 | 猫photo
<< 窯詰めと猫。 爪と猫。 >>