事情があった猫。
こんばんは。

更新さぼっててごめんなさい〜〜〜!
(コメント頂いた返事も遅れてしまい、申し訳ありません。。)

ナマケモノなだけでございます(^^;
ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ


ここ掘っ建て小屋近辺も、初夏の兆しが。
昨夜は寒く3度とかでしたが、今夜は暖かいです♪
明日は日中20度を越えるようで、今までは真冬と同じく股引にスエット、フリースのジャケットというイデタチばかりの毎日でしたが、そろそろ模様替えの時期が来たようです。

東京も20度とか越えてるんですよね?ここカナダ近くの北アメリカが東京よりも寒く感じるのは、やはり夜にぐっと気温が下がるからでしょうか。昨夜なんかストーブつけちゃいましたもん。


さて、先週の話なのですが。

木曜日、掘っ建て小屋で当番だった私。
お気に入りのベッドで寝込んでいた後、水を飲みに出たバートをひょいと持ち上げました。
f0079207_14123962.jpg


「うぅぅぅううぅうぅ〜〜〜〜っ」と唸られ、指に噛みつかれちゃいました(^^;

バートはまだまだ人間が恐く、私が来ると走って近付いてきたり小屋に入れろと催促はするものの、膝の上で寝るとかまではなついてはいないのです。
でも、今まで唸った事とか引っかいたり噛みついたりなんて絶対にしない子だったのですよ。

変だなぁと思いながらも、私はその後帰宅。

翌日の金曜日は、バートの姿は見掛けず。

さて、土曜日は陶芸夫の当番の日でした。車が故障中な為、バイクで小屋へ出勤した夫から、夕方電話が。

(***ちょっとエゲツナイですので、お食事の方は御注意下さいませ***)

電話からは「バートが死にそうだぁっ!病院に連れていくから迎えに来て〜!」と悲痛の叫びが。

なんだなんだと慌てて車をかっ飛ばして小屋に着いて事情を聞いてみると、夫も先週の私と同じようにバートを持ち上げたところ、脇腹に大きな塊を感じたそうです。またもや珍しく暴れたバート、地面に着地するなり脇腹から緑色の液体がどくどくと放出したとか。。。
大匙3杯位の膿が流れでるのを見てびびりまくった陶芸夫、本当にこのまま死んじゃうって思ったそうです。

ケ−ジの中で暴れるバートを車に載せ、おなじみの救急病院へ。
なんでも、何かの動物(たぶん猫)に噛まれた傷口が化膿し、膿が皮膚の下に水膨れみたいに溜っちゃったみたいです。夫が持ち上げた瞬間に渇き始めてた傷口が敗れ、中の膿が流れたんですね。

既に傷口は開口していたので、そこに水を注入して中を洗浄し、抗生剤を注射して頂きました。後は1日2回の抗生剤を飲ませるのと、傷口が塞がらないようにかさぶたを剥し、中に溜る膿を絞り出すという作業を命じられました。

f0079207_14342778.jpg

治療後3日目の本日の、剃られちゃって可哀想なバート(涙)。

獣医さんでの治療とその後の処置が嫌でたまらなかったらしく、一度小屋を出ると捕まえるのが困難になっちゃいました。なので私はバートに治療をしてません。というのは、嫌な事する人間は一人で十分で、私は良い人間の振りしてないと逃げたバートを捕まえられないのです。。。
おかげで、夫の姿を見ると一目散で逃げる彼ですが、私はかろうじて近付く事が出来ております。
あれから毎日仕事が終わった後に小屋にお泊りで看病&処置している陶芸夫、けっこう可哀想(^^;



たぶん犯人は

f0079207_14452858.jpg

(ボリス)


か、この猫。
f0079207_14455368.jpg

(ビッグナゲット)


困ったものだよ、この暴れん坊。。。


先週に私を噛んだのも、痛かったからだったんですね。気がついてあげられないで大反省でした。猫は痛みや具合の悪さを隠す習性があるので、様子がおかしかったら注意しないといけないとダメですね。まだまだ猫の母としては半人前です。

f0079207_145095.jpg

夕方の処置が終わり、朝までは嫌な事されないで済むバート、お気に入りの寝床でお休み中。

膿も溜っている様子も無く回復しつつありますので、あと3、4日で薬も終わると思われます。

そろそろタマタマにサヨナラしないといけませんが、ちょっとの間は嫌な事無しの時期を作ってあげないと可哀想ですね。

早く回復してね、バート。


というわけで、最近の小屋事情でございました。
では、今回はこのへんで失礼します!





猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
# by nekojita6 | 2007-05-14 22:58 | 猫photo
猫舌クイズ解答編。
おはようございます。日本はゴールデンウイークですね。
どこかお出かけされていらっしゃいますか?

私はこの週末、今まで使っていたsuseというリナックスのOSからubuntuというOSに変更になりまして、陶芸夫がコンピューターオタク夫と変身し、四苦八苦。
やっと使えるようになりましたが、新しいOSなのでまだよくわかってない私。
というわけで、解答が遅くなりました、ごめんなさいーー!

猫舌クイズ、参加くださってありがとうございました!

正解者、いらっしゃったでしょうか???

答えは上から

バート
リトルナゲット
ダー
スポット
ストライプ
ビッグナゲット
ボリス
スタブス
シルバー

でございました♪

正解者は、、、

じゃんじゃかじゃ〜〜〜っんっ

「ロシアン星人 アン の日記」のブルーアトラスさま、全問正解でございました!
おめでとうございます♪
 ブルーアトラスさんには、掘っ建て小屋近辺から粗品を送らせて頂きますので、ちょっとだけお待ちくださいませね。

他に解答して下さった方々、ありがとうございました。おしかった!
楽しく拝見させていただきました♪



ちょっくら頑張って、新しいOSをお勉強して写真アップ出来るようにしておきますです。なんせね、キーボードと文字が一致さえしてないのですよ。でも前よりもはマシになったかな。以前なんか、「私」という文字さえ変換されず、「私物」とかにしてから「物」を消して「私」を打ってたんです。リナックスはタダのOSで日本語も使えるとはいうものの、漢字変換にはatokまでの能力がないんでしょうか、不便でございます。
これでも数年前に比べれば進歩しましたが、まだまだ日本語は使いづらいです。
(windowsが恋しいよ。。。)



というわけで愚痴はやめておいて、今回はこのへんで失礼します。



猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
# by nekojita6 | 2007-04-30 10:38 | 猫母(管理人)
猫舌クイズ開催中。
こんばんは。

春が来たと思ったら、ここんとこ毎日雨です。
猫が入ると小屋の中が泥だらけですニャ。

特に話題もない平和な毎日なもんで、クイズなんか作ってみました。
といっても、以前の鼻当てクイズ同様、写真と猫の名前を一致させるだけでございます(^^)

名付けて

じゃじゃじゃじゃ〜〜ん   

「この舌の持ち主は誰?」
(ひねりがない)

写真の舌の持ち主を、下記にある参加猫の名前と一致させるという単純なクイズです♪

今回の参加者は:

(順不同)
ビッグナゲット
リトルナゲット(帰って来い)
シルバー
スタブス
ストライプ
スポット
ダー
バート
ボリス

の9匹でございます。

では、まいりますよ!

f0079207_9335857.jpg

f0079207_9341286.jpg

f0079207_9342273.jpg

f0079207_934369.jpg

f0079207_9344860.jpg

f0079207_9345955.jpg

f0079207_9351478.jpg

f0079207_9352389.jpg

f0079207_9355545.jpg



の以上9匹でした(^^)

写真の上から順番に、名前を当てて下さいね。
(ちなみに陶芸夫、惨敗でございました)

見事全問正解された方には、粗品なんかプレゼントしちゃいます♪
コメント欄での解答、お待ちしております!


猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
# by nekojita6 | 2007-04-26 17:27 | 舌photo
春の猫。
こんにちは。

今回は気分を変えて、春が来た掘っ建て小屋をお届けいたします♪

で、春といえば。。。花(^^)

f0079207_4205620.jpg

ちょいと前に植えたチューリップ、満開!
でもね、この翌日には満開過ぎて花びらが落ちはじめてしまいましたよ。
花の命って短いのねぇ。。。

f0079207_4214885.jpg

植える必要の無いタンポポを眺めるビッグナゲット。
風流だな、びーちゃん。

f0079207_423913.jpg

春なので、ガーデニングのチャンスです。
陶芸夫、畑を耕しております。
ここに、枝豆を撒きました(^^)

f0079207_4241175.jpg

「何してんの?」とビッグナゲットは興味津津。

f0079207_4244380.jpg

「お、新しいトイレだね」

。。。。。いいんでしょうか?この枝豆、食べられるのでしょうか。。。?
(その前に、育つのだろ〜か?)

f0079207_4265664.jpg

燃えるのが大好きな陶芸夫(だから陶芸やってるんですよ)、天気が良いので虫メガネでCATSと文字を書いてました(汗)

f0079207_4284885.jpg

人間が楽しんだ後は、猫の番です。
キャットニップでらりってるやつら。

f0079207_4292251.jpg

どんどん集まって参ります(^^;
小屋は一気に麻薬のアジトに。

f0079207_4305144.jpg

らりった後は、煉瓦にもぐって遊びます。

f0079207_4312582.jpg

遊び相手も見付けました(^^)

f0079207_4283458.jpg

そんな外での騒ぎも気にならず、舌出して寝てる猫も中にはいましたが。

毛が抜け変わる時期で、小屋の中はえらい事になっております。
みなさまの猫ちゃんたちも、後ろ足で頭掻いたりしてる時、毛が宙を舞っているのではないのでしょうか(^^)

それでは、今回はこのへんで!




猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
# by nekojita6 | 2007-04-22 12:19 | 猫photo
バージニアの事件について。
こんにちは。

最近はなんというか撮影欲に欠けてきまして、猫の写真があまり無い!
小屋の猫は全員(マイナス1)元気でございます(^^)

本日は、ちょっとだけ猫以外の話を。

バージニアで何とも恐ろしい事件がありました。亡くなられた方々には、御冥福を祈る以外ありません。
犯人は韓国籍の米国永住権がある学生だったようで、ニュースではなるべく抑えているものの、どうしても「アジアの学生がやったこと」が強調されているようで、米国に住むアジア人としては、不安が募ります。

この大学に在籍する日本人留学生が「この事件のせいで自分たちの風当たりが厳しくなるのではと不安」とコメントしたのを読みました。
実際に、ニュース掲示板では「だから外国人に門戸を開けるのは反対だったんだ」と、人種問題にも発展しそうな勢いもあります。この大学に通う500人ともいわれてる韓国系の学生は危険を感じて集合し、対策を練っているとか。誰かから出身国を聞かれたら、中国か日本と答えるしかないとも言っています。

州の銃規制法(この州では簡単に銃が買える)や大学の警備なんかも指摘されていたりしてますが、やはり焦点は犯人そのものに当たりそうですね。これから先、彼の人となりや動機、移民と国民との関係も話し合われると思われます。

犯人が書いた文章がネットで公開されていて、私も一部読んでみました。明らかに問題を抱えた男性であり、高校でも大学でも浮いた存在であったようです。こういう人格は人種には関係無く、家庭や社会環境、過去のトラブルに因るものであると思います。実際に犯罪をおこす人種は様々なわけですから。

ただ移民としての観点から見ると。
私自身も、結婚前は「アジアからの学生」でした。ここでは書ききれない程の差別を受けました。ただ存在していただけで、攻撃されたり批判を受けたり。大学のような機関でさえ、それはありました。
色々経験してくると、根性も出来上がっては来るけどそれ以上に防御態勢に入っちゃうんです。なんせ目立つ存在なわけで、何かすれば他のアメリカ人よりも浮き上がっちゃう。100人の白人がしていることを1人のアジア人がすれば、アジア人の方に目が行くんですね。

だから、なるべく良い人間でいるように勤めています。悪いイメージを他人に与えないようにしないと、自分だけではなく日本や他のアジア諸国にまで迷惑をかけちゃうからです。

この事件はどう見ても犯人が悪いし、殺された学生さんたちやご家族の事を考えるだけで胸が痛みます。それと同時に、この大学のアジア人学生の不安も痛い程わかるんです。人種問題がからむと、犯人個人の問題では済まされなくなりますから。

これから先、人々の目が偏見で歪まない事を祈っています。不安に思っているアジア人達も大学生や社会人ならある程度の心構えもあるでしょうが、まだ小さな子供達が傷つけられるのは特に避ける事が出来るように。人種差別は簡単な解決法であり、怒りの鉾先にはもってこいの場所ですから、そういう安易な方法を選ぶ人達から傷つけられないように。

そして、亡くなられた学生さんたちの御冥福を祈ります。命の尊さは言うまでもありませんが、特に多くの若い命が失われて、今この国では悲しみで一杯です。どうかこれ以上、無駄に命を奪われる事が無いようにと願うばかりです。
[PR]
# by nekojita6 | 2007-04-18 14:39 | 番外
男な猫。
おはようございます。

小屋付近もすっかり春!
鹿もうじゃうじゃと出没し、道にはオポッサムがうろうろ。花も咲きはじめ、猫も中よりも外を好むようになりました。

f0079207_3334919.jpg

砂利浴び?してる猫。
ここはみんなのお気に入りのゴロゴロ場所のようです。

f0079207_334338.jpg

猫の習性には詳しくないのですが、どうも男共はつるむのか?
女の子は一人を好んで、暖かくなると旅に出る事が多い中、男の子たちは庭で一緒に遊ぶ事が多いようです。

ビッグナゲット(写真の上)は、どこかでねずみさんを捕って食べてました。。。

f0079207_336242.jpg

かたやスポットですが、もぐらさんを捕りました。
猫はもぐらを食べないので、投げて遊ぶのみ。そのうち飽きて放ってしまいます。

f0079207_337223.jpg

スポットが飽きたもぐらさんに興味津津のシルバー。

f0079207_3375211.jpg

なかなか獣医さんに行けなくて、バートのタマタマは健在です。

そんなバート、非常にシャイな性格でありますが、喧嘩するときは頑張ります。
でも、百戦錬磨(?)のおやじ猫ボリスに比べるとまだだ若輩猫のようで。。。

f0079207_3412869.jpg

噛みつかれて毛をむしり取られたようです。。。(涙)。

ボリスったら、人間には良い子なんですが、猫にたいしてはイジワルなんですよ!
だれでもかまわずに喧嘩をフッかけます。なので、ボリスを見るとみんな威嚇して避けるんです。

なんで仲良く出来ないんでしょう。。。。。(怒)

f0079207_3432234.jpg

百戦錬磨の男といえば、「おとうさん」。

でも小屋付近では子供たちやボリスにいじめられるので、寝る時はKさんの馬屋に行っているようです。キティカテーを探してる時や馬の様子を見に行くと、おとうさんが返事して出てくるの。

おとうさん、見掛けの割に、小心者のようです(^^;
がんばれ!

では、今回はこのへんで失礼します!




猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
# by nekojita6 | 2007-04-11 11:31 | 猫photo
番外編〜春〜
おはようございます。

温かいコメントを頂きまして、気持ちが少し落ち着いて来ました。
リトルナゲット、帰ってくるって信じるしかないですね!
みなさん、ありがとうございました。
(こうやって報告して温かいお言葉頂くといつも帰って来ますもんね^^)


さて、今回はうちの猫に戻る前に、またまた番外編です。

小屋のおとなりのKさん一家、御実家に帰省中でございます。

今回は1ヶ月と長いので、さすがにハウスシッターはできませんでしたので、Kさん一家は犬4匹とサマンサを連れての長旅に出られました。

f0079207_2223462.jpg

覚えていますか?長毛のお嬢さま猫、サマンサ。

出発してかれこれ1週間になりますが、まだ車で移動中で(大陸横断ですよ!)、その車には犬4匹と一緒なので、彼女には辛い毎日なようです(涙)。屋根付きのトイレに閉じこもって出てこないんですって。
ご飯も水も摂らないので、スポンジで口に流しいれているそうです。

多少長期でも、泊まってあげればよかったと後悔しました。

もう一匹の猫のキティカテーは、私の責任下にあります。
餌と水を絶やさないようにして、スキンシップをとります。

f0079207_2291084.jpg

家の人がいなくて寂しがっています。
普段挨拶はしてくれるけど、あまり私になついているわけでもないカテーですが、甘えて来て撫でると涎流します。
見えますか?この大量の涎!

猫は家につくといいますが、人間にもつきますよね。車庫で家の人の帰りを待っているのが明白。私がドアを開けるとすっ飛んで来るの。あと数週間の我慢だよ。

f0079207_236174.jpg

こちらは、現在旅行中のポメラニアンのウイジットです。初めての御紹介(^^)
先日撮った写真ですが、みんなで銀行のドライブスルーに行った所です。

アメリカに長く住んでいるくせに、ドライブスルーに行ったのは私は初めてでした。ほら、高速道路の下とかにあるホテルだと、料金の支払いをエアシューターでする所があるじゃないですか。あんな感じで書類のやりとりを停車中に銀行員とします。
領収書と一緒にカプセルに入っていたのは、犬用のクッキー(^^)
銀行のドライブスルーでクッキーもらえるなんて、面白い国ですね。


Kさんは自営で工場が敷地内にあるのですが、そこにある植木鉢に水をやる仕事も頼まれました。
誰もいない工場に行ってみると。。。事務所でがさがさと音がするのですよ。
泥棒か?と思いながら「誰がいるの!?」と叫びながらドアを開けると。。。

f0079207_2465051.jpg

鳥でした(^^;

実はね、私は鳥が恐いのです。ヒッチコックの「鳥」見てから、鳥は嫌い。
窓にはしっかりと網戸が付いていて、窓も開けられない。。。。仕方ないのでKさんの許可もらい、網戸を無理矢理外して追い出しました。

恐かったよ〜〜〜〜!

でも、まだ鳥で良かったです。アライグマとかだったら、私の手には追えなかったはずです。

というわけで、またまた代理通い猫母もしております。
今日はカテーとお昼寝でもしてきます。

それでは今回はこのへんで!次回は小屋猫の様子をお届けしますね。



猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
# by nekojita6 | 2007-04-06 10:24 | 番外
そしていなくなる猫。
おはようございます、御無沙汰しておりました。
たくさん覗きに来て頂いていたのに、更新も頂いたコメントの返事も返していなく、本当に申し訳ありませんでした。

前回のエントリーで猫の予防接種が終わったと報告させていただきました。
実際に終わったのが3月の8日。リトルナゲット、ビッグナゲット、シルバーのワクチン、そしてスタブスの検診でした。

翌日の9日から、リトルナゲットがまた行方不明になりまして、かれこれ1ヶ月経つのにまだ帰宅しておりません。

たくさんの猫の獣医通いスケジュールに追われ、猫の気持ちを考えていませんでした。短期間に嫌な事いっぱいされて、もう十分だと出ていってしまったのかもしれません。コヨーテに食べられたのかもしれないし、湖に落ちたのかもしれないし、帰る気がないのかもしれないし、どこかのお家で大切にされているのかもしれません。でも、私には知る由もないわけで。。。

「外猫は猫の本来の姿だって思える。貴女の猫たちは”猫はこうあえるべきだ”と思わせてくれる」と、獣医さんに褒められて、「でも、何度シェルターに通ったかわからないくらいに心配かけてくれるんですよ」と返した私。
外猫にさせておくなんて、いい事なんかないです。私は守ってもあげられないんですから。
リトルナゲットが良い証拠です。

先週末、この冬最後の窯焚きが終了致しました。猫が来てから初めて、リトルナゲット無しでの窯炊きでした。
この1ヶ月、待って待って待って、罪悪感と、リトルナゲットと自分を可哀想に思うのに忙しかったです。夢みたり幻覚見たり、ブログ書きかけても書き終わる事が出来ない日々でした。

3ヶ月経っても帰って来た猫もいるそうです。だからあきらめたわけじゃないんですが、そろそろ自分を可哀想がるのはやめようと思い、報告させていただく事にしました。
こんな内容でごめんなさい。次回からは、残りの元気な猫たちの様子を載せて参ります。

f0079207_273990.jpg

私が見た最後のリトルナゲットです。
どこかで生きていてくれればと祈るのみです。
[PR]
# by nekojita6 | 2007-04-04 09:44 | 猫photo
アンモナイトな猫。
こんにちは。

バトンを受け取って頂いたかたがた、ありがとうございました。
とっても楽しく読ませて頂きました♪
猫ブログでお知り合いになれたとはいえ、それぞれ猫以外でも趣味や特技をお持ちで素晴らしいです。

さて、掘っ建て小屋の猫ですが。

先週やっとこさ、全員のワクチン接種終了!
さすがに短期間に2回目の獣医通いともなれば、猫もだんだんわかってきます。
嫌な事されると勘が働きまして、事前に捕まえるのにも一苦労でございました(汗)

車の中でも大合唱も起こらず、機嫌が悪いのもけっこうすぐに治りました。

ワクチンも全て終了したスタブスだけ、3回目の獣医さんに行きました。
ちょっと具合悪そうだったので、診察です。

熱があったようだけど、血液検査は異常なし。
抗生剤の投与のみを行っております。

f0079207_4144449.jpg


あーあ、言葉を喋ってくれたらな。お腹が痛いとかどっか打ったとか聞けるのにね。

でもね、ちょっと恐い事があったんですよ。
ストライプ、スタブス、スポットの番だったとき、小屋への帰り道は全員寝こけてたんです。
ところが車の中でおじさんの咳のような「ごふぉっ」という声が。。。

思わず「誰!?」と叫んでしまったワタシ。

「にゃー?」というストライプの返事。

ストライプは実はおじさんだったのでしょうか。


f0079207_42037.jpg

さて。今回は、化石の御紹介です。
貝殻はキレイですね。

f0079207_4203913.jpg

顔がある貝殻だったようです。

f0079207_421999.jpg

寂しがり屋の貝殻さん(別名ダー)、焦げたアンモナイト兄に可愛がられておりました。

f0079207_4235598.jpg

焦げた兄さん、大好き♪

f0079207_4243735.jpg

この化石は最近舌を出すんです。

この化石が化石化しているときは静かです。
生き返ると、文句垂れ垂れでうるさいのなんのって(^^;

(ちなみに文句の内容は、缶詰くれ、だっこしろ、撫でろ、このベッドじゃ嫌だ、等)。

それではこのへんで失礼します。





猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!
[PR]
# by nekojita6 | 2007-03-14 12:09 | 猫photo
9匹のバトンな猫。
こんばんは。

ロシアン星人 アン の日記のコメント欄でもお馴染みのブルーアトラスさんからバトンが回って参りました!

猫母、1年以上ブログやってて初めてのバトンだわ♪

頂いたキーワードの【指定】は 9匹の猫 。

バトンを貰った人は、 指定を 【 】 に入れて答え、また次の人に
【指定】して 渡します。

では、以下質問に答えます。

1: 最近思う 【 9匹の猫 】 とは?


”あなどれない知能の持ち主”につきます。
私のその日の気分を察知し、言葉を理解し、状況に応じて行動してます。

たとえばこの方
f0079207_12292281.jpg


私が落ち込んでいる時は、寄り添って慰めてくれます。
「デブ猫〜」と意地悪を言うと怒ります(^^;
悪い事して怒られると謝ってきます。

猫の知能が高い事に気がついてから、我が家では哺乳類を食べる事が禁止になりました。



2: この 【 9匹の猫 】 に感動!

私を守ろうとしてくれる(と思う)。

どこかの記事で、猫は人間を親ではなく自分の子供だと思っていると書いてあるのを読みました。
そうなると、貢ぎ物とか納得が行くんですよね、ご飯食べさせてあげたいと思ってるのかな。

うちの子たちは、私が一人になるのを嫌がります。常に誰かがストーカーのように付け回して来ます。
心配してくれてるんだろうなぁと思うと、かなり感動です(←親バカならぬ子バカ)。


3: 直感的に 【 9匹の猫 】 とは?


上の答えとは相反しますが、
”私の子供達”。

f0079207_12321275.jpg

 ↑ 8匹と
f0079207_12322521.jpg

 ↑ テーブルの下に一匹。

体に良い物を食べさせてあげたい、健康でいてほしい、良い環境で育って欲しい、親は我慢してでも必要な物を与えてあげたい。
親に甲斐性がないのでなかなか思ったように実現できませんが、出来る範囲で精一杯育てております。

計画して出来た子たちじゃないけど、まさに授かり物です♪


4: こんな 【 9匹の猫 】 は嫌だ〜!

家出して心配をかける猫です。
たとえばこの風船娘とか。
f0079207_12315496.jpg


数日から数週間に渡って旅に出られちゃうと、とりあえず毎回ちゃんと帰ってくるとはいえ、心配で胃が潰れそうになります。
心底勘弁して欲しいと思っております。


5: この世に 【 9匹の猫 】 がなかったら?

猫が来てからの過去1年余り、夫か私のどちらかが夜の数時間を真夜中近くまで家を空けていて(猫と同居していない為)、夫婦で過ごす時間がほとんどありませんでしたので、恐らく今以上に夫婦喧嘩が耐えなかったのではないかと。。。。(笑)

いやいや、喧嘩の原因は猫がほとんどなので、喧嘩が少なくて済んだかも。。。(笑)
お金もちょっとは溜ったかも。。。

と想像は出来ますが、あの子たち抜きの人生は考えられなくなりましたので、いなかった事を想像したくは無いですね。


というわけで。
ブルーアトラスさん、ありがとうございました♪

次に回させて頂く方は。。。

かめ道楽通信のペコさんに【張り子 】

はじめてのネコライフのがちょんこさんに【 雪】

うずちゃん日記の義姉うずに【 パン】

でお願いしたいと思っております。
お時間ありましたら、よろしくお願いします!
(もちろん、スルーしていただいてもOKでゴザイマス。)

それではこのへんで失礼しますっ!


猫ブログ(多頭飼い)に参加しています。
よろしければ、にほんブログ村 猫ブログにクリックお願いします!






[PR]
# by nekojita6 | 2007-03-10 19:11 | 猫story