改良猫と毛玉猫。
こんばんは。

暑い。。。忙しい。。。
更新が滞りがちで、申し訳ありません。

最近出かける事が多く、涼しい夏に慣れてしまったこの老体にはきつい。
このあたりで、クーラーなんかあるお家は滅多にないんです。夏も涼しいから。
でも、今年の夏は、妙に暑いのですよ〜。

暑いけど、綿のセーターは必ず着る私。狙いは「サウナ効果でダイエット!」なんですが、いまのところ全然効き目がありません(TT)

暑さの愚痴はここまでにして。

最近、面白いニュースを読みました。
猫アレルギーの人にも飼える、アレルギーフリーの猫が繁殖されて発売になったそうですね。
人間がアレルギーをおこす要因を取り除いて繁殖された猫ちゃんだそうです。
アメリカでは2%に近い人口が猫アレルギーだそうだけど、それでもアレルギーの人の1/3は猫を飼っているんですって。
昔見たコマーシャルでは、そういう人の為の薬も宣伝されていました。
猫好きだけど、飼えない人は可哀想。。。

そういう人の為に!?

Allercaというカリフォルニアの会社で、開発して発売(オンラインショッピング!)始めたそうです。
手元に入るのは、来年以降。相当待ち時間があるようです(2年以上とかなんとか)。

ココのページにいる黒猫ちゃんと白猫ちゃんは、本物の改良された猫ちゃんだそうです。

でも、お値段は高い!
本日の円相場は1ドル=116.35円ですので、

猫のお値段  約46万円
搬送費    約11.5万円

もし2年以上も待ちたくない!場合には、追加で約23万円出せば、数ヵ月だけの待ち時間のみでお届けされるそうです。

上記以外にも、他に手続き費用とかかかりそうだし、税金もかかるだろうし、きっと最低でも70万円位になっちゃうと思います。

当の猫たちは、いたって普通のなつっこい雑種系。
性別や毛色等は一切購入者には選ぶ権利は無いそうです。届けられるのは、猫が3ヶ月位の時期で、1歳未満であればもし何か遺伝系の病気で死んだ場合には、無料で交換されるとか(他にも条件付き)。

ふむふむ。本当に「商品」扱いですが、アレルギー持ちでも飼いたい!というような人で、これだけの金額を出せるお家に引き取られる猫なら、きっと可愛がってもらえるに違いありませんよね。


実は猫母も、オンライン・ショッピングを愛用しております。

f0079207_1142068.jpg

届けられたカタログを見ながら、風船娘リトルナゲットと商品の批判なんかもして。

リトルナゲット:「これのLLサイズは無いと思うニャ」
猫母:「諦めるよ。。。」


そんなリトルナゲット、昨日新しく買ったブラシを使ってブラッシングをしてあげたら、ものすごく大喜び!

f0079207_11493494.jpg

左から順に、リトルナゲット、ビッグナゲット、ストライプ、シルバー、スタブス、そしてスポットです。

左の3匹は、新しいブラシが相当気に入った模様で、なかなか止めさせてくれませんでした(^^)

スタブスは、遊んでいると思ったらしく。暴れて噛んで引っ掻いて、そりゃ大変。
毛がちょっとしか取れなかったのも(右から2番め)、暴れたせいだ〜!

猫に引っ掻かれながらも、最近勢ぞろいの日が続いているので、暑さの中にもご機嫌な猫母です。
では、おやすみなさい。




猫ブログに参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
by nekojita6 | 2006-06-25 19:51 | 猫photo
<< 里親さん、募集! 全員揃った平和なひととき。 >>